カテゴリー

じゅん散歩は西調布!見逃した方はこちら!2020.1.23放送

「今日は西調布です」
京王線の西調布をお散歩。住宅街もひろがりのどかな光景です。
「近藤勇生誕の地、上石原」と看板があります。
オリンピックを控え、新選組と関わりのある場所をPRしています。

「中学一年のとき、この駅を使ってました。
さかい君の家があったんだけど、もうないね。家も全部あたらしいね。」


じゅん散歩(深大寺):近藤勇像のある西光寺

ここは旧甲州街道。
近藤勇の座像があるという西光寺。参道が長い。

ほうきをもったお坊さん?田中さんにお願いして近藤勇の座像を見せてもらいます。
「独特の顔をしてたっていうけれど、普通の武士ですね」
平成13年に地元の方などがつくった像のようです。

現存する写真が座った写真なので、それをもとに作った像も座像なのだそう。

「近藤勇さんは、もともと農民?」
「みやがわけの息子さんが、武士の近藤さんの養子になって、近藤を名乗ったそう。」
「勉強してるね。ガイドもできる」
照れる田中さん。
ほんとうに、ガイドさんのように滑らかでした。
宮川家の近藤勇さんのことはこちらが詳しいです。


近藤勇ゆかりのお寺
天台宗 西光寺
調布市上石原1-28-3



じゅん散歩(西調布):フレンチトーストのクリスマス亭

高架下を歩いていると、「洋食屋 クリスマス亭」
煉瓦づくりの大きな建物です。

店長内田さんは、白いシャツのきりっとした女性。
ベッキー似の店員さんもいて、「ベッキー?」と高田純次さん。

男性ばかりで密談中だったオーナーが登場。
高田純次さんの数年後輩で、国領の「たけちゃん」で餃子をおごってもらったことがあるといいます。
「じゃ、フレンチトーストを?」

21年前開店のこのお店は、家族のクリスマスの雰囲気ををいつでも楽しめると人気です。

一昼夜ミルクにひたしたパンをバターで10分かけて焼き上げたフレンチトーストだそうです。

やってきたフレンチトーストは、シンプルな形。
(切ったり飾ったりしていない)
「こりゃまたいい味、こんなに甘くとろとろににできるんだ」
「原宿なんかのように、若い人相手というわけではないので、シンプルにしてみました」
「思い切って揚げ出し豆腐といってだしたら?」
確かに見ためは揚げ出しっぽい・・

一日限定20食、このシンプルさがいいと思います!


 “ふわとろ”フレンチトースト
洋食屋 クリスマス亭
調布市上石原1-32-6
042-485-1014
・東京ハヤシライス 1,320円
・フレンチトースト 660円 ※1日20食限定



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする