カテゴリー

モヤさまは横須賀!見逃した方はこちら!2020.10.11放送

今日は開国の地 横須賀で。
ペリーも来航した開国の地。
今日から9時に移ったモヤさまを記念して、横須賀でスタート。

大竹さんもメガネを変え、田中アナも髪型をショートにしてスタート。
裏通りもアメリカ的な看板が多い。

なぜか猿の絵が!
「ここは猿が落ちてくるのか」
「弟子がボスにリンゴをあげている絵なのでは?」

「ドブ板通り」にきました。
「昔ドブ川が長れていたとは思えないですね」
昔はドブ川の両側にお店が並んでいたそうです。

高級食パン「ちょっと待ってぇー」び看板。
「ここ電話とるのむつかしいね」
食パンのにおいがそそられるね。
「山口百恵さんが横須賀出身で、ちょっとまっての、歌があったからそこが頭にあって」
「それは思いつかなかった」
食パン界の有名人がプロジュースしたパン屋さん、
できたてブドウパンを1きんもらって、ちぎって食べる大竹さん。
「普通みみをたべないけど、おいしい」
「このまんまでいい」
「食パンに甘みがあって、干しブドウは酸味ですね」

めだかの学校の碑が。
作詞家は、横須賀出身。
「めだかの学校」を歌う3人。
3番の歌詞が意外。「つーいつい」
「ちょっと流した感じだね」

モヤさま(横須賀)三笠公園から猿島へ

三笠丸がとまっています。
猿島も見えます。
「夏になると、日光浴できるところ」

船着き場で聞くと、船で10分で行けることがわかり、猿島に行くことに。
猿島は、要塞の島。

レンガノトンネルの中では日本最古の猿島トンネル。
暗くて手をつなぎたくなるから「愛のトンネル」と言われる、

「ラピュタの世界観だね」だね、と話す3人だが、誰もラピュタを知らない。
上まで上がったが、それほど景色はよくない。
謎の階段、
「あそこ仮面ライダーの舞台で、ゲルショッカーのアジトだったそうですよ」
「ゲルショッカー弱いんだよ」
「ティン」とゲルショッカーのマネをする3人、
「ひまなんだよね。日曜9時にこれでいいのか?」

スナック街を歩く3人。
「小便すると水が出る」
「水かけれられるのかな?」
「水流してくれるわけじゃないんだよね」

モヤさま(横須賀)リン「中華」

白くてきれいな中国のお店。
横須賀プライスで本格的中華が味わえる人気店。

おすすめはフカヒレ。
フカヒレスープを頼んだ田中アナ。
「人生初フカヒレ。幸せな味」

「中華街のラーメンだね」
「ここうまいわ」

たまり醤油のヴラックチャーハン。
「うまい!」
「全部うまかった」

昭和のシーンが取れそうな商店街。

久里浜に移動。

モヤさま(久里浜)湘南整体 北村先生

だじゃれだらけの整体院を発見!
面倒くさそうだけれど、聞いてみることに。

「グーチョキパーキング」

先生はダジャレがとまらないので、貼り紙にダジャレを書きまくっている。もとボクサーで、体が仕上がってる。

モヤさま(久里浜)「あたりまえの店」中華

「顔はまずいが味は地域No2]の貼り紙の中華料理店。
「よそさまもプライドがあるから、No2って書いてる」
「ワンっていいたいし、ニャンともいいたいけど・・」
「ここのご主人の方がダジャレうまいな」
「けんかする?」
「日常のレクリエーションだから」
職場結婚で知り合って、数十年二人で店をやっている」

モヤさま(久里浜)「Epone」絵本カフェ

「おしっこちょっぴりもれたろう」の絵本をみる。

「今日猿島行ったのがずっと前のことみたい」
「外国みたいでよかったよね」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする