カテゴリー

じゅん散歩は北千住!見逃した方はこちら!2020.3.9放送

週が変わって、テーマソングがまた変わったじゅん散歩。これは楽しみです。
なんかいい感じになってきた?

荒川土手からスタート。
護岸や、電機大学の建物がみえます。

「サンロード宿場通り商店街」は日光街道の千住宿の面影を残す通り。
今は、大学が多く、学園都市として若者で賑わって賑わっています。

朝の商店街からスタート。
「宿場通り商店街、まだ眠っていますね」

横山家住宅。自漉き紙の問屋さんのあと。

「先が見えないくらい長い」
店のシャッターに宿場町の絵が描かれています。


じゅん散歩(北千住)銭湯風カフェ「Sdコーヒー」

店頭にあるパトライトを見て、入店。
「開店してるときこれをつけるのは、名古屋の人だな」
聞いてみると、店主さんは、静岡出身みたい。

なんと高田純次さんの写真つきスマホケースが飾ってある。
「悪かったね。言ってくれたらあげたのに」

店主の鈴木さんに聞くと、アメリカン(カフェ?)と電気屋と銭湯がミックスした店。
実家が電機屋だそう。
実家の倉庫にあったレトロステレオを見た高田さん、「いいものみつけたね。プレミアだ」

店名は、銭湯大好きコーヒーで「Sdコーヒー」
「強引につけたね」

「ここは銭湯ゾーン」
銭湯っぽい富士山の壁画があったり。

「めっちゃ令和シエイク」を注文します。

北千住は、駅から1キロ以内に8軒の銭湯があります。
店主さんは、銭湯が好きでこの町に移り住み、銭湯の雰囲気を楽しむこのカフェをオープンしたそう。

「めっちゃ令和シェイク」は、コーヒーゼリー、白玉、クリームのスイーツ。
「コーヒー店なので、下はエスプレッソ」みんなで考案したスイーツだそうです。

「下にはイモがはいってる。オカリナ?」
「オカリナ?タピオカ!」

「北千住はどう?」
「最近、学生なども増えてきて、カフェや古着屋も多くなった」
「商店街が長すぎるよね」
「このままいくと日光だから」
「こんなのがあると町の人も楽しいね」

Sdコーヒー
足立区千住4-19-11
03-6806-1013
・シェイク 1個 710円~
・めっちゃ令和シェイク 1,180円





じゅん散歩(北千住)「激安スイーツ」ドンレミーアウトレット 北千住店

「ホテルココグランド」のまえに 「160円のプリンアラモード」の看板。
店内は大行列。

番組の4人の女性スタッフにプリンアラモードを買おういう高田純次さん。
女子は4人。
ここは、工場の直営店で、シールが曲がったり、崩れたり、スーパーやコンビニで思うように注文されなかったりすた商品を、安く販売しているうそう。
ケーキの切れ端なども。

人気の商品は10分で完売してしまうそう。

ゴマダンゴなど、かごいっぱい買った高田純次さん。
「いくらだろ 2500円かな。2050円!」

「リーズナブル。地元では人気でしょう。幸せな気持ちになる」

工場直営 激安スイーツ
ドンレミーアウトレット 北千住店
足立区千住3-40-2 ホテルココ・グラン北千住1F
03-5284-1158
・スポンジ詰め合わせ 1袋(約400g) 50円
・パイクロワッサン 250円
・チョコスフレロール切れ端 200円
・5種のフルーツロール切れ端 250円
・ごま団子 150円
・プリンアラモード 160円
・白桃ショートケーキ 160円
※季節により取り扱いの無い商品があります




じゅん散歩(北千住)極上ネギ「葱茂」

千住ほんちょう商店街 高層ビル建設中。千住ザ・タワーという住居と商業施設の建物で、かなり完売してるらしい、

商店街から、奥にはいった静かなところを散歩。
ねぎの作業をする方たちとお話。
安藤さんという男性に聞くと、地元の千住ねぎを「千壽葱」として販売する作業だそう。 ね

とても太くてりっぱな長ネギ。
「太いね」
「千住ネギは、年輪が多くて、重さがあり、水分量が多い」
切ると水がしたたる!ジューシーなネギです。

社長さんが登場。
社長さんは二代目で、「おやじは昭和15年から」
何と戦前からネギの仕事をしてるそう。

3代続く問屋で、ネギは仲買人が鑑定し、眼鏡にかなったものだけが千住ねぎとして、ミシュランにのるような名店に出荷されるそう。

ネギの食べ方のおすすめは、てんぷら。
ジャコとのかきあげはおすすめだそう。
特別に試食する高田純次さん。
「かき揚げたまんないね」
「飲む?」と社長さん。
仕事中はだめとお断りする。
「仕事中?」
「ビールにしてくれる」

「息子のできは?上中下で」
「中の上」
まだ伸びしろがあるということのようです。

一流店に愛される極上ネギ
葱茂
足立区千住1-7-6
03-3881-0160
・千寿葱 2本 300円~ ※個人の購入も可能

千住葱商 葱茂のサイトはこちら!貴重な葱商なんですね

千住葱商 葱茂は、東京下町千住にある長ネギを専門に取り扱う葱商です。
葱茂は、千住にある日本唯一のネギ専門市場「山柏青果市場」で、ネギ農家が持ち込んだ最も出来の良いネギをさらに厳選したものや産地に委託したネギ等を、鍋屋、蕎麦屋、焼鳥屋、すき焼屋など、葱を多く扱う料理職人・東京の名店に卸す流通業者です。
葱商になるには厳しい修行で経験を積み認められた者か、血縁しかなることができません。そのため、葱商は、全国に6件しかありません。
葱茂は、三代続く老舗で、多くの有名店にご贔屓いただいております。
葱茂はこれかもネギの目利きのプロフェッショナルとして、最高級の長ネギ「千寿葱」を厳しい目で選び、お客様にご提供いたします。



▶この週のじゅん散歩の記事はこちらです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする