カテゴリー

じゅん散歩は本駒込!見逃した方はこちら!2019.9.19放送

2019年9月19日のじゅん散歩は本駒込を歩きました。

じゅん散歩:吉祥寺!1458年 創建

吉祥寺からお散歩スタート。

こういうお寺があるんですね。諏訪山吉祥寺

【ナレーション】
駒込にある吉祥寺は元々は水道橋駅にあったが、明暦の大火をきっかけに本駒込に移転し、同じように移ってきた寺と一緒に寺町形成してきました。
武蔵野市の吉祥寺は、諏訪山吉祥寺の領地だったそうです。

(「焼け出された門前町の人たちが、幕府から土地を分け与えられて、武蔵野市の吉祥寺に移住した」とも言われているようです。)

吉祥寺
文京区本駒込3-19-17



じゅん散歩:「ストレル」:看板娘は91歳!人気ケーキ店

高田純次は、フランス菓子と書かれたストレルを訪れた。

創業61年のケーキ店で、先代の娘さんとお孫さんがお店に立つ。
「91歳の母も呼んできますね」
先代のおばあちゃんが来ます。
「90代には見えないね。女子大生とはいわないけど」
本当に若くみえます。
「私好きなのは、これ。おいしいわよ」
と、モンブランをお勧めしてくれます。

「栗がおいしいのよ」
高田純次さんは、モンブランスペシャルを試食し「こりゃうまい。栗がポイントだね」

カフェにいた女性たちは、「モカロールも有名、モンブランもすごい」と「教えてくれます。

「うちの近くはなかなかこういうおいしいお菓子やさんは・・」
「お住まいはどちらでしたっけ?」と先代さん。
「実家は国領だけど、どこと聞かれりゃ成城と答える」
「おもしろい」と喜ぶ先代さん。
「お互いに元気で!」

◆ストレルさんのFacebook
スコーンレッスンなど、素敵でおいしそうなイベントも多く開かれているようです。

ストレル
文京区千駄木5-50-4
03-3828-0615
・モンブランスペシャル 450円



じゅん散歩:「江南」職人技光る 美しき銀器の世界

シックなお店に入ります。
銀器の「光南」
先代の光南さんが、畳スペースで器を作成中。
光南さんの作品を見せてもらいます。
今作っている器は、100万円くらいするらしいです。
「作りかけだから、50万円くらい?」

【ナレーション】
東京銀器は江戸時代から継承されています。このあたりは、大名屋敷が多かったので、銀細工職人が多く集まっていました。
職人たちは、光沢を出すのではなく、あえて銀を変色させて古めかしい色調を出すことにこだわってきた。
銀を打って仕上げる作業は今も手作業です。
息子さんが、後継者として技を受け継いでいます。

息子さんの作品を見た高田純次さん。
「今から大将に出来栄えを見てもらう」
「この筋は悪くない」
「100点」
「いやまだ・・」
穏やかに笑う先代さんです。
「修行しろっていうことだね」
◆光南さんのFacebook
器づくりの動画が!

光南
文京区本駒込3-22-3 1階
03-5814-2035
・立筋急須 3寸 418,220円 ※受注制作



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする