カテゴリー

じゅん散歩は川崎水族館!見逃した方はこちら!2020.11.17放送

じゅん散歩(川崎)カワスイ・川崎水族館

7月にオープンした水族館が話題。
もともとあるビルの中にオープンした「カワスイ」川崎水族館。
夜までやっていて、仕事帰りにも寄れます。

ビルの中、直通エレベータに乗ってカワスイへ。

入場料2000円です。

プロジェクションマッピングで映像を映し出された壁。

商業施設に作られているので、床の荷重に制限があります。
水槽は小さめです。

海水魚ではなく淡水魚を中心に展示。
昼はカピバラ、夜はナマケモノがいます。

壁のプロジェクションマッピングは、夜景や動く動物など。

ワライカワセミもいます。
魚へのエサヤリシーン。
エサを水でっぽうで撃ち落とすこの魚は「鉄砲魚」

アマゾンコーナーでは、水も茶色い、
木に隠れている魚など

カピバラにえさをやります。
葉っぱをわしわし食べるカピバラ!

ピラニアにアジをやると・・
よってたかって、バラバラに。
「味気ないはなしだ」
「人が入ってみたら?」
「ごみみたいになっちゃいます」

説明をしてくれたスタッフの男性に、「ペルーにいっておいしかったペルー料理の店が川崎にある」と教えてもらいます。

カワスイ 川崎水族館
川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン9・10階
044-222-3207
・入館料
大人 2,000円 / 高校生 1,500円 / 小・中学生 1,200円




じゅん散歩(川崎)アルコフィス「ペルー料理」

アルコフィスへ。
オーナーはペルー出身の女性、娘さんと二人でお店をしています。

ペルーで有名なのはジャガイモ。
ジャガイモの料理が有名です。

メニューに何度も出てくるメニュー「チャウファ」は、チャーハンなんです。
中国からの移民がもちこんだ料理だそうです。

日本人の口に合うと驚くお客さんも多い。
「ロモ・サルタードを試食。
「うまい味付けだな」
「日本人好みだね」
「もう一度来てみようかな、という味付けだね」

飾ってあるエケコ人形は願掛けのためにタバコをくわえています。

「チャーハンはこないの?」
「チャーハンは人気ですよ。食べにくる人多いです」
「チャーハンにすればよかったなあ」

アルコイリス
川崎市幸区中幸町3-32-4
044-541-4572
・チャウファ・デ・カルネ(牛肉のチャーハン) 1,000円
・セビチェ(魚介のマリネ) 1,500円
・ロモ・サルタード(牛肉とジャガイモの炒め物) 1,500円


この週の他の散歩はこちらです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする