カテゴリー

じゅん散歩は川越城!見逃した方はこちら!2020.2.20放送

じゅん散歩(川越)川越大師 喜多院

喜多院からお散歩スタート!
ここは、まもなく創建1200年。
徳川家ゆかりの寺で、春日局の化粧の間などが、江戸城から移設された建物が残っています。

川越市小仙波町1-20-1
049-222-0859

喜多院の観光協会の情報はこちら!



成田山の川越別院 を通り過ぎます。
「川越は、そんなに高い

はないね」
なんだかほっとする景色。


じゅん散歩(川越):ゲストハウス カフェアンドバー「ちゃぶだい」

住宅街にぽつんと昔ながらの民家が。
ここは、ゲストハウス カフェ&バー ちゃぶだい

古民家の中は、きれいに改装されて、くつろげる。
お客さんは、赤ちゃん連れのママたち。

「赤ちゃん連れてないとこれない?」
そんなことはないようです。
赤ちゃんと一緒の女性とお話。

「川越はみんなやさしい。歴史もある」
「さつまいも食べてる?」
「はい」
「それで、こんな玉のようなお子が」
お母さんも赤ちゃんもとてもきれいな親子です。

上の宿泊施設も見せてもらいます。
こじんまり和室で6畳だそうですが、古民家だから天井が高い。
今までの川越は、97%が日帰り客。
宿泊客を増やすためのに、このような施設ができたそう。

ここは女子旅の方が多いそう。
「朝晩の一番街がmゆっくりできていい。すみずみまで見て回ったり、朝早く縁結び玉もらったり」
とお泊りの川越のよさを教えてもらいました。

ちゃぶだい ゲストハウス カフェアンドバー
川越市三久保町1-14
049-214-1617
・和室(1室料金) 1名 6,500円 / 2名 8,500円 / 3名 10,000円
・女性専用ドミトリー(相部屋) 1人 3,500円



「通りゃんせ」の発祥の地、みよしの神社を通ります。
見張りの侍がこわいと歌っている。
「最近小学校では、ワンオクやあいみょんなんだよ」
と小学校事情にくわしい高田純次さん。



じゅん散歩:川越城 本丸御殿

「受付はあるの?」と訪れた川越城 本丸御殿は、お休み。
「いつも休館だね」
じゅん散歩の休館は、よくありますね。きっとそのうちにリベンジするでしょう。

「では、下平さんお願いします。」
ナレーション
こんなに残っているのは、ここと高知城だけ。じゅんちゃん、また来ましょうね
▶本丸御殿の観光協会のくわしい情報はこちら!

川越城 本丸御殿
川越市郭町2-13-1
049-222-5399(川越市立博物館)
・入場料 一般 100円 ※毎週月曜日は休館(休日の場合は翌日)





▶この週のお散歩の記事はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする