カテゴリー

じゅん散歩は九品仏(くほんぶつ)2019.9.26放送!

2019年9月26日のじゅん散歩は、九品仏(くほんぶつ)を歩きます。
どんなお散歩になるでしょうか?

九品仏を歩いて記事にしています。こちらもどうぞ!

【じゅん散歩】
三代目散歩人・高田純次が「九品仏」を散策▽自由が丘のとなり町で究極の柔らか大福を発見!▽大修繕期間20年!9体の“金箔仏像”

「浄眞寺というのがここにあって、これがあるから九品仏というんです。
前に来たときは、阿弥陀如来像が修復中だったんです。
今日はできあがっているか、見に行こうかな」

【ナレーション】
九品仏の駅名は、浄眞寺に九体の阿弥陀如来像が祀られていることに由来しています。
阿弥陀如来像は創建以来初となる大規模修繕の真っ最中!
前回、じゅん散歩で訪問した時は、一体が修繕中でご不在でした。
あれから三年半、修繕の進み具合が気になるところです。
今日は、お散歩とお参りを楽しみます。

踏切の前から、線路をのぞくと自由が丘の駅も見えます。
とても近いです。


じゅん散歩:イトヲカシ 新感覚!究極のやわらか大福

飲めるほどに柔らかい」と看板の出ている和菓子やさん。
板の上にたくさん和菓子のサンプルが!
ベースになっているのは、つぶあんクリーム。

高田純次さんは、試食して「うまいね、この柔らかは飲めそうだ」
大福は普段はすべて冷凍で販売していています。
冷凍のままだと雪見大福のように食べられるそう。

「僕も自分をやわらかくしていたいと思ってるんですよ。柔らかい男だね、ってね」

◆イトヲカシさんのツイート!

イトヲカシ
世田谷区奥沢7-19-17
03-6882-0005
・大福 粒餡&クリーム 378円 ※通常は冷凍販売



じゅん散歩:浄眞寺!3年半ぶり再訪!仏像大修繕の今

浄眞寺に来ました。
参道で、じゅん散歩をいつも見ているというご夫婦に会います。

【ナレーション】
5年前から阿弥陀如来像の大修繕は、20年かかる予定です。
修繕は専門の場所美術国宝院で行います。
300ほどの部材に解体され、金箔を損なわないよう、新な金箔を追加していく作業です。
(金箔を張ったり、頭の青い部分を塗ったりする映像)
現在は2体が、修繕を終えて戻ってきています。

住職さんと一緒にお参り。修復前の阿弥陀様を見せていただきます。
次に修復を終えて帰ってこられた阿弥陀様を見せていただきま
す。
「私が思っていた金ピカピンとは違う!」と高田純次さん。落ち着いた金色になっています。
住職と修理の方が打ち合わせをして、どのような修理をするか決まるそうです。

今、修理中でお留守の阿弥陀様の席もあります。

「修繕して何か出てきたってことは?」
「今解体した阿弥陀如来像の中には、手紙が入っていました」
「解体して千両箱がでてきたらどうします?費用にあてられますもんね」

浄眞寺
世田谷区奥沢7-41-3
03-3701-2029