カテゴリー

アド街ック天国は「伝説の銀座」2019.12.21放送

アド街ック天国は銀座の伝説。
歴史を振り返れば、次々でてくるすごい物語。
深夜の路上パーティー、埋蔵金騒動や、スパイ事件。
お宝映像もたくさん出てきました。

20位 ディスプレイ

明治初期、日本で初めて銀座の店先にショーウィンドウが設けられて以来、銀座のショーウィンドウは流行や世相を映し出すニュースな空間となっていった。
銀座コマツビルは、クリスマスツリーをいち早く飾ったビル。戦後まもない昭和24年に巨大ツリーを飾りました。
ヤマハ銀座店のグランドピアノのディスプレイが、昭和41年に話題をさらいました。
このピアノ、なんとケーキだったんです。無料でケーキをプレゼントしたので、大変な行列ができたそうです。

19位 画壇を支えた月光荘

大正6年から続く画材店。。創業者は月光荘おじさんと親しまれた橋本平蔵さん。
海外にしか品質の良い絵の具がなかった戦前、月光荘では、絵の具を開発。
コバルトピンクを開発した時には、「フランス以外で絵の具を開発するなんて奇跡!」と言われました。
戦後、月光荘の経営者は、マッカーサーに呼ばれたことがあったそう。
言われた言葉は「きみはヒーローだ」戦時中にただ一人、絵の具を開発し続けたことを称賛されるたそうです。

住所: 東京都中央区銀座8-7-2



18位 ゾルゲ事件

昭和16年、太平洋戦争開戦前夜に発覚した20世紀最大のスパイ事件。
ソ連のスパイだったゾルゲは、ドイツの新聞記者を装い、電通ビルの通信社に潜入していたそう。
銀座で出会った石井花子さんとデートした店は今も存在。
ゾルゲの逮捕で6年の恋は終りました。

【ローマイヤレストラン 銀座店】
スパイ・ゾルゲも通ったドイツレストラン「ローマイヤ」直営の洋風レストラン。ローマイヤ名物のローストビーフとドイツビールが楽しめる。
住所: 東京都中央区銀座5-9-17 銀座あづまビル2F
TEL: 03-6263-9360

17位 清水焼の「東哉(とうさい)」

大正8年に京都で創業した清水焼の窯元。日本料理の巨匠達もこちらの器を愛用している。小津監督も気に入っていた陶器の店。
季節感をあらわす箸置きは特に人気です。

住所: 東京都中央区銀座8-7-6 平つかビル4F
TEL: 03-3572-1031

16位 Bar ルパン 太宰治と握手できる店

銀座最古のバー。多くの文化人がこのカウンターにつどってきた。写真家・林忠彦がこの店で撮った太宰治の写真が有名。「太宰治と握手できるBar」として知られます。

太宰のポーズで写真をとったり、トイレのドアを握って、太宰と握手をしたり、太宰ファンの集まるスポットになってます。
この店のトイレのドアは、かつて入口のドアだったそうです。

住所: 東京都中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビルBF
TEL: 03-3571-0750

スタジオトーク

峰竜太:はじめてのマキシムドパリで食事した時、背広を着ないで行ったら、貸してくれたんですよ。

夏木マリ:私が出来上がるまでのまち、ディスプレイにかかわったことも。家族で食事に行った。借金してもよいものを食べる家だったの。

薬丸裕英:「YOU 電通来られる」とジャニーさんから電話があって行ったところ、オーデイションに受かってしまった!自分の伝説の地。

山田:もともと職人の町だった。新橋に駅、築地に居留地という地、モガ・モボや、みゆき族なと日本を象徴するムーブメントの町

15位 謎の落とし物

・昭和31年、小松ストアービルの建て替えで小判が!
慶長や享保などの小判208枚と一分金、現在の骨董価値でおよそ3億円。
それらは全て、上野の東京国立博物館に寄贈され、文化財として展示されている。

・昭和55年に起こったのは1億円拾得事件。大貫さんという方が銀座三丁目のガードレール上で1億円をひろいました。落とし主が現れず、自分のものに。大貫さんが、ランニングの恰好で受け取りに行ったことなども当時話題に。
大貫さんの孫はお笑いとしてデビューしています。彼女もかんがするどくて、これまでに財布を15個も拾ったそうです。

住所: 銀座6-9-5
TEL: 03-3571-5051



14位 銀座よし田

明治18年創業。庶民も政財界の大物も通ったお店が、4年前移転リニューアルした。白洲次郎も通った店。GHQ帰りに寄った白洲さんは、女学生だった今の女将を「おお娘」とハグしてくれたと、女将さんは語ります。

住所: 東京都中央区銀座6-4-12 KNビル2F
TEL: 03-6264-5215

13位 京屋時計店の時計塔

明治の銀座の絵に多く描かれているオシャレな時計塔。
最先端の象徴だった時計塔は大ブームとなり、界隈に次々と誕生した。
その鐘の音は文明開化の音だった。セイコーの時計塔だけではなく、京屋時計店もりっぱな塔を持っていて、絵図に残っています。

服部少年も時計塔にあこがれて、のちに、時計塔を竣工。
その少年が、セイコーの創始者の服部さんです。

12位 紳士の愛用品

【銀座トラヤ帽子店】

大正6年創業の名店。漫画界のレジェンドも訪れ、ベレー帽を購入したという。

住所: 東京都中央区銀座2-6-5
TEL: 03-3535-5201

【銀座山形屋 銀座店】

銀座山形屋は、昭和41年には、初来日したビートルズのポールマッカトニー来日時にのスーツを作ったそう。
作った方は、今も元気でお話を聞きまいた。
ホテルに通って、イラストを描き、「プロのYOUにまかせるよ」と言われてスーツを仕上げ、一発でOK。ポールマッカトニーはそのスーツを着て、帰っていったそうです。

住所: 東京都中央区銀座5-9-1
TEL: 03-3571-2986




11位 不二家数寄屋橋店

昭和の子どもたちの思い出の味。
昭和40年代からの不二家のケーキのCMの影響で、お父さんがケーキを買って、おうちに帰る習慣が定着したらしい。
その前は、サラリーマンは三角帽をかぶって、飲んだくれていたらしい!

住所: 東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル1F
TEL: 03-3561-0083

10位 遠藤波津子美容室

明治38年に日本で初めて日本初の総合美容室として開業。
近代美容「美顔術」を開発。
代々美智子さま、雅子さまの美容を担当。皇室からの信用も厚い美容室です。
現在も、子孫の方がお店で活躍中

【ハツコ エンドウ ウェディングス 銀座】
トップメゾンのウェディングドレスをはじめ、和装やメンズコレクションなど、こだわりの逸品を扱う。
住所: 東京都中央区銀座1-7-5
TEL: 03-3563-1411

【ハツコ エンドウ エステティック 銀座】
初代・遠藤波津子が提唱した理念のもと、パーソナルケアを提供。
住所: 東京都中央区銀座1-5-8 ギンザウィローアべニュービル3F
TEL: 03-3564-6061

9位 カフェ

【資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ】

明治35年に創業。日本で初めてのソーダ水や、当時珍しかったアイスクリームを製造販売した。

住所: 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
TEL: 03-5537-6231

【カフェーパウリスタ】

明治44年の創業。大正11年にはアインシュタインも訪れた。ジョンレノンとヨーコは3日連続で来たそう。
3日連続はすごいね、とスタジオの声。

住所: 東京都中央区銀座8-9 長崎センタービル1F
TEL: 03-3572-6160

【コロンバン】

今の上皇平は学友と抜けだし、お忍びでコロンバンへ。しかし、すぐに警察だらけになってしまったそう。どんな銀座が映ったのでしょう。

8位 みゆき族

昭和39年 銀座のみゆき通りに現れた若者達が、ファッション界に革新をもたらし、大きな話題となった。くずしたアイビールックのみゆき族が流行。銀座のみゆき通りに現れた若者達が、ファッション界に革新をもたらし、大きな話題となった
アイビールックは、銀座の老舗の主人達に疎まれ、秋には街から追い出されてしまった。
「少年から青年に変わる時代のファッションですね」とSHIPS銀座店の佐々木さん。

【SHIPS銀座店】
上野で「三浦商店」として創業したのが始まり。
住所: 東京都中央区銀座3-4-15 菱進銀座ビルB1~3F
TEL: 03-3564-5547



7位 スター誕生

銀巴里

平2年に閉店したシャンソンの店。美輪あきひろなども活動した伝説の店。

銀座アシビ(ACB)

ロカビリーの店。朝日のあたる家のところで、夏木マリさんのごひいきのアーティストはいつも失神していたそう。

銀座メイツ

ナベプロ直営、ピーナッツやキャンディーズも歌った。跡地はケネディハウス。昭和歌謡のメッカになってます。
夏木マリさんは、この店でマクドナルドの藤田さんから「来年ハンバーガーを売る」と聞いたそう。マクドナルド上陸の前のはなし。

【ケネディハウス銀座】

ザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦さんが開いたライブハウス。銀座メイツの跡地で営業。昭和歌謡で、夜毎お客さんを熱狂させている。

住所: 東京都中央区銀座7-2番先 コリドー通りB1F
TEL: 03-3572-8391

6位 銀座四丁目交差点

三愛ドリームセンターは、法隆寺をの五重の塔をヒントにした円筒形で、エレベーターを中心部に配置した斬新なビル。
完成した昭和38年には、屋外でオープニングパーティーをしたそう。
円形の建物は今も健在。

住所: 東京都中央区銀座5-7-2
TEL: 03-3571-4275



5位 クラブ

バブル時代の銀座のクラブは、お客さんが店に入りきらず、廊下で立ち飲みすることもあったという。セレブの豪快伝説も数多残る。
一流クラブは数あれど、「順子」は伝説のクラブ。
順子さんが20代でママになった時は、そうそうたる方がお花を贈った。
モハマドアリさんも来たことがある。

住所: 東京都中央区銀座6-3-5

4位 和光

昭和7年に竣工した銀座の顔。ネオ・ルネッサンスの建築。服部社長は、地下鉄に影響しないよう配慮して地下部を作った。
平成21年には近代化産業遺産になっている。

住所: 東京都中央区銀座4-5-11
TEL: 03-3562-2111

3位 パレード

オリンピックのパレードが行われて話題に。
昭和43年にも、都電廃止後の大パレードがあった。新しい銀座を表現しました。

銀座はさながら希望への通り道。これも銀座の文化

2位 美食 元祖

煉瓦亭

明治28年から続く洋食店。とんかつの元祖 池波正太郎も小説に書いた絶品。

【煉瓦亭】
明治28年から続く洋食店。こちらで生まれた味がポークカツレツ。つまり、トンカツは池波正太郎も愛した絶品。
住所: 東京都中央区銀座3-5-16
TEL: 03-3561-3882

マキシムドパリ

日本初の本格フレンチ。ナポレオンパイが伝説の味。店は惜しまれつつ閉店してしまったが、銀座シックスでナポレオンパイが復刻しました。

【THE GRAND GINZA】
GINZA SIXにある多目的ラウンジ。日本初の本格フレンチともいわれた「マキシム・ド・パリ」の元総支配人と初代パティシエ監修のもと、再現された名物スイーツ、”ナポレオンパイ”の味が楽しめる。

住所: 銀座6-10-1 GINZA SIX13F
TEL: 03-6263-9740



1位 再生都市

明治5年、大火のあと、明治6年に耐火煉瓦を使って再生。

関東大震災からも復活

太平洋戦争で壊滅。和光は米軍に接収された。しかし、1年で多くの店が復興。
3回の苦難から復興をとげた再生都市です。

スタジオでは、
「江戸時代から、火事への復興に慣れていたんでしょう。」
「戦後和光だけが残っていたとはね。泣けますね。」



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする