カテゴリー

じゅん散歩は仙川(せんがわ)!見逃した方はこちら!2019.8.15放送

こんにちは。お散歩ブロガーのへいあらんです。
2019年8月15日放送のじゅん散歩は、調布市仙川を歩きました。

「今日は調布市 仙川!今、仙川は学園都市というか、女子大もあり、すてきな町になっていると聞きました」

【ナレーション】仙川は、桐朋女子大、白百合女子大があり学生街と知られてきました。最近では、安藤忠雄さんの建物がたちはじめ、安藤ストリートと呼ばれるようになった美しい町に、人気が集まっています。

じゅん散歩:スリービーンズ「べじカフェ ミソラ堂」女子大 通学路沿いのシェアカフェ

白百合合女子大の前です。
「清楚なイメージ。若い女性がいるだけで、散歩の足がはかどりますね!」

とても嬉しそうな高田純次さん。

大学前にある店べじカフェ ミソラ堂」に入ります。
月曜日だけ営業の日替わり店舗だそう。
マッサージ、貸しスタジオなどさまざまなお店が入れ替わりで、営業する形です。

店内で食事中の女性に話しかけます。
「おじょうさん、白百合?」
児童文化学部の学生さんだそうです。お店のごはんは、とても美味しいと答えます。
「女の子ばかりでつまんなくない?」

スリービーンズ「べじカフェ ミソラ堂」
調布市緑ヶ丘1-10-22
※「べじカフェ ミソラ堂」は毎週月曜日のみ営業
・本日のミソラごはん 1,000円

じゅん散歩:「フラップベリー」用途は様々!鷹狩りウエア

石畳の市幅の狭い商店街を歩きます。人通りが多い道です。
「ここは昔からの商店街ですね。明かりがついてきて、いいね」
「甲州街道かな?これは何屋だと思いますか?」

立ちどまった店には、鳥っぽいイラスト。店に入ります。
代表の佐藤さんとお話します。
鷹狩りウェアの店だそうです。ハンターが鷹狩りの時に着る服です。
「鷹狩り人口は日本で1000人。多いです」と佐藤さん。

鷹狩りウェアを見せてもらいます。茶系のややごっつい系のパンツですが、横からも開くしくみ。ブッシュがささった時などによいみたい。
バイクやトレッキングをする人も購入するようです。

「鷹匠は免許がいるんですか?」
免許は特にいらないのです。
「鷹は、自分で飼う?」
「いますよ!」
向こうの部屋に鷹がいるというので、見に行く高田純次さん。

「はいって大丈夫かな?」
隣の部屋には鷹が止まっている。
「かっこいいよ!」
お澄ましする鷹。

【ナレーション】
鷹狩りは、これまで作業着のようなものを着ていました。アパレル出身の佐藤さんは、もっとおしゃれにできないか、と現在の店を開きました。

「カーリ!」と鷹の名前を呼ぶと、反応しています。
鷹をこんなになつかせるには、2~3週間、一緒にご飯を食べたり、寝たりして、「安心でお腹もいっぱいになるところだ」と安心してもらうのだと、佐藤さんは話します。

鷹が、片足で立って寝ることをきいた高田純次さん。
「おれたちは倒れるね!」

鷹、賢い顔をしてました。高田純次さん、鷹にも話しかけてました!

仙川というより、鷹に詳しくなった今日のお散歩でした。

フラップベリー
調布市仙川町3-11-7 1F
03-3308-9119
・レザーパンツ 53,784円
・ハンティング用プロテクターパンツ 26,784円