カテゴリー

朝の!さんぽ道 巣鴨を渡辺正行さん 2020.2.21放送

「おばあちゃんの原宿」で知られる巣鴨の「じゃない方」を散歩。
2018.4放送の再放送です。

まずは、地蔵通り商店街を歩きます。

朝の!さんぽ道(巣鴨)岡埜榮泉本店 (おかのえいせん)

人気の和菓子屋さん岡埜榮泉を訪問。
「あれ。渡辺さんだ」
お店のおばあちゃんは、「買うんだったら豆大福」
「創業80年、私は70歳」だといいます。
渡辺さん、豆大福を食べます。
「おいしい」
お店の情報はこちら!

初代が本郷東京大学前の岡埜栄泉より暖簾分けを受けて創業し、60年余。2代目となった現在も創業時代の精神「手づくりにこだわって味ひと筋に、お客様に喜んで頂ける和菓子をつくる」を大切に精進しております。
巣鴨とげぬき地蔵通りは、毎日4日、14日、24日がお縁日で多数の人々で賑わいます。当店では季節の和菓子はもちろん焼菓子、最中、羊かんなど豊富に取揃えてございます。ご贈答にお茶受けや団らんのひとときにご利用下さい。

岡埜榮泉 (おかのえいせん)
東京都豊島区巣鴨4-13-17
本店
都電荒川線:庚申塚駅より徒歩2分(地蔵通り商店街出口極)
支店
JR山手線:巣鴨駅より徒歩3分(地蔵通り商店街入口極)

朝の!さんぽ道(巣鴨)安い青果店!「スターフルーツ巣鴨店」

地蔵通りの周辺を曲がって、折戸通りにはいります。
突然行列が!
火曜日には特売しているというスターフルーツ巣鴨店

お店の中、ぐるりと回るくらいの行列。
安いだけじゃなく、めずらしいロマネスクも売ってます。
行列の中の人が食べ方を教えてくれます。

アレッタも健康にいい、とお店の方。菜っ葉系ですね。
渡辺さんは、たらの芽や、菜の花など春の野菜をお買い上げ。
安さにびっくり。
果物の特売日もあるそうですよ。

有限会社 スターフルーツ
東京都豊島区巣鴨5丁目1−5

朝の!さんぽ道(巣鴨・庚申塚)歌うラーメン屋さん「昭和歌謡ショー」

今度は地蔵どおりの反対側へ。
ラーメン店なのに、「昭和歌謡ショー」と書かれた看板が!
「歌うラーメンやさん」ということで、ミュージション志望だったご主人が、1曲ゼロ円で心を込めて歌ってくれる店。
七福白醤油ラーメン。
「これはスープおいしい、やさしい鳥の香り」
麺は細麺、国産小麦北海道さんは、のど越しがいい。
塩たまご(塩漬けしたたまご)がはいっていて、「おいしいおいしい」

ご主人の杉山晴美さんが、カウンター内でギターをひきながらオリジナルソング歌ってくれます。今でもオーディション受けているそう。
新曲を歌うと100円って、天井にはってあります。

都電荒川線の庚申塚駅に近いみたいです。

豊島区巣鴨4-35-2 巣鴨岩下ビル 1F

◆ラーメン人気みたいです

朝の!さんぽ道(巣鴨)レーズンパン「小麦の香」

明治通りぞいにあるきます。
大正大学の目の前に、「小麦の香」
若いお母さんたちが買っています。
「おいしいんですよ」
中は工場で、窓から売るようなお店。
脱サラしたお父さんと息子さんのお店。
「食べます?」とレーズンパン。
「おいしい!」
米粉のシフォンケーキをいただく。生クリームをつけていただく。
「ふわふわ」
「赤ちゃんにも人気、美人さんがきます」

この店は、週休3日」
「パン屋って疲れるんですよ。朝早くて」
「休んだ方がいいよ」

小麦の香
東京都北区滝野川6-8-5

豊島市場にやってきました。都内最古の市場、中にははいれません。

染井霊園にきました。
霊園の中にも「西染井通」と名前がある。ソメイヨシノ発祥の地です。

壁一面に野心は並んだ路地。
近くの方に聞くと、「せがれがサッカー好き」
海外の路地にあこがれて、好きなものを路地にはっているみたい。
ここは、都電荒川線に面していて、都電ぞいにも歩けて「散歩っぽいね」

朝の!さんぽ道(巣鴨)遠山の金さんの墓!本妙寺

遠山金四郎(遠山かげもと)の墓がある本妙寺。
文京区本郷にあったお寺ですが、こちらに越してきました。
遠山の金さんは、江戸時代の旗本、遠山景元。
遠山家の墓をまとめた立派な石のお墓に刻まれている文字は、遠山影元の字だと言われている。
遠山景元は、名奉行として庶民に親しまれたが、桜の彫り物を入れていたかは定かではないそうです。

本妙寺
豊島区巣鴨5-35-6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする