カテゴリー

じゅん散歩は八丁堀!見逃した方はこちら!2019.11.1放送

2019年11月1日放送のじゅん散歩は八丁堀を歩きました。
「八丁堀、よく時代劇でもでてきますね。与力、同心・・今は武士はいないよね。
八丁堀はあるけれど、九丁堀はないのか?」

【ナレーション】
八丁堀の由来は、江戸時代、物を運ぶやめの水路の長さが八町あったことによります。
堀は埋め立てたてましたが、今でもなつかしさ、江戸情緒が残る町をお散歩します。



じゅん散歩:そんなバナナ!鮮やか!異色のバナナジュース

「そんなバナナ」を訪れます。
黒いカベ、黄色じゃないところが、いいですね、バナナジュース屋さん。

自分のものと、番組スタッフのジュースを注文する高田純次さん。

店主の女性は、

「ただ、変わった店にしたくて、考えたのがバナナジュース屋さん」とコメントします。

今では、お昼に行列のできる人気店に。抹茶味、ブルーベリー味などカラフルなジュースが話題です。

鮮やかなピンク色の沖縄産ドラゴンフルーツバナナジュースを試飲した高田純次さんは「普通のバナナジュースと変わらないよ?」

「栄養たっぷりでインスタ映えしますよ」とお店の方。

「インスタ映えは平成だよ。もう令和だから」

インスタ映え、いつの間にかそんな過去のものになったんでしようか?インスタ映えともともと無縁の私もちよっと不安になります。

バナナジュースがバナジューと言われて、ちよっと流行っていたのは、いつのことだったか?

いいお値段なのに、美味しすぎて、すぐなくなってしまうバナナジュース、私も大好きです。飲みに行きたいな!

◆放送終了後のツイート!

そんなバナナ
中央区八丁堀2-15-5
080-3707-0877
・バナナジュース 450円
・宇治抹茶バナナジュース 550円
・ブルーベリーバナナジュース 550円
・沖縄産ドラゴンフルーツバナナジュース 750円



じゅん散歩:セントラルプロフィックス!まるで魔法!最新印刷の世界

高田純次さんが次に見つけたのは、ちょっと気になる建物。

「セントラルプロフィックス」廊下にもなにか浮いてる!

ここは、特殊印刷が得意な印刷会社、創業70年!

4Fショールームに案内してもらいます。

写真撮影コーナーでは、高田さんがエイの上に立って撮影。できたら写真を見ると、エイに乗って海にいるみたい。

右から見るのと左から見るのとでは、違う絵が見えてるオブジェも!

ここの会社で制作しているだまし絵は、イベントなどで大人気。

これから何が流行るか聞かれて「前から見たらスーツを着ているのに後ろから見たらケツが出ている」と高田純次さん。

そついえば、そんな表紙の本も出してましたよね!

高田純次さんのそんな本が出てきたのは、じゅん散歩 大岡山です。

◆放送後のツイート!

セントラルプロフィックス
中央区湊3-1-13
03-3555-0671



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする