カテゴリー

モヤさまは池袋の防災館・上野の国立科学博物館 2020.6.20放送

モヤさまも久しぶりに新作です!
こちらは、番組のサイトです。

田中アナが髪を切っていたり、放送時間にオンラインで、伊藤P、田中アナとオンエアを見る会があったり、話題満載です。

久しぶりのロケは、人ひとりがカメラを装着しています。
そして、3人がくっつじゃないよう、三角定規ももっています。

この状態で行かれるロケは、施設の中ということで!
「行くだけ言ってみる館」

田中アナ、髪の毛を切ったけれど、今日は強風でぼさぼさです。
「ボサボサじゃん」三村さんのつっこみ。

モヤさま 国立科学博物館

今日訪ねたのは、建物も文化財で、トロートンの望遠鏡もある国立科学博物館へ。
閉館後の博物館に入ります。

田中アナは子どものころきたらしいが、「大人になってからの方が楽しめそうだね」

案内人は田中さん。
しっかり見るとモヤモヤ満載。

階段の手すりが石灰石なんです。
「探していただけると、アンモナイトもありますよ」
「削れちゃわないの?」
「あった!クロワッサンみたいなこれでしょ?」
大竹さんが発見。アンモナイトを探すのも、博物館のお楽しみだそうです。

次は、日本人の歴史が学べる日本館。
「港川人」は、3万年前のにほんじん。

「いろいろ隠さないんだね」
「ほら貝で隠せよ」
表情が豊かすぎて、せりふをつけるさまーず。

だんだんお洋服を着始める。明治時代の子どもは、地球儀をがん見しています。

あんない人の田中さんから、ここでクイズ。
このフロアにだれでも知っているものの剥製があるらしい。

答えは、ハチ公。
後世に伝えるために剥製にして、ここに展示されています。
「渋谷のハチ公と同じ顔だわ」
「内臓は東京大学に保存されています」
冷静にいう案内人さん。

南極大陸に行っていた犬さんもここにあります!

次は、剥製のエリア。
なんと、ハワイに住んでいた吉本さんが寄贈してくれたものだそう!(すごい)

貴重な標本、ニホンオオカミ。
「かわいいね、一重だよ」

「あの足が細いのは?」
「鹿の仲間、アオタイガー」

アオタイガーは、ツノが一本なので、牛の仲間。
角が枝分かれしてるのがシカで、一本なのがウシだと、雑学伝授。

タイガーのヘアスタイルに突っ込む一行。パンダの剥製の小ささにもツッコミが。

最後は、恐竜エリア。人気のエリアです。

「このサイズでほんとにいたの?」
世界一の保存状態の化石もいます。
部分的に発掘された化石をもとにつくった復元骨格がほとんどだけれど、アメリカで見つかったトリケラトプスさんは、本当に発掘されたもの。

「これ、どんな鳴き声なの?」
「オオオオ」案内人田中さん。
「長渕剛みたいだね」

モヤさま 池袋防災館

カメラが気になる一行。
体に食い込むらしい。
「報道カメラマンみたい」

34年間池袋にあるが、訪れた芸能人はゆうゆう散歩の加山雄三さんだけらしい。

担当者、フェイスガードでフル装備。
「厳重ですね」

「顔はめパネルが小さくない?」

一行は消火器体験。
「火事だー」の声量を採点してくれ、消火器を使う姿勢の写真も見せてもらえます。

大竹さんと、田中アナが体験。
大竹さんの声量もかなり大きかったけど、80点。田中アナは100点でした。

次に、三村さんが煙体験。
避難の様子のVTRが撮れるも、TV的にはいまひとつ。

次に、大竹さんが地震体験。
机の下にかくれたところで、地震が!

「揺れがはげしくてドキドキするそう」

田中アナは、寝てるときに地震が起きた時について教えてもらいます。
「普段はあおむけで、体の力を抜いて寝ます」
「体の力は普通抜くでしょ」

田中アナが寝ていると急に揺れが!
「ダンゴムシですよね。キャーっつ」
と刺激的な体験だったようです。

「いやあ、一生しないで済むといい体験だよね」

遂に限定的ブラブラ再開!新撮モヤモヤだぁSP

ロケ再開は今できるギリのブラブラ新企画!有名無名の施設内に眠るを探す旅
▼高尚な展示物でアテレコ&三村が恐竜長渕剛
▼大竹の消火器芸&田中アナ寝起きドッキリ

モヤさまロケが段階的再開!3密を避けソーシャル・ディスタンスを保ちながら、今できるギリギリのロケ新企画「行くだけ行ってみる館」。有名無名問わず13年の歴史の中で訪れていなかった施設をブラブラし、その中に眠るモヤモヤを発見してイジっていこう!という新撮ロケ。第1回目は池袋の防災館と上野の国立科学博物館を訪問。さまぁ~ずのイジりで、一見堅そうに見える施設にどんな笑いとモヤモヤが生まれるのか?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする