カテゴリー

じゅん散歩は白金高輪 見逃した方はこちら!2020.2.25放送

白金高輪駅前の歩道橋から、お散歩スタート。
「あちらこちらで建ってますよ」

ナレーション
白金高輪は町工場が多く、下町風情がある街並みが残っています。
20年前の駅の開業をきっかけにマンションの建設ラッシュがスタート。
街の開発が始まっています。

2年前のじゅん散歩で来たときにも開発が始まっていました。
再開発の真っ最中で、高層マンション続々できる予定です。
新旧いりまじる町をお散歩です。

「一度住んでみたい。セレブの匂いがする」

素敵な女性とおはなし。
CM関係の仕事を近くでしているそう。
「このあたりはシャレオツな仕事の人が多い」

「この地の建物は全部立ち退いた。西原病院はうちの事務所の健康診断してたんだけれど、そこも。」
きれいではないけれど、腕のいい病院だったみたいです。
再開発されて、白金 ザ スカイができるようです。
そして、その前は、しぶい町工場があったりします。


じゅん散歩(白金高輪)バスクチーズケーキの「ガスタ」

「ガスタ」と書かれたお店。
「わかんない、何やさんだろう」

このお店は、バスクチーズケーキの専門店。
「ガスタ」はバスク語でチーズの意味だそうです。

バスクチーズケーキを試食した高田純次さん。
「濃いね。俺の舌が喜んでる。これは出るでしょう」
「多いときは1日1000個」

昨年、コンビニでも販売されて話題だったバスクチーズケーキの火付け役はこの店だと言われています。
バスクの元祖から特別おしえてもらったレシピを忠実に守って作っています。

こんがり焼き上げ 中はしっとり チーズケーキとはおもわないクリーミーさが話題。

トッピングもいろいろ!
塩をかけて試食。ワインと食べるのもいいみたいです。
「塩がいい演出してるね」

メープルシロップをかけると、甘さが増して相乗効果。
胡椒をきかせたキャラメルソースというトッピングもあります。

トッピングによって、いろいろな味が引き出せるようです。

ガスタ
港区白金1-14-10
03-3440-7495
・バスクチーズケーキ 760円
・バスクの塩 60円
・メープルシロップ 110円
・キャラメルソース 110円



じゅん散歩(白金高輪)ビニール傘の「Ca Et La」

高層にお住まいの女性が高田純次さんを見つけて大喜び。
家からは、富士山と海が見えると聞き、「お宅訪問の番組なんですよ」
「本物なのね、本当に歩いてらっしゃるのね」
本当にじゅん散歩と出会ったら、これ言いたくなりますよね。

今度は飲み屋さんや、小さな○○工業が並ぶ町。
「再開発の波はどうなんだろうね?」

「Ca Et La」と書いた家、
ドアをあけると、事務所のようです。

ここは、傘のショールーム。(一般には本当は非公開)
「Ca Et La」は「さえら」と読んのだそうです。

「こじゃれたビニール傘だね」

傘の柄がぐにゃっとしてる。カフェの椅子などにかけやすいみたい。

「この仕事は、毎日雨が降ったほうがいいよね。私はこんな仕事だから降らないほうがいいんだけど」

ここで作っている傘は、骨が樹脂製で柔らかい。
反対になっても(おちょこになっても)こわれない。

骨が常備なので、ビニールのスペアがあります。
かわいい柄のものが多く、デパートにもおろし、「おしゃれでエコ」と評判。
リサイクルもしやすいし、たたみやすい。

「この会社に来ようと思ったのは?」
一人の方は「父がこの会社で」
もう一人に「あなたはまぶだち?」
「大学で環境の勉強をしていてご縁があって・・」
という意外な理由で就職したみたいです。

「これからは、あなたがたの時代。こちらは、いきて4,50年」
「結構長いですね」



Ca Et La
港区三田5-14-17
03-5793-8955
※商談用スペースのため一般の方は入れません。
購入できるお店についてはお電話にてお問合せ下さい。
・エバーイオン 2,090円~ ※百貨店などで販売
・張り替え生地 990円
・+TIC 3,850円 ※百貨店などで販売

▶この週のおさんぽ記事のまとめは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする