カテゴリー

もやさま 新丸子のねこのしっぽは同人誌の会社 2019.10.28放送

2019年10月29日のモヤさまは、武蔵小杉・新丸子・元住吉を歩きました。

私へいあらんは、放送日、ジムで自転車をこぎながら放送見ていたんですけれど、
新丸子の「ねこのしっぽ」のところが面白すぎて、急いで帰って録画みましたー
この部分だけ記事かいてみました。

田中瞳アナウンサー情報の別記事で書いてます!こちらです!


もやさま ねこのしっぽの反響!

◆社長さんのツイート!社長さんと専務さんはこんな方たち


◆仕事中になんてもの放送してるんだー

コミケ40周年の2015年に開催される「コミケットスペシャル6 〜OTAKUサミット〜」。
日本全国、そして海外から訪れる参加者の方々に、「音楽の街」「スポーツの街」としての川崎を
「マンガ・アニメの街」としての視点からPRするべく、強力なチームを結成!
川崎市観光協会 & 川崎フロンターレと手を組んで、「チーム川崎」として企業出展します!!

◆カワサキまるこちゃんは、川崎市観光協会 & 川崎フロンターレと手を組んでで作ったんですものね。

◆人気ですね





◆田中アナとねこのしっぽ

◆社長さんも!

もやさま:ねこのしっぽはどんな放送だった?

新丸子をぶらぶらしていると、「同人誌印刷 ねこのしっぽ」と書いた看板が!
「アニメ系の冊子」「誰でもつくることができるやつですね」

社長さんとおはなし。
「同人誌100部っていったら作ってもらえるんですか」
「はい」
川崎フロンターレとコラボしたキャラもあります。
左右の靴下がちがうところが大事みたい!

「ねこのしっぽ」は創業22年の印刷会社。
スタッフはほぼ同人活動経験者で、オタク系に特化した印刷所でオタクの皆さんからは、「話がわかる会社」と支持を集めています。
年間8000人以上が製本を依頼するという。

「私も前は描いていたんですよ」と社長さん。
一番長く活動しているのは専務らしい。
荒巻専務は、いつも着物姿らしいです。

専務の書くものは、美少女!かわいいの。
「ギャップ萌えです」と専務。

専務が、大竹さんと三村さんを美少女風に描いてくれることに。
専務はさらさら書いてます。
10分で大竹さんと三村さんの顔を美少女風に描いてくれました。

絵心がある三村さんが、大竹さん風美少女に、スクール水着を書き足し。
大竹って名札がついて、なんだかセクシーなものが出来上がり。

「いいじゃないですか」
専務がほめてくれました。

専務が色付け仕上げをした作品が完成しました。
「大竹の新境地をひらいていただいてありがとうございましたー」

ねこのしっぽのサイトはもちろんラブリー

まあ、かわいくないわけないですけれど。
名刺とかも作れるんですね。
ねこのしっぽの名刺、いいなあ。
専務さんに似顔絵かいてほしいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする