カテゴリー

じゅん散歩 住吉 見逃した方はこちら!2019.07.25放送

2019年7月25日のじゅん散歩は、住吉を歩きます。

都営新宿線と半蔵門線が乗り入れ、交通の便がよい町住吉。猿江恩賜公園もあり、子育て世代に人気の町です。

「住吉ってどういうところなのかな」
話しかけようとしたが、逃げられる!



じゅん散歩 鈴福食品 名物!激安青果店の10円野菜

アーケード街は,落ち着いた感じ。
「みんな一生懸命仕事してますね。」

すいかの並んだ大きな青果店店頭で。
「私、かぶとむし、というものです。」

みつばやケールが10円で売っている八百屋さん。驚く高田純次さん。
「これ、持って帰って帰りどこかで売ろうか」

「目立たない品物をおためし特価で出しています。一度食べればね」と店主さん。

「玉ねぎ詰め放題100円、というのもあります。」お客さんの女性が勧めてくれます。袋からはみ出さなければ、いくつでも詰められます。上手に詰めれば、5.6個は入るようで、お得です。

鈴福食品は、創業70年。官公庁、病院の卸しもしいてて、大量に仕入れているのが、安さの秘密です。
「多角経営だね!」
「八百屋だから多角っていっても」
「いや多角ですよ」

黒いシャツで買い物中の男性。もとは相撲を取っていて、今はちゃんこ屋をしている、と話します。

鈴福食品
江東区住吉2-13-1
☎03-3633-8870
※仕入れ状況により値段は変動します


じゅん散歩 午前7時開店!お食事処 食力

「ゆったりしてる」

「7時から! 7時から飲めるの?」看板を見つけて、店に入ります。
くつろいで飲んでいる男性が二人。

お客さんに、「7時から来るの?」と聞きます。
「来ますよ-夜勤明けに」
「朝早い店は他にもある?」
「トチギ屋さん。電話すれば、2時でも開くよ」
「電話しらないもん」
といいつつ、その店に向かいます。

お食事処 食力
江東区猿江1-23-9
☎03-6666-9065



じゅん散歩 「栃木屋」午前2時開店!夜勤族の憩いの場

赤提灯が下がっている栃木屋さんには、紺の作業着のご主人。
「近くにタクシー会社、ガス会社など夜勤のある人が多くて始めました。そしたら他の店もはじめて」ご主人は9時まで店を開けたあと、午前1時に起きてお店をやっているそう!
「私2時間寝れば大丈夫なんで。立っても眠れますから」笑顔で、びっくりすることをおっしゃる超人的なご主人。【ナレーション】
近隣のタクシー会社など夜中に働く人の要望で、朝の営業をはじめたのは30年以上前。その後、他の店もそれに続いて、住吉は夜明け前から飲める町になりました。おすすめメニューは、漬け丼。ご主人の気持ちが思いやりがこもる一品です。ご主人は、頬に傷があります。
家でごはんを食べていたら、お客さんから電話があり、急いで店に来る途中に転んだそう。
お年は高田純次さんと同じくらいのよう。
「うちら、がんばるしかないね。私も血を吐きながら歩きますよ。」
とエールを交換する高田純次さんでした。
栃木屋
江東区住吉1-13-14
☎03-3634-8260
・本マグロ漬け丼 800円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする