カテゴリー

じゅん散歩(都電荒川線)大塚・鬼子母神・面影橋!見逃した方はこちら!2020.12.1放送

「今日も都電に乗りますよ。」
唯一現役の都電、荒川線。
ぶらり途中下車が楽しい散歩道でもあります。

今日も藤田孝久さんの案内に都電に乗ります。
「一年中、こんな風に過ごせたらいいけど」

じゅん散歩(大塚)山手線と都電の撮影スポット

巣鴨新田を過ぎて、大塚に。
OMO東京大塚を過ぎます。
「このホテル、来たよ」
大塚駅の北口は、バリアフリーの大工事中。

藤田さんと一緒に電車を降ります。
山手線と都電を一緒に撮影できるポイントはあります。
藤田さんはスマホで都電がくるタイミングをはかります。
山手線と都電のベストショットを撮影。




じゅん散歩(鬼子母神)「ときわ木」 子育てもなか

大塚を過ぎると、踏切の多いエリア。
踏切が、信号に替わりつつあるそうです。

としまエコミューゼタウンは、豊島区役所。
雑司ヶ谷のあたりは、道路工事中。

鬼子母神前には、羊羹やさんがあると聞いて下車。

100年続く和菓子屋さん。
子育てもなかは、出産祝いにも人気です。

特別に店内で栗むし羊羹を特別にいただきます。
「甘さも丁度いいね」

奥さんと息子さんがお店を経営しています。

ときわ木
豊島区雑司が谷2-8-4
03-3971-6451
・子育てもなか 230円
・栗むし羊羹 280円




目白通りから先は、初めてできた時と同じ雰囲気が残っています。
神田川を渡る面影橋。
桜の名所だそうです。

景色のいい面影橋でおりることに。
ここで藤田さんとお別れします。

じゅん散歩(面影橋)木組み博物館

神田川沿いを歩いていきます。
穴八幡宮のとなりのビルに「木組み博物館」の看板が。
宮大工さんの木組みが室内に展示。

館長の谷川さんが説明。

模型で、木組みを見せてもらいます。
「箱根の寄木細工みたい」

入館料は気持ちを箱に入れる方式。

木組みは伊勢神宮のように全国で使われています。
館長は、会社を退職後、私財でこの博物館をたちあげました。

木組み体験。
いろいろな木組みを触れます。
靖国神社の手水舎に使われている方式だそうです。

木組み博物館
新宿区西早稲田2-3-26
ホールエイト3階
03-3209-0430
・入館料無料

この週の他のお散歩はこちらです!






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする