カテゴリー

じゅん散歩は海老名サービスエリア!見逃した方はこちら!2020.4.23放送

「今日は、サービスエリアに一般道から歩いて入ります」
サービスエリアの一般道からの入り具と、からお散歩スタートです。
駅からコミュニティバスも出ていて、利用するのに便利です。
ここの宝くじ売り場では、当たりがでたばかりだそうです。

「今日はそんなに混んでない。普通の日で雨だからな。
東名高速側の駐車場を見に行くと、「広い、トラックが多い」

EXPASA海老名(海老名サービスエリア・上り)
海老名市大谷南5-1-1
046-231-7767(エリア・コンシェルジュ)
※各店舗へのお問い合わせはエリア・コンシェルジュまでお願いします
※最新の営業情報はHPをご確認ください
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=9

【ナレーション】
昭和43年 高速道路と同時に出来た海老名サービスエリア。
何度も改装し、今は、一般道から入れます。休日には5万人が訪れます。

焼き鳥などできたてのものが並ぶエリア。
「海老名まん」を試食。
中にはえびがごろごろ、皮にも干しエビがはいっています。

試食した高田純次さん、かなりあつあつみたいです。
「いきなりえびがゴロゴロ。多い日でどれくらい出るの?」
「最高1000個くらいですね」
「ずいぶん海老がはいってる。芸能人用ってわけじゃないよね。うまいもんだね」

EXPASA海老名
エビたっぷり!手作り中華まん
PAOPAO
・ゴロッと旨塩 海老名まん 270円



じゅん散歩(海老名サービスエリア)「おこわ米八」

テーブルで休憩してる家族とおはなし。
静岡のパーキングエリアで牛タンを食べに行き、ここでアイスや飲み物を飲んでいるそう。

今やパーキングエリアは、専門の本もあるほどのグルメスポット。旅の目的地にする人も多いのです。「高速道路初出店」などのフレーズも生まれています。

こんどは、おこわの店へ。
おこわ米八では、栗お赤飯が540円。
「おこわがだいすきなんだよね、おこわじじいって言われるくらいで」
おこわを買った高田純次さん、ごまをもう1こつけてもらいます。
お店の方もじゅん散歩ファンのようで、「いつも見てます」

おこわ専門店
おこわ米八
・栗お赤飯 540円

今度は、お土産が並ぶコーナーへ。
浜名湖のウナギパイなどが売ってます。
「おみやげ買い忘れた時や、違うところで遊んでいたのに、京都行ってたんだ、と言っちゃうときなどにいいよね」

じゅん散歩(海老名サービスエリア)鈴廣のあげかま「頑固市場」

頑固市場はセレクトショップが集まったエリア。
鈴廣のあげかまを試食。
「老舗がうまいとは限らないけれど・・やっぱりうまい!」

「24時間やっています。アリバイづくりにもってこいですよ」
とお店の方もアリバイ作り推奨でした!

美味&便利…各地の名産が一堂に!
頑固市場
※現在 午前9時から午後9時までの営業
・あげかま 1,296円




▶今週の他の放送はこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする