カテゴリー

じゅん散歩は竹芝!見逃した方はこちら!2019.11.28放送

「今日は竹芝!ここはバンクシーらしい絵が描いてあったところだそうです!」

昨年、日の出駅付近のこの場所で見つかったイギリスの芸術家バンクシーが描いたらしい絵は、都に保管されていましたが、今は日の出ふ頭2号船客待合所(シンフォニー乗り場)に展示されています。

◆「パンクシーの作品らしきネズミの絵」は2019.11.25より日の出ふ頭2号船客待合所(シンフォニー乗り場)で展示開始!

この辺りは、新たなビルも続々と建築、生まれ変わろうとしています。


じゅん散歩:ビサイド シーサイド!倉庫を模した新施設

日の出ふ頭にある、倉庫を模した新施設ハイノードへ。
今年8月に開業し船の待合所と2軒のレストランが入っている。

その中に入るレストランビサイド シーサイドへ。
広々としています。
レストランの名物をさわやかな男性スタッフさんに聞くと、ビーシーミックスパエリアだそう。

高田純次さんは、テラス席の外国人に話しかけます。
ニュージーランドからきた、建築関係の仕事をする方たちのようです。
日本の建物について聞くと、
「大きくない」
「多くないけど大きいビルがある」
「まあ、そうだよね」と高田純次さん。

ハイノードは素敵な空間、海を感じたくなっら行くといいかも!
私としては、夏に行ってビールを飲みたいですね。

◆ハイノードについてのツイート!

ビサイド シーサイド
港区海岸2-7-103 Hi-NODE 1F
03-5439-6506
・ビーシーミックス パエリア 2,140円

歩いていると、若い女性3人組。
ランチしていたら、忘れ物をしてしまったそう。
神奈川県から、港区の空気を吸いにきたんだそう。
「港区の空気」っていう言い方、いいですね。
私もいろいろなところの空気を吸いにいきたいです!

じゅん散歩:サボナ!来年7月に閉店…レトロ喫茶

昔ながらのパブレストラン、サボナを訪れます
「町がどんどん変わるから、こういう店に来たかった」
オーナーの浜野さんは、イケメンの方。
「立ち退きの話がくる?」
来ているそうで、来年の閉店がきまっているのだとか。

港ではたらく人に料理を提供し続けてきた店です。
濃いめの味付けが特徴。

店内のお客さんとお話。
「いつも見てるよ。今日も見てきた」
とじゅん散歩ファンの男性。
「食うかい?」とランチをシェアしてくれようとしています。
「常連ですか」と聞くと、2回目の来店だといいます。

椅子にすわっている若い男性は、ヤクルトスワローズ・池山隆寛2軍監督の息子さんだそう。
トレーナーをしているそうです。
この方も、店に来るのは2回目と聞いて、
「今日は2回目の人が多いな」



◆ツイート

サボナ
港区海岸1-13-19
03-3433-1935
・カレーライス(目玉焼き付き) 700円
・ナポリタン 850円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする