カテゴリー

じゅん散歩は有明!2020.1.7放送

じゅん散歩:有明テニスの森公園!会場完成ラッシュ“五輪の街”

有明コロシアムからお散歩スタート。
「これがオリンピックの会場!」
4つの競技会場がある有明です。

決勝に使われる「有明コロシアム」。
予選が行われるショーコート。

今も安藤証券オープンが行われるのか、ポスターが。
テントでスポーツウエアのセール中。

イタリアのウェア1点ものに目をつけた高田純次さん。
自分には大きいので、ガタイのいいスタッフさんにプレゼント。
「買ってあげるよ。2000円であの時買ったやつって、ずっと言われちゃうかな」

インドアコートもできたばかりです。
クラブハウスのスタッフの方にうかがうと、空地の部分も3月までにはコートができるそう。
この方は、錦織選手の活躍を祈っていると話しました。

さらに周辺を歩きます。

「有明アリーナ」は5階だて。カフェなども併設され、来月完成式典が予定。

次に見えてきたのは、木で作られた建物。
こちらは、有明体操競技場。
湾岸に浮かぶ木の器が建物のテーマで、ここに貯木場があったことからイメージして作られました。
建物のオープンも時には、トランポリンの世界選手権をが行われました。

この建物について、堺正章さん似の警備員さんとおはなし。
確かに似てるかも!

「人歩いてないし、店はないね」
まだまだ工事中で、作業着の人、警備の人ばかりです。

ゆりかもめ「有明テニスの森」駅を通り過ぎます。

「有明アーバンスポーツパーク」は自転車競技場。
「自転車なら間に合いそう。電動自転車乗ってるんだけどどうだろう」

このあたりは、おととしのじゅん散歩でも歩いていて、そのころは空地でした。

有明テニスの森公園
江東区有明2-2-22

script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>


script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>

じゅん散歩:アダーアーマー ブランドハウス 有明!スポーツ界注目の人気ブランド

アンダーアーマーのビルに入ります。
かっこいいウェアが並びます。
「さっきイタリアのダウン2000円とは違う」

素敵な広報担当者岩出さんは、ハーフで日本語英語が堪能だそう。
中国語も覚えるようにすすめる高田純次さん。
競技場が見下ろせたら、見せてほしいとお願いします。

この会社のウェアは、機能性が高く愛され、5年前巨人軍のユニホームに採用されました。

日本総代理店・ドーム本社ビルに案内してもらいます。
社員の多くがスポーツ経験者です。
「みんなスポーツやりそうだな」
社内からは、BMXトレーシングの競技会場を見ることができます。ガラス張りのビルなのでよく見えそう!

社員が使えるアスリートハウスがあります。
社員の岡光さんがトレニング中。
220キロのバーベルを持ち上げてます。
「220キロ・・」と笑ってしまう高田純次さん。
腰までもちあげるトレーニングを見物しました。

アンダーアーマー ブランドハウス 有明
江東区有明1-3-33
03-6380-7162
・UAアスリート リカバリー フリースパンツ 12,100円
・UAアスリート リカバリー フリースフルジップ 13,200円

江東区有明1-3-33
0120-106-786


script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする