カテゴリー

ぶらり途中下車は風間トオルさんが南武線!2020.4.11放送

風間トオルさんは、川崎市中原区出身だそう。地元南武線の旅、ちょうど桜が咲いている季節のようです。

ぶらり途中下車の旅(立川)昭和記念公園

菜の花が咲いている昭和記念公園。
チュ-リップやムスカリもこれから花の絨毯、ネモフィラもこれからです。
立川駅前です。
「45年前、こんなに立派になったのか?」

【最寄駅】JR立川駅より徒歩15分
【所番地】東京都立川市緑町3173
【電話番号】042-528-1751
※現在休園中
※開園情報は公式HPをご確認下さい
【休園日】年末年始、2月の第4月曜日とその翌日
【ホームページ】https://www.showakinen-koen.jp/



ぶらり途中下車の旅(谷保)たまらんボー「三芳野・食パン専門店L’ESPRIT」

焼きじゃけのおだんご?
もち米をつぶしたお団子だそうです。
「主人が変わってまして、アイデアが浮かぶんですよ」
と店主さんの奥さん。

「たまらんボー」は食パンのラスクに好きなたれを塗るもの。
「4軒どなりのパン屋さんでラスクを買ってきてもらえば、作りますよ」
なんと、近所のパン屋さんとのコラボ企画!

食パンで有名なお店だそうです。
「和菓子屋さんの息子さんなんですか?」と聞くと、「いえいえ」
親戚ではないけれどコラボしているんですね。
和菓子屋さんにもどって、みたらしのあんをつけてもらいます。

「たまらんボー」を試食。
ラスク2枚の間に、みたらしがはさまっています。
先月登場の新作です。

店頭のお団子も、攻めた味のものばかりです。

4軒隣の食パン専門店と老舗和菓子店がコラボ!?謎の新商品「たまらんボー」とは?

【最寄駅】谷保駅より徒歩25分(JR国立駅より徒歩10分)
【所番地】国立市東2-12-2
【電話番号】042-572-0926
【定休日】月曜日、木曜日(14時から15時お休み)

食パン専門店L’ESPRIT
【最寄駅】谷保駅より徒歩25分(JR国立駅より徒歩10分)
【所番地】国立市東2丁目13-22
【電話番号】042-848-5885
【定休日】月曜日、火曜日

◆パン屋さんのツイート



▶ご主人の記事が!「踊る店主さん」




ぶらり途中下車の旅(谷保)オリーブのキッチン用品「ストラーダ ビアンカ(STRADA BIANCA)」

小さなお店には、オリーブの木の雑貨がきれいにディスプレイ。
木目がはっきりしています。
スプーン、ボール、コルクせん。
カッティングボードはずっしり思い。
オリーブは成長が遅いので、木目がつまってずっしり。

イタリアのトスカーナの職人の手作り製品を並べるお店。
三世代にわたって使えるほど長持ちなんだそう。
オリーブオイルも売っています。

スローフードと豊かな自然のイタリアトスカーナ地方で生まれるオリーブのキッチン用品!

【最寄駅】谷保駅より徒歩25分(JR国立駅より徒歩10分)
【所番地】国立市東1丁目16-7
【電話番号】042-505-9238
【定休日】水曜日
【ホームページ】https://stradabianca.net/
※現在は短縮営業を行っております。



ぶらり途中下車の旅(矢野口)のらぼう農家 髙橋孝次さん

北口を降りて、多摩川沿いにでました。
「子どもの頃、中原区 多摩川沿いに住んでました。
学生のころ、水質調査をして賞をもらったことがあるんです」

河原でフリスビーをする若者二人。
サークルでやっているそう。

丁度桜が咲いている季節のようです。
歩いているうちに、川崎市へ。

小川沿いの道を歩きます。
「菅のらぼう」ののぼりがたっています。

畑で作業中のご夫婦に聞くと、「のらぼう」の収穫中のよう。
ホウレンソウのような、緑の野菜で、「畑でぼーっつとはえているからのらぼう」なんだそう。
もとは油をとっていたが、今は野菜として食べる。
「ホウレンソウや小松菜より、ゆでても減らないんですよ。生でも食べられるから、食べてみる?」

風間トオルさん、一つぬいて、口に。
おいしい。
いためても、煮ても、あげてもよし。この農家高橋さんを中心に、のらぼう菜の保存会をつくっているんだそう。

川崎の知られざる伝統野菜「のらぼう菜」とは?実は元は油をとっていた?
【最寄駅】矢野口駅より徒歩10分

◆今日の散歩は静かなところが多かった?




ぶらり途中下車の旅(中野島)星川製麺 彩

橋ですね。あちらこちらに川があるな。
「焼きそば 200円」の看板。外の壁に激安メニューが貼られています。
「安いですね」
「裏で麺工場をやってるんですよ」

おすすめは、ラーメン焼き。
ラーメンを焼いて、味つけたもの。
店頭で客がセルフで注文書を書き、前払い。

家族経営で明治時代から続く製麺工場。
給食などにも麺をおろしてきた店。
ラーメン焼きがやってきました。
ラーメンに、肉、野菜、目玉焼きがのっている。

「焼きそばではないし、味はラーメンだ。香ばしくておいしい」
製麺所であることをいかした激安メニュー、ラーメン焼き380円。焼きそば200円。

駅への道を教えてもらいました。
最寄は中野島駅。2駅も歩いたのですね。

焼きそば200円?激安の麺料理を出す家族経営の製麺所!一番人気の「ラーメン焼き」って?

【最寄駅】矢野口駅より徒歩40分(中野島駅より徒歩15分)
【所番地】川崎市多摩区菅馬場1丁目12-16
【電話番号】044-944-8315
【定休日】日曜日
【営業時間】11:30~14:30

今朝のぶらり途中下車で出たり、最近テレビで取り上げられる機会が多いからか、多摩区の #星川製麺 さんがエラいことになっています😖

混むだろうと予想して、早めに行って大正解🎯

行列に巻き込まれずに済みました😌

ちなみに、写真はテイクアウトした焼きラーメン🍜
やっぱり、うんまい😋 pic.twitter.com/RiZy5NMm3K

— 虎哉 (@kazuya6122525) April 11, 2020



ぶらり途中下車の旅(津田沼)レザークラフト「スクローSKLO」

降りるとまた川が。
川のトンネル?住宅街の下を川が流れている。

通行人に聞くと、階段を上って降りると、また川につながるそう。
階段の上は開けて、景色がいい。
「久地不動尊」の看板。
川がまた出てきて、さらに二つに分かれています。
◆平瀬川トンネルっていうんですね。タモリさんなら見逃さない?


住宅街の中に、「レザークラフト」の看板」

段差のある家の地下に工房があります。
日常使いできるものを製作。日々の生活がちょこっと豊かになるものを目指しています。
イヤホンホルダーは首にかけてイヤホンをキープするもの。「かっこいい」

次にみせてもらったのは、「アンブレラタグ」。傘につけて、自分のだってわかるようにするタグ。
「普通はレザーは濡らさないんですが、濡れるのも味だと思ってます」

またまた謎のカップが。テイクアウトのコーヒーホルダー、バッグにつけたり、首肩下げたりできます。便利そう。
スクロー代表の斉藤さんは、建築や空間デザインを学んだ方。その経験を目指してシンプルなデザインが特徴です。

暮らしに溶け込む普段使いの革製品!アイディア一杯のユニークな革製品の数々。

【最寄駅】津田山駅より徒歩30分(二子新地駅より徒歩7分)
【所番地】川崎市高津区溝口5丁目12-3 MB1F G108
【電話番号】044-281-0366
【休日】土曜日・日曜日
【ホームページ】https://www.pb-sklo.com/


ぶらり途中下車の旅(川崎)ゴミ収集メロディのオルゴール「大西の家具」

川崎駅におります。「川崎のにおいだ!」

「好きですかわさき愛の街」のオルゴール、という看板。
「川崎市のごみ収集車の音楽、市民ならだれでも知っている」と書いています。

風間トオルさんも、
「知ってます。実はゴミ収集車の人になりたくて、小さい頃収集車を追い掛け回していたんですよ」

実は、私も知っています。
一度聴いたら、なぜか忘れられないメロディー。

「あれ、知らない曲だ」
風間さんが聞いていた曲より新しいそう。
1980年代から使われているメロディなんだそう。
老舗家具店のご主人。
川崎から神戸に転勤してしまう夫婦から、「この曲が好きなのでオルゴールないですかと聞かれたことがあります。」
それをきっかけに、5年後に完成したのがこのオルゴール。
あのご夫婦にこれが届くことがご主人の夢。

川崎市民ならだれでも知っている?!ごみ清掃車のメロディのオルゴール!

【最寄駅】川崎駅より徒歩12分
【所番地】川崎市川崎区新川通3-7
【電話番号】044-211-0024
【定休日】木曜
【ホームページ】http://www.oonishi.jp/
※現在は短縮営業を行っております。

ぶらり途中下車の旅(川崎)あいち鴨専門店 Baumhaus SUN

美味しい鴨料理の看板。
業務用エレベーターであがり、暗い通路の先に、素敵な空間が突然広がります。
「秘密基地みたいですね」

クリミーなビールをいただきます。
鴨肉が並べられています。野菜の鍋にいれて、しゃぶしゃぶして食べていただきます。
鍋には、クレソンと葱、一緒にいただきます。

ストレスなく育てられたカモ。
脂の融点が低いので、鴨は、寿司にもあうんだそうです。
デザートのプリンもおすすめ。

最後に風間さんは、さっきのオルゴールを鳴らして、「わかる人!」
お店の方と、お客さんが手をあげていました。
やはり川崎市民なら知っている音楽なのですね。

隠れ家的鴨料理専門店!鴨マニアのシェフが作る絶品「あいち鴨とクレソンの鍋」に舌鼓!

【最寄駅】川崎駅より徒歩10分
【所番地】川崎市川崎区日進町3-4 unico2F
【電話番号】044-201-6162
【定休日】日曜
※現在休業中




番組のサイト

4月11日放送の「ぶらり途中下車の旅」は南武線の旅。
旅人は風間トオル。

南武線
多摩川の砂利を運ぶ目的で開業されたJR南武線。
神奈川県の川崎から東京都の立川まで26駅を多摩川に沿って結び、川崎駅の隣の尻手駅からは、鶴見線の浜川崎へと延びる南武支線があります。沿線には住宅街が点在し、通勤・通学に便利な路線です。

風間トオル
1962年8月19日 神奈川県川崎市生まれ
ファッション雑誌のモデルにスカウトされデビュー、その後俳優としてもデビューを果たし、数々のトレンディードラマに出演。現在も幅広い役をドラマ、映画、舞台で演じています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする