カテゴリー

じゅん散歩は国領!見逃した方はこちら!2019.8.12放送

2019年8月12日のじゅん散歩は、高田純次さんの出身地 国領を歩きました。

高田純次さんと国領については、こちらの記事(高田純次 散歩を2倍楽しむ情報!絵やイラストがプロ並み!調布と国領の話がでてくる!車に詳しすぎる!隈研吾の名前が出てくる!)にも詳しく書いています!

多摩川の土手からお散歩スタート!
「お盆なので国領に里帰りということで国領です。多摩川は、子ども会で泳ぎにきたり、花火大会を浴衣で見に来たり、向かいの神奈川の山を見て基地をつくろうとかね」

今日は高田純次さんが20代までを過ごした国領を散歩します。


じゅん散歩:國領神社 歴史ある神社で参拝

國領神社です。
「このくらいの神社がいいですね」
お参りします。

國領神社
調布市国領町1-7-1
042-482-5207
https://kokuryo-jinja.jp/

「このあたりは、校区がちがうので、初めて来た。甲州街道を越えたら鬼がいる、って行かせてもらえなかった」
「夏休みは、ベエゴマ、セミとり。日記は最後にまとめて書いてたな」


じゅん散歩:昔ながらの駄菓子屋さん 木内商店

駄菓子屋さんに入ります。
65年も営業しているんだそう。
「昔ながらでいいよねえ。すっとあってほしい」
といいながら、子どものころのお菓子を探します。懐かしいシガレットやきなこあめを見つけます。

「じゅんちゃんは二小でしょ?」
駄菓子屋のご主人は同じ小学校の9年先輩だそう。しかも、同じ井上先生に習ったそう。
「カキシタ先生が美人でね。おやじが参観で顔赤くして。」と高田純次さん。

木内商店
調布市八雲台1-14-1
042-488-5757
・ふ菓子 1個 22円
・ココアシガレット 32円
・きなこ棒 1個 11円

出身小学校の二小の近くです。
「あっちの道から、こわい森を駆け抜けて、そこの第二小にきてたんだ。」
昔の通学路を、小学校卒業生以来はじめて歩きます。
「変わっちゃったけれど、森はあるな」住宅街の中に少しだけ森が残ります。


じゅん散歩:手打そば処 星月!先輩が営む 手打ちそばの名店

お蕎麦屋さんの前で。
「ここは府中高校の先輩の家なんですよ。来たかったけれど高級で」
お店の社長を呼んでもらいます。

「高田純次さんの子どものころは?」の質問に
「知ってますよ。顔がよかった」

お店は、戦後すぐの創業。子どものころは外食をしなかった高田さんが、一度は食べにきたかった店だそうです。

「合いのりせいろ」をいただきます。
「ばかうまだね」

「高田さんは全然変わらないよね。いい男で。おれも80前で」
「府中高校でしょ?」
「都立第二商業」
「えっ?」
店主さんの奥さんが、府中高校を出たのはご主人の弟さんだと教えてくれます。
「その人が先輩だよ!間違えた。顔が違うなとは思ったんだよね」
まさかの展開でしたが、高田純次さんが知っている先輩も、今もお元気みたいです。

手打そば処 星月
調布市国領町8-1-22
☎042-482-2468
・合いのりせいろ 1290円