カテゴリー

じゅん散歩は高田純次さんが松戸でラーメン!見逃した方こちら!2019.11.20放送

2019年11月20日のじゅん散歩は「松戸ラーメン巡り」
松戸駅東口からスタート!
「このあたりは、松戸の本丸。松戸はラーメンが有名なんですよね。私の国領からも続々と行ってるみたいですよ」

じゅん散歩:中華蕎麦 とみ田!ブームを牽引 日本一の人気店

観光協会の松戸ラーメンのマップを見ながら、一番の有名店とみ田に行くが、臨時休業の貼り紙が!
あらー
【ナレーション】

松戸にある中華蕎麦とみ田は、つけ麺イベントで何度の日本一に輝いたお店。
4時間待ちということもあります。
松戸はラーメン激戦区で観光協会もラーメンマップを作りラーメンの町をアピールしています。

中華蕎麦 とみ田
松戸市松戸1339 高橋ビル1階
047-368-8860
※11月23日(土)まで臨時休業
・つけめん 1,100円



じゅん散歩:蔵出し味噌ラーメン そい屋!(松戸)しょう油好き純ちゃん 味噌を体験

あちらこちらにラーメン店のある通りを歩いていきます。
「ラーメンは、週に1回くらい食べている」という高田純次さん。

「孫の孫の世代まで味噌のうまさを伝えたい」と書いた看板がある蔵出し味噌ラーメン そい屋に入ります。
「醤油ラーメンあります?醤油ラーメンしか味わかんないんだけれど」
でも、ここは味噌ラーメン専門のお店。
店主さんお薦めのびっくりチャーシュー味噌らーめん が運ばれてきます。

「わーお!チャーシューの味噌煮込みみたいだ」

どんぶりからあふれるほどの200gを超えるチャーシューは、特徴を出したいというこの店の工夫だそうです。
この店は、5年前にオープンした味噌ラーメン専門店。
4種類の味噌をブレンドしたスープが自慢です。

「味深いね。チャーシューうまい」

味噌ラーメンの味がよくわからないという高田純次さんは、
「細川さん、箸持ってきて食べよう」
と、番組スタッフの細川さんを味見に誘います。

「これはおいしい」という細川さん。
「味噌ってうまいもんだね」
と話していると、スープをこぼす細川さん。すかさずテーブルを拭く高田純次さん。

何だかほのぼのする一コマでした。
私へいあらんも、醤油ラーメン派ですが、あのチャーシューは食べてみたいな。

◆このお店のことはたくさんの方がツイート!
「食べきった!」との声多数。
お肉を征服する感じなんでしょうね!

蔵出し味噌ラーメン そい屋
松戸市松戸1150 ニューハイム松戸101
047-369-3110
・びっくりチャーシュー味噌らーめん 1,290円



じゅん散歩:中華厨房 ゆうえん!人気の町中華で王道しょう油を堪能

通りがかりの男性上司と女性の部下2人のグループとお話。
2人が醤油ラーメン派、1人が味噌ラーメン派だそう。

ショーウインドーに並んだシンプルなラーメンを見て、
「こういうシンプルさだよ。安ければまずい、高けりゃ美味いというものでもないんだよね」
と、中華厨房 ゆうえんに入ります。

醤油ラーメン派の高田純次さん。
「味噌ラーメンはこれまでに2回くらいしか食べてない」

店主さんに
「どうしてこんなに松戸はこんなラーメン激戦区になったの?」
「とみ田さんに客が来るようになってからですかねぇ」
スーパー人気店の存在がプラスになってるんですねー

このお店は、昭和43年創業。
松戸がラーメン激戦区になる前からの、町の人気店です。
安いことでも有名!
自家製ラーメンは18種類の具材で仕上げるスープが自慢です。
麺もスープに会うものを、自分の店で作っているそう。

自家製ラーメンを食べた高田純次さん。
「スープがばかうま。ビニールに入れて持ち帰りたいくらい」
最大級の絶賛でした。

◆お店のFacebookに集合写真が。いい写真!

中華厨房 ゆうえん
松戸市本町20-20
047-368-8583
・餃子 208円
※毎月末の金・土・日は110円 11月は22日(金)から
・自家製らーめん 528円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする