カテゴリー

じゅん散歩は祖師谷大蔵 見逃した方はこちら!お散歩ルート紹介 2019.7.2放送

2019年7月2日放送のじゅん散歩は、祖師谷大蔵を歩きました。

三代目散歩人・高田純次が「祖師ヶ谷大蔵」を散策▽180度回転する名物仏像▽ウルトラマン商店街で話題の行列クレープ▽マイナス10℃!?冷凍サウナとは

じゅん散歩180度回転する名物仏像!

高田純次さんが最初に来たのは、「大蔵大仏」。
「いつも何だろうと思って通っていたんですよ。これ、微妙に動いています!」

【ナレーション】
このお寺では、新たなシンボルとして25年前にこの仏像を建立しました。
夕方の5時には、180度回転!通りの方を向いて行き交う車を見守るそうです。

この仏像についてのツイートはこちら!

<妙法寺>
世田谷区大蔵5-12-3
☎03-3417-8080



じゅん散歩 「チロル」 ウルトラマン商店街で話題の行列クレープ

南北に商店街が伸びています。
南の方に歩いて、八百屋さんにインタビューします。切ったおいしいそうなスイカを売っている八百屋さんです。
「どんな町ですか?」
「今はウルトラマン商店街と名前を付けているんですよ」

商店街には、ウルトラマンのキャラクターが描かれたフラッグが下がっています。このあたり(砧)では、赤いフラッグにかわいいバルタン星人が描かれています。

「本日の限定クレープチロル」の看板です。
窓からのぞいているのは、店主さん。
「クレープ食べたい人!」とスタッフに尋ねて、5個注文する高田純次さん。
限定クレープが1個1200円と聞いて、自分の分だけに訂正!
農家からイチゴなどスイーツを取り寄せてふんだんに乗せたクレープです。
「果物すごいね。フルーツ食べよう!」と味わう高田純次さん。

【ナレーション】
平日も行列ができるこの店では、チョコバナナクレープも人気です。限定クレープは写真映えすることで評判。農家から新鮮な材料を取り寄せています。

小さいお店ですが、扉の中の細長いスペースがカウンターになっています。
若い女性二人、「生まれた時から祖師谷大蔵」だそう。
青いシャツのかわいい男の子。高田純次さんのいろいろな質問に照れながらも、「クレープおいしい!」
高田純次さん「将来イケメンになりそうだ」

クレープリーチロル>
世田谷区砧8-7-17
☎03-6411-1594
・レインボークレープ(7月限定) 1,200円
・生クリームチョコバナナ 400円

商店街の新名所カネゴン像

駅前で女性にインタビューします。「子育てしやすい」と語ります。
「成城に住んでます、って言うことある?」という質問に「時々あります」
「そうだね、時々は言うよね」

ウルトラマンの像が立っています。「じゅん散歩にも〇〇マンが要るな」とつぶやく高田純次さん。
どんなマンなんでしょう??

駅の北側を歩きます。このあたりのウルトラマン商店街のフラッグは「カネゴン」
そして、突然ベンチにカネゴンが座っている!!
となりに座ってみる高田純次さん。

カネゴン像の前にある「わくわく工房」で話を聞きます。
「商店街の端にあたるここにも、何か作ろう、とカネゴン像を作ったんですよ」と話してくれます。

買い物をしていた女性は、「もっとすごいのがよかったわ!」
「大蔵大仏みたいのがよかった?」と高田純次さん。
私は、カネゴンがかなり好きなので、ちょっと見に行きたいです。

<商店街の新名所“カネゴン像>
わくわく祖師谷
世田谷区祖師谷3-21-1
☎03-3789-8727


じゅん散歩 「さかなや魚武」人気商店街の魚屋さん

魚屋さんうおたけ。若い男の方が店主さん。丸魚を売るような店が少ないので、魚屋の開店を決めた、と語ります。

魚屋さんらしく、トレイには生きの良いお魚と、生きのよいポップも。「そそる店だねー」と高田純次さん。

買い物中の女性にインタビュー。「このお店便利よ」と語ったあと、カレーの残りをアレンジして食べたと語ります。高田純次さんも、「うちもカレーの残りがそのまま出てきたよ」と返します。

おまけ ウルトラマン商店街の誕生は?

ウルトラマン商店街、円谷プロと連携なんてすごい!どうしてできたのか見てみましょう!

「cowcamo magazine 2017/04/24 号」祖師谷みなみ商店街の小島孝理事長が、誕生の経緯を語っています。

■昔ながらの商店街が「ウルトラマン商店街」になった理由

そんな変わらない街で、いい意味で変わらずにいた商店街がなぜウルトラマン商店街になったのか。小島さんはこう説明します。

以前から円谷プロと何かしたいというのはあったんですが、円谷プロはキャラクターのイメージをすごく大事にしているので、商店街だけではうまくつながることができずにいたんです。そんな中、小田急の高架化の計画が持ち上がって、祖師谷昇進会の方から一緒に事業をしないかという話がありました。

それをきっかけに事態は動きます。

共同事業を始めて数年経った頃、世田谷区が新人職員の研修の一環として「せたがや売り込み隊」というのを初めたんです。その中の1つのチームに大蔵出身でウルトラマン好きの職員がいて、「ウルトラマンを題材にして何かしましょう」という話を持ちこんできました。それで、区に間に入ってもらうことで、商店街と円谷プロさんで一緒にやるということで話がまとまったんです。

よくありそうな新人研修が、こんな大きな結果に結びついたなんて。
私は、むかしむかし、祖師谷大蔵に住んだことがあります。
ウルトラマン商店街で活気づいている祖師谷大蔵、お散歩に行かなくては!

じゅん散歩そしがや温泉21マイナス10℃!?冷凍サウナとは

マンションのような建物の入り口に、そしがや温泉の看板。中は広々。レトロな温泉施設の雰囲気。

店主の福田さんに案内してもらいます。
「綺麗にしてるね!」外には、10mくらいのミニプールもあります。

名物は、冷凍サウナ。
高田純次さん、冷凍サウナの個室体験!

「寒いよ。これ裸で入るんだよね。大丈夫なの?」

湯上りにはいると体がベトベトしないので、水風呂が苦手な人に好評だそうです。そしがや温泉は、銭湯なので、通常の銭湯の料金で入れるそう。

「これで普通の値段なんて、大変でしよ。銭湯業界に言っとかなきゃ」

確かに、1000円くらい払って入る日帰り温泉のようなボリュームでした。冷凍サウナ、興味深いけれど、体調を整えて挑戦したいです。

<そしがや温泉21>
世田谷区祖師谷3-36-21
☎03-3483-2611
・入浴料 460円 ※高温サウナ・プール・ジャグジーは別料金



コメント

  1. […] 放送後更新 「祖師谷大蔵」7月2日(火) 放送後更新 お散歩レポートはこ… […]