カテゴリー

高田純次さんが異人館巡り・神戸の北野町!見逃した方はこちら!2020.3.31放送

新神戸駅前からお散歩スタート!
「今日は北野町エリアを歩きます。前はビルと海。後ろは六甲山。六甲山のロープウェイに乗ろうと言ったんだけれど、却下されて」

【ナレーション】
高台の北野町エリアには、明治から昭和にかけ、て神戸で働く外国人が暮らしていました。
瀟洒な洋館が多い町を散歩します。

ハプテスト教会の前を通ります。
「教会の見本ですね。」

じゅん散歩(神戸)スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店

スタバックス北野異人館店。
「スターバックスも地域の雰囲気に合わせているね」
看板を見ると、「明治40年にできた住宅を平成21年にスターバックスの店舗にした」と書いてありました。

スターバックスコーヒー 神戸北野異人館店
神戸市中央区北野町3-1-31
078-230-6302

じゅん散歩(神戸・北野)洋館長屋・北野町東公園

高田純次さんは、異人館街を歩きます。
坂道になっている美しい町で、散歩を楽しむ人の姿が。

洋館長屋に来ました。
グリーンのコートをきた案内人の女性 崎原さんが来ました。

「神戸開港の時に、外国人は、はじめ居留地に住んだけれど、間に合わなかった。そこで、このあたりが、日本人と外国人が一緒に住む地域になった」と説明してくれます。

「洋館長屋」は外国人向けアパートだったところ。明治41年完成で、左右対象のユニークな外観が特徴。
外壁に特徴があり、「下見板張り」と言って、斜めの板を組み合わせたもの。
内部には、フランスの調度品が。

建物の外、階段のある雰囲気のあるせまい道を上ると、北野町東公園です。
ここから町が一望できます。

「クレーンが目立つね」
「踊ってるようですね」と案内の崎原さん。
「うまい!」

「今は洋館は20軒、もとは300軒あったが、高度成長期につぶしてしまった」という説明に「悲しい話ですね」と高田さん。

「お茶でものみますか」と小道を歩きます。
空地を塀の穴からのぞく高田さん。
エリオン邸のあとだそうです。

じゅん散歩(神戸・北野)うろこの家

崎野さんの案内で、さらに歩きます。
明治後期建築の高級借家だった「うろこの家」
外壁が魚のうろこのような模様の家です。

「建物の上から見ると、なぜ異人館がここにあるかの答えがわかります」と崎野さん。
なんだか、ブラタモリ的な展開です。

うろこの家は、国指定登録文化財。
中は赤いじゅたんなど赤系統の内装。素敵な洋館です。

二階に上がり、窓を開けると 神戸の街が一望できます。
「当時は高いビルがなく、海と舟がよく見えました。これを見て、外国の居住者は海の向こうの故国を想像したそうです。」と崎野さん。

「ここはインスタスポットですよ」
と窓辺に立つ高田純次さんの横顔を撮影してくれることに。
「こっちの横顔がいいんだよ」と良い方の横顔で写真を撮影しました。

異人館うろこグループ
神戸市中央区北野町3-5-4
0120-888-581
<洋館長屋>
神戸市中央区北野町2-3-18
・入館料 中学生以上 550円 / 小学生 100円
<うろこの家>
神戸市中央区北野町2-20-4
・入館料 中学生以上 1,050円 / 小学生 200円

じゅん散歩(神戸)校舎を再利用!北野工房のまち

神戸ムスリムモスクの前を通ります。
最近新しく塗りかえたようで、「いい仕事してますね」
まるで新築のようです。

次は、「北野工房のまち」へ。
「前にもきましたよ。いろんな工房がはいっていて楽しいですね」

スーツ姿の館長さん、三田さんとおはなし。

この建物は、もともとは北野小学校でした。
平成8年に閉校した時に、ここを残したい住民の意見も入れて、リノベーションして神戸らしさをPRする施設にしたそうです。

1階は、灘の酒、牛肉などの店が並びます。
2階がデザイナーなどの工房。体験もあります。ベネチアングラス体験、レザーの店・・・

もと学校とはいっても、ここも昔の洋風建築、廊下ガアーチ状になっていて、美しい建物です。

理科室ではベネチアングラス体験中の、従妹同士の女性二人とおはなし。仙台から来て、ヘアゴムを作っているそう。神戸は2回目。

北野工房のまち
神戸市中央区中山手通3-17-1
078-221-6868
・ヴェネチアンガラスのヘアゴム作り 40分 2,420円~

じゅん散歩(神戸)北野工房のまちのパン屋さん!ケルン北野店

1階におりて、「ケルン 北野店」へ。
若い女性の店員さんとおはなし。

「餡のパンもあります?」
「十勝小粒小倉あん」「あんバター」といろいろありそう。
「俺好のパンばかりだ」

店員さんのおすすめは、「チョコッペ」
やわらかいフランスパンの中にチョコクリームがたっぷりのもの。

「食べたい人」と高田さんが取材スタッフに聞くと、10人もが手を挙げる。
「なぜかというと昼めし前なんだよね」

「はじまでたっぷりはいってる!おいちい」
「一番人気で神戸っ子が一度は食べたことあるパンなんですよ」とお店の方。
「神戸っ子じゃないから初めて食べたよ」

ケルン 北野店
神戸市中央区中山手通り3-17-1(北野工房のまち内)
078-855-2020
http://kobe-koln.jp
・十勝小倉粒あん 1個 194円
・あんバター 1個 183円
・おいもひめ 1個 176円
・チョコッペ 1個 162円

▶同じ週の放送はこちらです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする