カテゴリー

アド街は石川町!見逃した方はこちら!2020.8.1放送

元町と道を一本へだてた石川町。
華やかさはないけれど、路地に浜っ子のとっておきがひそみます。

片桐はいりさんや谷原章介も登場!

Contents

アド街(石川町)20位 ニューオープン続々

ハマっ子も注目の新しいお店が増加中。

アド街(石川町)20位 「ブーケデスポワール」アーモンドパウダーのショートケーキ

6月にオープンしたばかり。アーモンドを使ったしっとりしたスポンジのショートケーキが人気。

【ブーケデスポワール】
今年オープンしたばかりのパティスリー。看板はショートケーキ。アーモンドパウダーを使ったしっとりしたスポンジが他にはないと、早くも評判。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-78-10 ビーカーサ石川町101
TEL: 045-306-9971



アド街(石川町)20位 「ハマブレッド(hamabread)」

【hamabread】
今年5月にオープンしたばかりのパン屋さん。ベーカリー激戦区のこのエリアで、早くもハマっ子の心を掴んでいる。人気はカラフルなクロワッサン。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町1-14-13

アド街20位(石川町) 無農薬野菜の「七草」

「地域密着、店どうしのつきあいもたのしい。」とご主人。

【七草】
横浜野菜と日本酒が美味しいお店。地元、横浜の農園から仕入れる無農薬野菜がメニューの中心。今の季節は、みずみずしい白ナスと青ナスのステーキが冷酒とともに楽しめる。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-62-5 東国屋ビル2F
TEL: 045-225-8586




アド街19位(石川町) MOTOMACHI 花こ

今は、行き場がなくなっている切り花を安く提供しています。

ワンボックスカー2台で、山手の1軒の御宅に配達するところを取材!
「今日きれいなもの全部持ってきて」というオーダーだそう。
配達先は庭の広がる別世界でした。

地元で人気の花屋さん。鉢植えが約100種類、切り花は約200種類と豊富な品揃えが人気の理由。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-60-1
TEL: 045-663-7444

アド街(石川町)18位 セイロンティー MITUTEA

オンラインでスリランカバーチャルツアーは、4時間も開催しています。
参加者は、「スリランカに行きたい思いが増しましたね。お茶を飲みすぎて何度もトイレ退席をしました」と語ります。

スリランカの紅茶、セイロンティーの専門店。現地の茶園で修行をした店主の中永さんは、スリランカ紅茶局から推薦状をもらった、日本では数少ないエキスパート。茶葉は、厳選した茶園から直輸入している。海外旅行が難しい今、オンラインでのスリランカツアーを開催。生産者とオンラインで交流し、バーチャルで行った気分が味わえる。また、紅茶のテイスティング講座も配信している。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-69 メゾンリブレ1F
TEL: 045-263-6036




アド街(石川町)17位 古着 「チングルベル」

店主の振り切った感性が人気。
片桐はいりさんも、この店に10年通ってます。
「おもしろいものがたくさんあるんで。基本無駄ばなしにいってます」

街の名物的古着屋さん。70年代から90年代の古着が中心。店主の振り切ったセレクションにコアなファンがついている。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-72
TEL: 045-681-0355

アド街(石川町)16位 古着 「石原クリーニング きんすシミ抜き研究室」

きんすさんは、顕微鏡で状況を見てから、シミ抜き開始。
色が変わってしまったら、調合した染料で修復できる。
ボロボロの50年前のウィディングドレスも完全に復元。依頼主も大喜び。

昭和35年創業のクリーニング店。店主の金須さんは、京都に伝わる技術を習得した、服の修復師。シミ抜き作業には、マイクロスコープを使い、肉眼ではわからないシミの状態を分析、ベストな手法で丁寧に落とす。色が落ちてしまった場合、同じ色になるよう染料を調合。元の状態に修復する。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町4-158-10

スタジオトーク

シェリーさんは、お父さんのお店があるので、この町にはくわしい。
「一日で回り切れない?」
「いえ回れます。」

アド街(石川町)15位 ケーキ「ラトリエ ドゥ アンティーク」

世界レベルのケーキに出会えるパティスリー。シェフの菅原さんは、洋菓子のアジア大会や世界大会で優勝した実績を持つ逸材。最新作は、ミニミニサイズのウェディングケーキ「マリアージュ 二人のためのウェディングケーキ」。挙式が延期になったカップルに楽しんでもらおうと考案。

住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-70 渡辺ビル1F
TEL: 045-884-7446

アド街(石川町)14位 イタリアン「リストランテ レガ」

ハイクラスからカジュアルまで、ハマっ子お気に入りの小さなイタリアンがよりどりみどり。

【RISTORANTE REGA】
舌の肥えた山手マダムが通うイタリアン。オーナーシェフは、フィレンツェやローマの星付きレストランで修行。洗練された品々を供する。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-66-3 ル・フェニックス1F
TEL: 045-633-2460



アド街(石川町)14位 イタリアン「ピッツェリア クオヴァディス」

シェリーさんのご両親も大好き。具合が悪くてもここのピザは食べられるそう。専用の辛いピザを裏メニューで作ってもらってます。
シェリーさんは、この店の手作り生パスタが好きなんだそうです。
イタリアソーセージをくずしたもの。パスタはひねってつくってあって、ソースをからめると絶品。

【クオヴァディス】
イタリア帰りのシェフが営むピッツェリア。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町1-25 みつぼビル1F
TEL: 045-210-0592

アド街(石川町)13位 坂

石川町と山手を結ぶのは坂。
地蔵坂は、道幅が広く、人力車でにぎわった。この坂の途中にあった鶴屋が、今はデパートの松屋に。

街の歴史を物語る数々の坂が今も残っている。かつて、最も賑わいを見せたのが「地蔵坂」。明治から大正にかけ、人や馬車で賑わいを見せたというこの坂には、ひときわ活気づく「鶴屋」という呉服店があった。実は、この鶴屋こそ、今、銀座に構える百貨店、あの「松屋銀座」の前身。鶴屋の名残は、「松屋」のロゴに残っている。



アド街(石川町)12位 SHIMOMURA 和食

【SHIMOMURA】
石川町の美食を牽引する一軒。今の時期は嬉しい完全個室。店主は、数々のコンテストで受賞歴を持つ下村さん。創作和食のおまかせコースで美しく繊細な世界へと誘います。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町3-107
TEL: 045-263-8989

アド街(石川町)12位 創作料理4040

数々の賞を受賞されている、石川町の懐石料理 SHIMOMURAさんにて法事を。また近々伺いたいです😍#猫カフェmfmfグルメ部https://t.co/srHYpwQuT0 pic.twitter.com/AOiCRFAdxr

— ちゃちゃ (あかね) (@sumizamurai) August 5, 2018

【創作料理 4040】
気軽に楽しめる創作和食の店。下村さんの弟子、高橋さんが得意とするのは、カツオ出汁で炊き上げた「はまポークのとろとろ角煮」。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-62-3
TEL: 070-3600-4040

【NEW SHOP情報】雨の月曜日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?石川町駅南口すぐの場所にオープンした【創作料理4040 ようよう】さんをご紹介します。左上お写真、真ん中は「4040特製…

Kitaraさんの投稿 2016年6月12日日曜日

アド街(石川町)12位 志木葉

懐石のしめは鮎の土鍋ごはん。下村さんのお弟子さん。

【志木葉 ~懐石よしひと~】
路地裏に隠れる名店。こちらの店主も下村さんのお弟子さん。2015年には、ミシュランガイドで1つ星を獲得。懐石コースの締めには、今なら鮎の土鍋ご飯がいただける。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町1-24-1
TEL: 045-263-8188



アド街(石川町)11位 純喫茶モデル

レトロな喫茶店ではクリームソーダが人気。

【純喫茶モデル】
昭和49年創業のレトロな喫茶店。名物は、かわいいコースターにのせられたクリームソーダと、玉子焼きのサンドイッチ。
住所: 神奈川県横浜市中区吉浜町1-7 扇州ビル1F
TEL: 045-681-3636

アド街(石川町)11位 喫茶エレーナ

柳原良平さんが通った店。この店がら海をみるのが好きでした。
かぼちゃのプリンアラモードが絶品。

【喫茶エレーナ】
山手の丘で45年愛され続ける喫茶店。窓から見える港町の横浜らしい景色を眺めながら、くつろげる。名物は、オープン当初から変わらない「かぼちゃのプリンアラモード」。
住所: 神奈川県横浜市中区山手町24
TEL: 045-662-2723

アド街(石川町)11位 いろり

夏目雅子さんや、谷原章介さんのお気に入りの店。
谷原さんは、元町小学校卒。いろりでは、デートでクリームあんみつを食べていたそうです。

甘味処だけれど、焼きそばもおいしい。
甘辛い肉そぼろを鉄板でいためたソースやきそば。

【甘味処 いろり】
昭和48年創業の甘味処。ザラメを溶かした自家製のあか蜜をかけていただく「フルーツ生クリームあんみつ」は開店以来の看板メニュー。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町1-1 カーサ元町1F
TEL: 045-662-7546




アド街(石川町)10位 旭酒楼

広東料理の老舗。
確かな味は、ハマッコをうならせる。

中華風かつどんが人気です。

明治43年に創業した広東料理の老舗。三代目は、東京の名店「中国飯店」で研鑽を積んだ。名物は、中華スープで作った卵あんかけを、カツライスにたっぷりかけた「中華風カツ丼」。その確かな味は、中華に厳しいハマっ子達を唸らせている。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町3-108-12
TEL: 045-681-6469




アド街(石川町)9位 フレンチ「ブラッセリ― アミ」

絶品のフレンチ。
同業者も疲れを癒しに来店する店。シェフばかり8人も集まることがある。

石川町には、粋なハマっ子たちが密かに通う名店が隠れている。

【Brasserie AMI】
クラシックなフレンチがカジュアルに楽しめるお店。名物は、ワインが進むラムチョップ。ラムの骨から2日かけて取ったブイヨンのソースが絶品。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-72-1
TEL: 045-319-4837

アド街(石川町)9位 焼肉「とらちゃん」

取材はNG.鉄板の上だけ、取材できました。

アド街(石川町)8位 和菓子「金米堂本店」

梅入りのどら焼きが人気。
美人姉妹の看板娘がいます。

そして、姉妹の娘さんたちも、看板娘。今は、学生さんなんだそうです。
今は勉強中、お店を継ぐかも、と語っていました。

昭和25年創業の老舗和菓子店。常時20種類以上そろえる。中でも人気なのが、40年以上使う銅板で手焼きする「どら焼き」。白いんげんの粒あんは、とろりとして甘さ控えめ。さらに、青梅の甘露煮がアクセントになっている。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-60 金子ビル1F
TEL: 045-641-6532

アド街(石川町)7位 「小山湯」

港湾で働く人が通ったオアシスだった小山湯。
現在の店主は、音楽イベント、フリーチャチャを銭湯前で開催しています。

明治19年創業の横浜に現存する最も古い銭湯。昭和の頃まで、港湾で働く人が街にあふれていた石川町。小山湯は、彼らが仕事終わりに汗を流すため通ったオアシスだった。銭湯の4代目は、石川町を盛り上げるべく、音楽イベント「ゲットダウン」を銭湯前で開催。メインは、石川町発祥と言われるダンス「フリーチャチャ」。ハマのディープなカルチャーを銭湯から発信している。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町3-106-4
TEL: 045-641-5708




アド街(石川町)6位 Bar MOTOWN

立ち寄りたくなる路地の店あかり。この街には、素敵な夜が待っている。

【Bar MOTOWN】
古参のソウルバー。2000枚を超えるレコード盤が並ぶ、音楽好きにはたまらない名店。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-60 金子ビル 2F
TEL: 045-662-9289

アド街(石川町)6位 日本酒 サガン

君島屋セレクトの酒と、地元もカキピー

【日本酒 サガン】
明治25年創業の老舗酒屋がプロデュースするバー。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町1-17-3 リセンヌ小路
TEL: 045-663-3070

アド街(石川町)6位 スポーツバー「ベニーズ プレース」

シェリーさんのお父さん経営のお店です。

ラミレス監督が家族で訪れてスペアリブを食べるお店。
シェリーさんは、店でバイトをして、稼いでいたそう。生活費もお店で稼いだそう。

兄妹は、店で稼いで自立していた!

【Benny’s Place】
25年前にオープンした、アメリカンスタイルのスポーツバー。山手や元町に住む外国人が通う。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町1-25 みつぼビル2F
TEL: 045-671-0818



アド街(石川町)5位 諏訪神社

浜のお諏訪様と言われた神社。
当時は海が近く、高台にあった諏訪神社の明かり灯台がわりだったそうです。

住宅の奥に鎮座する石川町の鎮守様。創業は室町時代の1481年。地元で浜のおすわさんと親しまれている。江戸時代の始めまで、現在の石川町の目の前には入江が広がっていた。辺りで一番の高台にあった諏訪神社の明かりは、漁師たちの灯台代わりになっていたと伝わる。現在、海は見えないが、変わらず高台から街を見守り続けている。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町4-164
TEL: 045-681-5955

アド街(石川町)4位 近沢レース店

タオルハンカチのふちに、工夫が。
新作は、まぐろのような、お寿司柄。

マスクにも進出。
レースつきマスクは、マスク美人。

四代目は、「攻めてることをしってもらいたい」と語ります。

明治34年、絹の輸出商を生業として創業した、元町ブランドの一つ。伝統的なレースを取り揃えます。現在、人気商品「タオルハンカチ」の商品開発に力を入れており、時代に合わせたユニークなデザインを採用している。さらに今年は、オリジナルのレース付きマスクも開発。紐は、フィット感を調節できるアジャスター付き。内側にはシルクニットを使用し、つけ心地は滑らかかつ涼やか。

アド街(石川町)3位 ミッションスクール発祥の地

女子高が4校。石川町駅は「乙女駅」
通学路は「リセンヌ小路」「乙女坂」

山手には4つの名門女子校が揃う。明治の初め、女性宣教師たちが、日本の女性の地位向上のため、女学校の創設に着手。横浜はミッションスクール発祥の地となった。日本一女子校生が利用するといわれる石川町駅は、通称「乙女駅」、駅前の細長い通りの名は、女学生を意味する「リセンヌ小路」、通学路となる山手へ向かう坂は、通称「乙女坂」と呼ばれる。

アド街(石川町)2位 山手イタリア山庭園

ブラフは外交官の家 重要文化財です。

外国人居留地があった山手の一角にある庭園。かつてこの場所にイタリア領事館があったことから、このように呼ばれている。無料で庭園を散策することができる。オーストラリアの貿易商の住宅だった「ブラフ18番館」や、「外交官の家」は、邸宅内も見学が可能。「外交官の家」は明治の外交官、内田定槌の邸宅。大正時代の生活が再現され、山手で唯一、国の重要文化材に指定されている。
住所: 神奈川県横浜市中区山手町16
TEL: 045-662-8819
(外交官の家)



アド街(石川町)1位 裏フェス

ワンコインで裏メニューを食べられる。
「こんなの大丈夫?と思ったけれど、めちゃくちゃ人が集まるんです」とシェリーさん。

今春は、新型コロナで、開催できなくなってしまったフェスのかわりに、「おうちで裏フェス」が企画されました。

「石川町イーツ」名づけて、商店の人が無料で配達をしています。
11月には本当の裏フェスも開催予定。

毎年、春と秋に石川町の裏通りを中心に開催されるグルメフェス。街の飲食店、およそ50軒が参加し、それぞれの店がワンコインで裏メニューを提供する。今年5月は、テイクアウトで料理を楽しんでもらう「おうちで裏フェス」を開催した。

アド街(石川町)1位 ピザ【045 Pizza MYRO】

【045 Pizza MYRO】
米軍の関係者もこぞって通うピザ屋さん。オーブンで焼くパンのような生地のアメリカンなピザは、1ピースから購入可能。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町1-24-1
TEL: 045-264-4045

アド街(石川町)1位 韓国ビビンバ【ダックテイルズ】

【ダックテイルズ】
地元民のお墨付きの韓国料理店。具が盛りだくさんでカラフルなピビンパを販売。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町1-22
TEL: 045-651-3038

アド街(石川町)1位 トルコ料理【ジェイハン】

【ジェイハン】
トルコ料理専門店。トルコの家庭料理のセットを丸ごとテイクアウトできる。デザートには、伸びるトルコアイスもついてくる。
住所: 神奈川県横浜市中区石川町2-70
TEL: 045-633-9566



番組のサイト

知る人ぞ知る横浜のウラ!「石川町」▽ハマっ子が秘密にしておきたいイタリアン&ハイレベルスイーツ&創作和食の名店▽人気俳優御用達!古着店&甘味▽異国情緒感じる名園

番組内容

今回は横浜「石川町」に出没。元町と中華街に隣接するこの街は、横浜らしい異国情緒がありつつ、近年数多くの飲食店が出店する美食の激戦区。ハマのマダムが愛するスイーツから、イタリアンに創作和食、居酒屋からオシャレなバーまでが軒を連ねます。気取らずリーズナブルな、ハマっ子たちが本当は秘密にしておきたいグルメをご紹介。そして、少し足を延ばせば異国情緒あふれる景色にも出会えます。超穴場タウンを攻略しましょう。

出演者

  • 司会者
  •  井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
  • レギュラー出演者
  •  峰竜太、薬丸裕英、山田五郎
  • ゲスト
  •  SHELLY



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする