カテゴリー

じゅん散歩は淡路町(神田)!見逃した方はこちら!2020.2.6放送

地下鉄丸の内線の淡路町駅からお散歩スタート。
「ここは老舗の店が多い」

淡路公園がある場所には正岡子規も通った共立学校がありました。
路地に入ると老舗が多く、風情ある人気の散歩エリアです。

明治17年創業の蕎麦屋 「神田まつや」は通り過ぎます。素敵な店ですね。

神田まつや
千代田区神田須田町1-13
03-3251-1556



じゅん散歩(神田):ミニチュア老舗「神田ちょん子」

高田純さんは「神田ちょん子」に入ります。
「いい雰囲気ですね」

「翁っぽいご主人だ」
確かに、彫刻のモデルになれそうな立派なご主人!

ここは、諸橋さん夫婦で経営している、和をテーマにした雑貨店。

おすすめは奥さんが作ったミニチュアの老舗たち。(非売品)
老舗蕎麦店「まつや」や「伊勢屋」のあんこう鍋なども、再現されてます。
和菓子屋のミニチュアには、神棚まで。


1830年創業
いせ源
千代田区神田須田町1-11-1
03-3251-1229

昭和5年創業
竹むら
千代田区神田須田町1-19
03-3251-2328

「神田連雀マップ」という地図と、このミニチュアを一緒においているので、近所の老舗の紹介にもなっているんですね。
「おしゃれなもの作る」と高田純次さんも感心。
この近くでのお薦めのお店として、「松栄亭」を教えてもらいました。

神田ちょん子
千代田区神田須田町1-11-12-101
03-3255-3990
・手作りピンバッチ 1個 2,900円 ※個別で販売



じゅん散歩(神田淡路町)夏目漱石ゆかり”洋風かきあげ”「松栄亭」

紹介された「松栄亭」へ。
お店は、創業112年目。店主さんは4代目です。
昼時はサラリーマンなどで賑わう洋食店。

人気の「洋風かきあげ」は明治の終わり頃に誕生しました。
初代店主が、大学教授の専属料理人をしていた時に、25歳くらいだった夏目漱石らが訪ねて来ていました。
「いつも違う料理をつくって」というリクエストで、初代店主さんが作ったのが、この料理!
当時のレシピを受け継いでいるそうです。

洋風かきあげを試食した高田純次さんは、「あつい!」「これは変わっている。」
「世界でもうちだけ、作り方はかえていない」と店主さん。
「ソースかけてもグッドだね」

店主さんに最近の様子を聞くと、「最近欅坂46にハマっている」
佐藤詩織さんのファンらしい。前はピンクレディーファンだったそう。

最後に店主さんが、「佐藤詩織さんたべにきてください」と呼び掛けてました。
人気店ですから、実現しそうですね!

松栄亭
千代田区神田淡路町2-8
03-3251-5511
・洋風かき揚げ 950円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする