カテゴリー

アド街 分倍河原 見逃した方こちら!2020.2.29放送

アド街は、分倍河原、駅前の新田義貞さんも喜んでいるでしょう。ラガーマンの町なので、ラガーマンにふさわしい食べ物がたくさん紹介されました。

Contents

アド街(分倍河原)20位 府中市第一位の乗降客数

大手メーカーの工場が3つも!

京王線の特急も停まる分倍河原駅。一日の乗降客数は、隣の府中駅よりも多い約9万5千人。その数は京王線の新宿・八王子間34駅の中で、なんと3位にランクイン。府中市で一番の乗降客数を誇る。実は、分倍河原周辺には大手メーカーの工場が密集し、通勤利用者が多い。
住所: 東京都府中市片町2-21-18

アド街(分倍河原)19位 レストランハッスル ラガーマンに人気のハッスル丼

ボリュームが自慢の洋食屋さん。ラグビーの強豪チームの選手達も通うお店。ラガーマンに人気なのが”ハッスル丼”。300グラムのケチャップライスの上に、卵を3個使ったオムレツ、120グラムのデミグラスハンバーグ、さらに120グラムのロースカツがのった豪快な丼。意外にも女性にも人気のメニュー。
住所: 東京都府中市片町2-20-13 ツルタビル2F
TEL: 042-368-4555



アド街(分倍河原)18位 味処佐とう 香箱ガニ

見つけるものたいへんあお店。
魚介をリーズナブルな値段で提供

地元で人気の和食店。ランチの人気は海鮮丼。エビに寒ブリ、そしてふぐ皮まで、16種類もの魚介がのって1,300円とコスパは抜群。夜には、街が賑わうためならと、旬の魚介を中心とした逸品を儲け度外しで提供している。
住所: 東京都府中市片町2-18-2 田代ビル2F
TEL: 042-351-9716

アド街(分倍河原)17位 片町文化センター

ちはやふるの舞台。
100人が通っています。
大広間で若い子たちが練習。

およそ50年続く焼き肉店。地元民のみならず、東芝のラガーマンもよく訪れている。人気の理由はとにかく安くて鮮度の良い肉。人気の豚バラも超リーズナブル。そして、店の名物は”ジャン玉”なるメニュー。千切り野菜をたっぷり入れた卵を、弱火でじっくり焼き上げたジャンボな卵焼き。
住所: 東京都府中市美好町1-40-1
TEL: 042-363-1715

アド街(分倍河原)16位 ホルモン大学

丸ちょう、ぶたばらがリーズナブル。
かりかりに焼くのがおすすめ。
ジャンボな玉子焼き、ジャン玉も人気です。

およそ50年続く焼き肉店。地元民のみならず、東芝のラガーマンもよく訪れている。人気の理由はとにかく安くて鮮度の良い肉。人気の豚バラも超リーズナブル。そして、店の名物は”ジャン玉”なるメニュー。千切り野菜をたっぷり入れた卵を、弱火でじっくり焼き上げたジャンボな卵焼き。
住所: 東京都府中市美好町1-40-1
TEL: 042-363-1715


アド街(分倍河原)15位 府中高札場

高札場は、東京では二つだけ!

旧甲州街道と府中街道の交差点。その角にある重要な歴史遺産。高札場とは、幕府の政策や禁止令などを庶民に伝えるための掲示板。はるか昔から交通の要衝として栄えていたこの場所は、他の街より掲示物が多かったという。
住所: 東京都府中市宮西町5-1-1
TEL: 042-362-2130

【国史跡 武蔵国府跡】
今から1,300年ほど前に武蔵国府の国司館があったところ。現在は、国司の居宅を復元した史跡広場となっている。
住所: 東京都府中市本町1-14

アド街(分倍河原)スタジオトーク

峰竜太 歴史の街ですね。高安寺にいきました。素晴らしい。
広瀬としゆき ラグビー愛がすごい。ハッスルはいったことがなし
安めぐみさん 実家が府中で、小中学校が分倍河原近く。東京だけれど、遠くに来たみたい

ユージさん 中央フリーウェイ ビール工場は分倍河原ですよね。分倍河原を通るときは、必ず中央フリーウェイをかける

薬丸さん 最初の家出で、武蔵村山からおばあちゃんの家、分倍河原まで自転車でいった

山田五郎さん 崖線があって、むやみに古墳がある。奈良時代にも東京の中心がああり、一番歴史がある


アド街(分倍河原)まちものがたり

街の名前は、分配した、という意味と、土地が貧しくわけた、という意味の2説がある。
武蔵野圀の国府があり、東京で最も早く栄えた街

アド街(分倍河原)14位 扇屋

ラガーマンの宴会はここ!
なんこつ、もつ焼きが人気。
にんにくや醤油のみそがおいしい、もつだけでなく、おにぎりに塗っても おいしい。

昭和の風情を残す飲み屋小路「味楽街」。その中で最古参のお店。ビールのお供は大串のもつ焼き。牛すじの煮込みをパリッと焼いた串焼きや、1日10本限定の豚の軟骨など、独特の食感が人気。秘伝の特製味噌を付けて食べるのが常連さんのオススメ。
住所: 東京都府中市片町2-21-17
TEL: 042-368-2036

アド街(分倍河原)13位ラーメン店F

取材NGの中華そば。行列店。ラーメンのみ撮影。

取材NGの人気ラーメン店。府中市No.1ともいわれる絶品の中華そばは、豚ガラと鶏ガラの動物系に和風出汁を合わせたダブルスープ。

取材NGの人気ラーメン店。府中市No.1ともいわれる絶品の中華そばは、豚ガラと鶏ガラの動物系に和風出汁を合わせたダブルスープ。

アド街(分倍河原)12位 蕎麦 よし木

江戸時代に宿場町として賑わったこの街の名物。

【そば処 よし木】
各地から蕎麦好きがやって来る蕎麦の人気店。名物は、常陸秋そばの実を石臼で手挽きし、一晩熟成させた”生粉打ち”。皮ごと挽きぐるみした香り高い十割蕎麦は1日5食の限定。

アド街(分倍河原)12位 蕎麦 いし川

チーズ親子丼も有名。

【手打そば いし川】
昭和24年の創業。蕎麦の実は石臼で自家製粉し、二八と十割で提供している。石焼き鴨汁せいろは、石鍋のおかげでつけ汁は最後まで熱々。赤身の味が濃い蔵王産の合鴨も絶品。
住所: 東京都府中市美好町1-14-3
TEL: 042-361-7961

ゲストの安さん。「中学の同級生にお蕎麦屋さんが多かった」「水がいい?」

アド街(分倍河原)11位 地震ざぶとん 白山工業

地震シミュレーターなどで有名な白山工業。
阪神淡路大震災のゆれをユージさんが体験
VR、いすも動く。非常にリアル!

地震や火山の観測機器と防災用のシステムを手掛けるメーカー。国や民間の防災システムに数々の技術が採用され、多くの賞を受賞している。防災意識を高めるために開発したのが「地震ザブトン」。過去の大地震のデータをもとに、同様の揺れを再現する。防災訓練や研修での利用を検討される団体に限り、試乗体験可能。完全予約制。
住所: 東京都府中市日鋼町1-1 ヒューリック府中タワー10F
TEL: 042-333-0080

アド街(分倍河原)10位 和菓子の青木屋

美味しい地下水を求めて、この地に工場、
チョコ大福どら、スタジオでも食べます。
府中のおみやげといえば、ここ。
ラグビードラマでもコラボ。

明治26年から続く和菓子店。府中市を中心に13店舗。地元で手土産といえばこちらの和菓子。美味しい天然の地下水があるため、お菓子工場をあえて分倍河原に作った。工場には直売所も併設。ここでしか買えない商品もあり、人気となっている。
住所: 東京都府中市南町6-12-1
TEL: 0120-16-3008




アド街(分倍河原)9位 熊野神社古墳 上円下方墳

日本最大&最古のこの形の古墳。かなりの重要人物が眠っているよう。

江戸時代初期に創建された府中熊野神社。その境内にある貴重な史跡。武蔵府中熊野神社古墳は、下の2段は正方形で、上の段は円形の上円下方墳。この形は発掘調査で確認されたものとしては、全国で6基しかない。その中でも、石が葺かれている古墳としては最古にして最大級。
住所: 東京都府中市西府町2-9【武蔵府中熊野神社古墳展示館】
実物大で復元された、石室も展示。葬られていたのは多摩地域を支配していた豪族とされている。
住所: 東京都府中市西府町2-9
TEL: 042-368-0320

アド街(分倍河原)8位 中久本店(なかきゅうほんてん)

大國魂神社に奉納される酒も造る。

江戸時代の終わりから160年続く酒屋さん。全国の名酒を揃えるこちらは、日本酒の蔵元でもある。代表ブランドは武蔵国の総社、大國魂神社のお神酒でもある。
住所: 東京都府中市宮西町4-2-1
TEL: 042-362-2117

アド街(分倍河原)7位 プラネタリウムの五藤光学研究所

プラネタリウムの世界的トップメーカー。昭和34年、国産では初の光学式プラネタリウムを開発。全国各地のプラネタリウム、その多くが五藤製。

アド街(分倍河原)6位 ラガーマンと「ますだや」

この町では至る所でラグビーのポスターやユニフォームを目にする。実は、府中はサントリーと東芝のラグビーチームの本拠地。強豪2チームの看板を背負う選手達は分倍河原の誇り。

【サントリーサンゴリアス】
2017年、トップリーグで全勝優勝を成し遂げた、リーグ屈指のチーム。ワールドカップのヒーロー、流 大選手や松島幸太朗選手が所属している。
住所: 東京都府中市是政6-22

【東芝ブレイブルーパス】
分倍河原のすぐ北側、東芝町が本拠地。日本代表キャプテン、リーチマイケル選手が所属。
住所: 東京都府中市東芝町1

【ますだや】
昭和47年から続く町の定食屋さん。この店の虜になったラガーマンは数知れず。店内の壁はスター選手達のサインで埋め尽くされている。店主は選手達を父のように見守ってきた。
住所: 東京都府中市美好町1-33
TEL: 042-364-3065

アド街(分倍河原)気にスポ

中央高速の下、三和交通の前に、不思議な車のロボット。
三和交通は、乗務員募集のため、広報に力を入れている。
外にあるのは、ロボットのタクシー。
トランスフォーマーの公式認定ももらった。
部長さんが、ご機嫌ダンス。TikToc撮影中で、フォロワー9700人。
ナイスキャラ。これをみて入社した人が一人いるそうです。

地元では、丁寧で人気のタクシー会社だそうです。

アド街(分倍河原)5位 高安寺

【髙安寺】
千年以上前に創建。
こちらには弁慶伝説が残る井戸(綴りの井戸)がある。源義経と武蔵坊弁慶はこの井戸の水で写経し、源頼朝に赦しを請おうとしたと伝わる。
住所: 東京都府中市片町2-4-1

アド街(分倍河原)5位 正光院(しょうこういん)

【正光院】
創建は室町時代。新撰組を描いた小説、司馬遼太郎の「燃えよ剣」に登場するお寺。こちらのお寺の墓地で土方歳三と沖田総司が決闘の作戦を練る、というシーンが描かれている。かつての本堂を見た司馬遼太郎が、イメージを膨らませて書いたという。
住所: 東京都府中市住吉町3-2-11
TEL: 042-362-7630

アド街(分倍河原)4位 NEC府中事業場

はやぶさなどの宇宙開発を支える開発をしています。
匠が仕事をしている。
宇宙で故障しないものを作るとなると、基板へのハンダづけも、名人の手作業になるそうです。

ゲストの安さんの父母は、この会社の人で、会社で出会ったんだそう。

パソコンなどで知られるNEC。実は、宇宙開発事業における日本のトップメーカーでもある。その拠点となるこの工場で、日本初の人工衛星「おおすみ」や、小惑星探査機「はやぶさ2」の開発が進められてきた。

アド街(分倍河原)3位 サントリー武蔵野ブルワリー

1963年、おいしい水があったところから、この地に工場ができた。

毎日工場のビールを試飲する醸造家の仕事は、1リットルのビールの試飲!
午後は眠くなるが、仕事終わりにには飲みに行くのが楽しみ。

上質な地下水がこの地にあったことから、1963年、サントリー初のビール工場として開設。人気の工場見学は予約制。ツアーの最後にはビールの試飲ができる。
住所: 東京都府中市矢崎町3-1
TEL: 042-360-9591

アド街(分倍河原)2位 府中郷土の森公園

およそ34万平方メートルの広大な敷地を有する公園。D51形蒸気機関車や京王バスなどが展示されている。中でも人気なのがゴーカート。100円で楽しめる。
住所: 東京都府中市矢崎町5-5
TEL: 042-364-7214

【府中市郷土の森博物館】
庭園には移築された建物が並び、それぞれの時代の府中を感じることができる。
住所: 東京都府中市南町6-32
TEL: 042-368-7921

アド街(分倍河原)1位 分倍河原の合戦 新田義貞

群馬から鎌倉をめざした新田軍と、幕府軍が多摩川で対決。
昼間の戦いで敗れた新田軍は、夜のうちに回り込んで勝利。
これから6日後に鎌倉幕府は滅亡。
歴史的な戦いとなった。

時は1333年。幕府打倒のため群馬で挙兵し、鎌倉を目指した新田義貞。今も残る陣街道を通り、幕府軍が最終防衛戦を敷いた分倍河原へ。多摩川は天下を分ける舞台となった。幕府軍の隙をつき、見事勝利を収めた新田軍。敗れた幕府方は義貞に追われるように鎌倉に退却し、鎌倉の防衛もままならず滅亡した。

府中に、家康が秀吉のために建てた「御殿跡」発掘

府中関係の興味深い記事があったのでこちらに!
アド街には取り上げられなかったけれど、府中の新発見なのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする