カテゴリー

じゅん散歩は千住大橋!足立市場&仲町の家!見逃した方はこちら 2020.3.10放送

京成電鉄 「千住大橋駅」からスタート。
「駅があるのは知らなかった。駅前もまだあいてますね」

【ナレーション】
京成本線で上野駅からおよそ10分の千住大橋駅。
駅の開業は昭和6年。青果市場である「やっちゃ場」があったため、その最寄駅として利用された。

近年は駅周辺が再開発され、「ポンテポルタ」などの大型ショッピングセンターが誕生。
マンションも立ち並び、住みやすい街として注目されています。
今日はそんな千住大橋をお散歩します。

横浜から引っ越してきたという、赤ちゃんをだっこしたお母さんとお話。
「子育てはしやすいけれど、ショッピングは駅前だけ。でもここで足りるかな」

墨堤通を通って、ミリオン通り商店街という細い道の商店街へ。
昔、高田純次さんが、ドラマで来たという「氷川神社」を通ります。


じゅん散歩(千住大橋)ダジャレ音楽研究会

氷川神社近くの、ひろいお庭の家にはいります。
ここは仲町(なかちょう)の家。

▶こちら仲町の家のくわしい説明が!
http://aaa-senju.com/p/10011

音まちの活動の足場としている「仲町の家」(なかちょうのいえ)は、千住仲町エリアにある日本家屋。
戦前に建てられた建物と、緑あふれる庭が広がる情緒深い空間です。
プロジェクトの展示会場や、映画上映、企画のミーティングなどに使用しています。
さまざまな団体に活用されることで、多様な人々が集い、芸術と出会い、交流する地域の文化拠点形成をめざします。

◆仲町の家はこんな感じ

家の中では、数人の男女が、フライパンなどを持って、音楽の練習中?
この方たちは、だじゃれと音楽を組み合わせた「だじゃれ音楽」について研究しているそう。

「タイトルや中身にだじゃれがはいっているんです」とリーダーの説明。
「おもしろいの?」
音町千住の縁の活動の一つとして、だじゃれで町のPRを目指している。

メンバーは若い方から、ちょっと年長の方まで。
「なんだってこんな魔境に?」
と高田純次さんが聞くと、若い方たちは、東京藝術大学足立区の学生さんでした。

ダジャレ音楽研究会
仲町の家
足立区千住仲町29-1
03-6806-1740
<問い合わせ>仲町の家 Facebookページ https://www.facebook.com/NakachoHouse/
開室日:土日月・祝日 10:00~17:00(入場無料)
※新型コロナウイルス感染症の影響により4月5日(日)まで閉室予定「千住の1010人 in 2020年」
開催日: 5月31日(日)予定
※イベント内容は変更になる場合があります。
最新情報は公式サイトをご覧下さい。 http://aaa-senju.com/





じゅん散歩(千住大橋)東京都中央卸売市場 足立市場

千住大橋がみえてきました。
足立市場に入ります。

外にお寿司屋さんなどが並びます。
屋外で餅や漬物を売っているエリアも。

品ぞろえ豊富!穴場の市場
東京都中央卸売市場 足立市場
足立区千住橋戸町50
03-3879-2750
・あだち市場の日 一般の人も購入可能  次回5月9日(土)予定

じゅん散歩(足立市場)漬物屋さん「小林商店」

漬物の「小林商店」
ケースにはいった漬物が並びます。
「大将のおすすめは?」と聞くと、「持っていってください」と漬物をプレゼントしてくれそう。

英語で書かれた「ピクルス ティスト グッド」(漬物がおいしい!)みたいな文字も。
「英語 並べただけですよ」
とご主人。 英語対応もばっちりなお店です。

足立市場内
粋な大将の漬物屋さん
小林商店
※電話番号なし
・白菜漬 1袋 250円

市場の中の「妻長商店」のご主人。
前に番組で会ったことがある方。
「久しぶりだね。帰りも来てね」

「ここは買いやすいよね。穴場だ」
昭和20年にできた足立市場は、豊洲市場の十分の一の規模。
一般の人も購入可能 な「あだち市場の日」もあります。 

じゅん散歩(足立市場)マグロの卸売り「横山水産」

横山水産は、マグロの卸売り。
値段を尋ねると、「買うときに教える」

マグロの卸売り
横山水産
03-3879-2670



じゅん散歩(足立市場)タチウオ「青木」

アンコウが丸ごと泳いでいる!
大きなタチウオは、2キロ2000円。すごく長い。
せんだみつお似のご主人のお店です。

青木
03-3879-6850
・タチウオ 1kg 2,000円

さっきの小林漬物店を通りがかると、「お願いだから」と漬物をくれようとするご主人。
ちょっとだけいただきました。

じゅん散歩(足立市場)ねぎまそば「たけうち」

足立市場内の外側に、食堂が並ぶ。
蕎麦屋「たけうち」に入ります。

朝5時の開店直後から仕事帰りの仲買人などで賑わっているお店。

お店の方のおすすめは、「ねぎまそば」
ねぎま鍋をアレンジしたもので、お手頃価格にするためにめかじきを使用、
高田純次さんが試食。「いい味だしてる」

コロンビアトップ似のご主人。
もともとは、お餅の店だそうで、「お餅は毎日ついていてすごくおいしい」と常連客が教えてくれました。

たけうち
03-3879-2817
・ねぎまそば 600円

▶この週のじゅん散歩の記事はこちらです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする