カテゴリー

じゅん散歩は鎌倉!見逃した方はこちら!2019.11.5放送

2019年11月7日のじゅん散歩は、鎌倉を歩きました。

じゅん散歩:鶴岡八幡宮!まもなく紅葉 秋の古都巡り

鎌倉の鶴岡八幡宮から散歩スタート!
「今日は裏側から入ってきました。私たちはシーズンには(ロケ)こないので、下平さん(ナレーター)写真をお願いしますね。」

ナレーションとともに、長谷寺、大仏のある高徳院などが紹介されました。

鎌倉の大通り、若宮大路を歩きます。
人力車の男性、青木さんとお話。
ハッピにはちまき、元気あふれる方。「有風亭」の青木登さんとお話。

人力車は、昭和からずっと引いていて、外国のお客さんも多いそう。
このごろは、キャッシュレス「PayPay」支払いもできるそう。
「Suicaはどう?」これはだめなようです。

料金は時間制。大仏までは、50分で1万円。
「リーズナブルだね。東京までいってくれっていう人は?」
「無理です」

青木さんは、高田さんと同じくらいの年なんですって。
おすすめは材木座海岸から見る夕日だそう。
今日の散歩ではいかれないというと、今度はゆっくりどうぞ、と言われます。

見どころばかりといっていい鎌倉ですが、自然の風景が一番おすすめなんですね。
鎌倉いきたい気持ちが、募ります。

鶴岡八幡宮
鎌倉市雪ノ下2-1-31
0467-22-0315




じゅん散歩:鎌倉 如菴(じょあん)!観光地に移転!思い出の創作そば

小町通りにやってきました。

若い女性二人とおはなし。
アトランタからきた日本人らしい。
「小学校から向こう?」
「去年から。仕事してるんです」
製造業みたい。
「なんの番組ですか」
「報道ステーション」
えっ?

修学旅行の集団にきゃーきゃーいわれます。
今日は午前中なのに混んでます。

蕎麦屋さんに、3年前のじゅん散歩のロケの写真が!玉川学園店と書いてあります。
「あ、あの植木やってたとこだ」

お店にはいると、店主さん一家が。
店主さんは、若いころから鎌倉にあこがれ、この春移転してきたそう。
おそば一本にしぼり、娘さんが紫のジンジャーエールを考案するなど、家族でお父さんの夢を応援しています。

前の店の看板メニューは「籠城そば」だったが、今のおすすめは、1本のそばの半分を紅く染めたという「紅白天ざるそば」

「余計なことして籠城そばでいいじゃない!」と高田純次さん。

そばがピンクはうすいピンクに見えます。
「この店主は、いろいろな技があっておそろしいね、植木にもうるさいし」

「そばがうまい。つゆがまた粋な味、きれいだ」と絶賛したあと
「考えてみれば ふつうのそばでいいかな」
「そんな!」とお店の方の声。

小町通りは、お店が多すぎて迷いますけれど、個性的なおそば、目立ちそうです!

鎌倉 如菴(じょあん)
鎌倉市小町1-7-8 TAKビル1階
0467-40-5499
・篭城そば 1,320円
・海色のジンジャーエール 495円
・紅白天ざるそば 1,650円




じゅん散歩:鎌倉水彩画塾!光と影で描く“水彩印象画法”

鎌倉の大通りを歩くと、工事現場。
サングラスの素敵な女性に、ここはホテルになると教えてもらいます。

高田純次さんは、他の通りがかりの人にも教えてあげます。
「ホテルメトロポリタン 鎌倉」は来年4月開業予定です。

裏通りに来ました。
水彩画塾のポスター。
普通のアパートの一室で教室をしているみたい。

ドアを開けたのは、和服の若者。びっくり顔です。
この方が、水彩画塾の先生で、まだ31歳。

ふつうのアパートのお部屋ですが、女性6人くらいが習ってます。
先生がかいてるところみながら教えるスタイルで、先生も描いてます。

普通の水彩画は鉛筆描いて中を塗る方法だったが、先生のやり方は光と影で描く、印象画風の水彩画。
「うまい!おれを100としたら90くらいだ」

先生が描くのを、真剣に見つめる高田純次さん。
番組のイラストを描く高田純次さんは、それは真剣です。

(高田純次さんの絵がすごいことについては、こちらの記事もどうぞ)

ざっくり下書きをして、まずは空から描いていきます。くもはティッシュでこすると、絵の具が取れて雲に!

「これはいいね」と自分の絵に取り入れたい高田純次さん。

「こつはいいかげん。しっかりかかないこと」と先生。
影も一気にダイナミック!
「覚悟がいるね」

先生は、「平成鎌倉の記憶」という本を出版。教室には200人が通う人気ぶりです。
1~2年通う生徒さんの作品も見せてもらいます。

小さなアパートの人気教室。
先生はブレイクする予感です。

鎌倉水彩画塾
鎌倉市小町1-8-21 パークハイツ小町1-D号室
080-6578-9290
・月謝(月1回) 4,000円




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする