カテゴリー

朝の!さんぽ道は新中野をにしおかすみこ!2019.11.5放送

にしおかすみこさんが、新中野を散歩。
私へいあらんにとっても、かなり思い出深い町なので、一生懸命みてしまいました。

朝のさんぽ道:神宮豆腐 中野総本店

最初に訪問したのは、「神宮豆腐」
ご主人が店にいるけど。怒ってる?
恐る恐る声かけする、にしおかすみこさん。

話始めると、すごく面白い方だった。
この辺ではちょっと有名な老舗豆腐店。
ご主人は二代目だそう。

豆乳を飲ませてもらうにしおかさん。
出勤前に飲む人が多いみたい。
これを飲むと、豆腐店のやる気がわかると店主さん。

さらに、豆腐1パックもらって試食。
ずっしりしていて、おいしい!と叫ぶにしおかさん。
お豆腐を二種類ブレンドしているそう。

最後に、ご主人の同級生の呉服店を紹介してもらいました!



◆番組のツイート!お豆腐屋さんおもしろい!

朝のさんぽ道:巴屋 呉服店

次に訪問したのは、お豆腐屋さんの同級生、呉服屋さん。
店内は、広い!同級生の高橋さんは、温厚な感じ。
「お豆腐やさんとは感じか違いますね」
「豆腐屋さんは、町でもいろいろしている人だからね」
とあくまでもおっとり。
奥さんも来てくれます。

大正2年に創業した呉服店で、珍しい生地を扱っています。
40万円の生地(本当の値段は90万円)が扱われていたり、すごいな。

にしおかさん、着物の試着をすすめられます。
奥さんが選んだのは、薄桃色。
「ぜったい自分では選ばない。どうやって目立とうかと思って」
試着すると、すごく似合って、にしおかさんもびっくり!

似合う着物をすすめてくれるこのお店。いいですね。
今の時代、一生に何着しか買わない着物、地元の店で選んでもらえるってすごくいい。

◆番組のツイート!呉服屋さん



朝の散歩道:むさしの玉屋

呉服屋さんでは、おすすめの店として、老舗和菓子店「むさしの玉屋」を紹介してもらいました。
ちょっと迷子になりながら、鍋屋横丁の玉屋さんを訪問。
ご主人の粟野さんご夫妻とおはなし。

名物は「鍋横最中」は中野区逸品グランプリの最優秀逸品賞。
にしおかすみこさんが試食。中には求肥が!絶品のようです。

このあたりは、鍋屋横丁といって、少し先の妙法寺の参道に「鍋屋」という料理屋があったのが名前の由来だと、店主さんは教えてくれます。



朝の散歩道:劇場ビット

さらに歩いていると、「劇場」の看板。
地下へのなぞの階段を下ります。
そこにあったのは、劇場。
代表の笠原さんとおはなし。

このあたりは、芸人さんの多い町。
未来のスターのために、お笑いやライブに貸し出す劇場だと教えてくれます。
賃料を払えば、満席にならなくてもいいという話に、「私でも借りられる?」と興味津々のにしおかすみこさんでした。

新中野はスター予備軍がたくさんいる町なんですね!

朝のさんぽ道:散歩カフェちゃらぽこ

青梅街道をずーっと歩きます。
カフェやパン屋さんなどおしゃれな店、昭和っぽい店がまじってある通り。
道を曲がって、住宅街の中にある「散歩かふぇ ちゃらぽこ」

店主の川島さんに話しを聞くと、さんぽ好きが集まるカフェだという。
五街道を制覇した人や、制覇しようとしている人など、ただものでない方たちが、店内にたくさん。
散歩イベントも主催しているとのこと。

コーヒーをいただいたにしおかすみこさん。
「散歩のあとはおいしい」
この店のみなさんと、「かんぽーい」していました。

散歩ブロガー へいあらんもこちらの店はおじゃましたことがあります。
本や雑誌なども散歩系、東京系のものがぎっしりで、和室でくつろげるんです。

イベントにもいってみたいなあ。

◆番組のツイート!お散歩のプロの発言!


◆ちゃらぽこの猫!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする