カテゴリー

じゅん散歩(神田明神)見逃した方はこちら!2020.6.25放送

今日は神田明神。「荘厳なという言葉しか思いつかない」

徳川幕府の篤い庇護を受けた江戸の総鎮守。
創建1300年。
最近では、アニメとのコラボが話題です。
3回目のお散歩です。
昨年訪れた時の記事はこちらです。


馬を連れている人がいます。
「散歩で馬連れてる人はいないよね」

馬は、神田明神の神馬、あかりちゃんです。
さくらんぼの実をなめているそうです。
触ることはできないそうです。

「あかりちゃん!」と呼ぶと、わかっているようで、振り向きます。

高田純次さんは、神田明神にお参り。
「以前サイダーを飲んだな」
(以前、ここで神社応援(ジンジャエール)を飲みました)
と言ってると、禰宜の岸川さんが登場。
前は権禰宜だったのが、1ランク昇進されたそうです。

神田明神は、縁結び、商売繁盛などたくさんのご利益があるそうです。
「欲張りですね」



今回は、平将門像を特別に参拝させてもらいます。
昨年、若手の彫刻家が作った像は、とても近代的。
「イケメンですね」

神田明神
千代田区外神田2-16-2
03-3254-0753

じゅん散歩(神田明神)ショウガ焼き「Cafe Masumasu」

文化交流館に行くと、岸川さんの著書が。
岸川さんは、博士論文を書いている研究者なのだそうです。

前に、神社応援(じんじゃエール)をいただいた「カフェ マスマス」で食事。
今日は、生姜焼き「ポーク神社」を。これも生姜(ジンジャー)メニュー。

「どこにでもある味。ほめてないですね。味がしっかりついていて好きですね」
「アイデアは岸川さん?」
「いえ、店の人が」
「アイデアを出すたびに出世する?」
「じゅん散歩に出て出世した、と街の人から言われます」

Cafe Masumasu
千代田区外神田2-16-2
03-6811-6622
・神社声援(ジンジャーエール) 1,200円
・生姜焼き(ポーク神社) 1,100円


▶カフェマスマスはこちらの記事にくわしくのっています



この週の他のお散歩はこちら!
[blogcard url=”https://osanpotv.com/post-8445-8445″

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする