カテゴリー

ぶらり途中下車の旅はかとうかず子さんが日比谷線!見逃した方はこちら!2020.8.8放送

手水場には、夏らしいお花がいっぱい。
夏限定の御朱印をいただきます。
権禰宜の浜中さんに聞くと、「目黒川の氾濫や疫病を起こさない」というご利益があるそうです。
武田信玄の家臣加藤氏の神社といわれています。
各季節の御朱印をいただけます。
目黒川沿いには、桜の記念碑も。
「目黒川の桜は有名ですものね」


ぶらり途中下車の旅(恵比寿)冷麺ダイニング つるしこ

渋谷川?比丘橋。
小さな川です。

冷麺の専門店を発見。
メニューが多い!

食事用としてのメインメニューの冷麺が15種類があります。
女性には、「トマトバジル冷麺」が人気なのだそうです。

盛岡出身の調子さんがはじめたお店。
盛岡の鍾乳洞と同じ水を使うこだわり。
豆乳ベースのスープを使っています。

運ばれてきた冷麺は、トマト、オリーブ、チーズものっています。

ますはスープを飲むと、バジルの匂いが口の中でほわ。
「甘いですね」
「野菜の甘さが豆乳とミックスしているんですよ」
麺もおいしい。

「トマトをくずして、ソースに溶かしてくださいね」
トマトをくずすと味が変わっていく。
タバスコを掛けるとまた違う味に。

豆乳のおかげで、あまり辛すぎないのがいい。
「気に入っちゃいましたよ」とかとうさん。


ぶらり途中下車の旅(広尾)アフリカローズ

おしゃれな広尾の町に花屋さん。

ケニアからのバラを置いている店。
今は、新型コロナで便がストップしているので、エクアドル産もおいています。

赤道直下で育つので、寒暖差によって強いバラになる。
色も鮮やかなのだそうです。

「なんでケニアなんでしょうか?」
というと、オーナーが登場。

「ケニアに住んでいたことがあります。NGOで子どもたちの小学校を作る活動していた時にバラに出会って。茎が太く、水をすって、長持ち」
「日本でケニアのバラを広げて、雇用を広げられたら」

ケニアの方がバラを育てている様子をアイパッドで見せてもらいます。
それぞれ担当者がはじめから育てています。楽しそうな様子が。
萩生田愛さんがオーナーさん。

シングルマザーを多く雇っていて、雇用にも役立っています。
かとうさん、米寿をむかえるお母さんのために、バラと一輪挿しを購入しました。


▶お店のサイトです




ぶらり途中下車の旅(広尾)東京江戸味噌

「東京人なら江戸味噌をたべるべき。戦時中贅沢だと禁止された江戸味噌を復刻」と看板。

塩分少なく、麹が多く、2週間くらいでつくるフレッシュな味噌です。

港区に蔵を持ち、東京で100年やっているお店。

素敵ナカウンターで出しに溶いて、味見ができます。
「フレッシュで軽やか」

普通の味噌は大豆より麹が少ない。
江戸味噌は大豆より、麹が多い。
江戸甘味噌がさらに多い。

米を多く使う江戸味噌は粋なぜいたく品だった。

このお店のもとは、日ノ出醸造所。

江戸味噌が肉や魚をつけてたり、パクチーやオリーブオイルと合わせたりするのが合うのだそう。かとうさんは、ここでもお買い上げ。
「お料理にいっぱい使ってみます」
▶お店のサイトです


▶こちらに社長のインタビューが




ぶらり途中下車の旅(人形町)風見燃料店

町の真ん中に積み上げられた薪。
マンション街の中になぜ?

昔ながらのお店で、ご主人に質問

「マンション街で薪を使うんですか?」
「一時期なくなってんですが、ナポリのピザ屋さん、佃煮屋さんなどで使う」

佃煮やさんで長くつかっていたのが、ピザ屋さんに伝わって、多く使われるようになったんだそうです。

ぶらり途中下車の旅(人形町)ネルクラフトチョコレート東京

契約農家からのカカオを使用。
「カカオ金時」のメニューをみて、入店。

カカオ金時は、夏限定で、自家製餡を合わせたかき氷。

チョコレートも美しくディスプレイ。
山椒や、紫蘇のボンボンショコラも注文。
白いお皿に乗ってはいってきます。

紫蘇のチョコレートは、さわやか。
「紫蘇がやさしい感じ。いっぱい食べられそうでこわい。」

山椒は「ピリリとこなくてちょうどいい」
実残照を一晩ナマクリームにつけるんだそう。
辛みがなくて香だけが残る。

果実のようなさわやかな酸味のカカオを契約農家から取り寄せて使用。

カカオ金時きました!
「氷全体がチョコレート」
ソースも2色。
途中からかけて食べてください。

「チョコレートのアイスクリームとも違う。氷が雪みたいでやわらかい」
空気を含ませた氷。
途中から金時がでてきます。
「チョコとあずきだけど、甘すぎない」

さらに練乳のソースをかけると、なつかしいかき氷の味に。

つぶあんと板チョコを容器にしき、チョコレートで作った氷をうすくけずっていただきます。
ホワイトチョコレートの氷とパッションフルーツという氷もあるそう。

お店のサイトはこちら




ぶらり途中下車の旅(人形町)浜町 高虎

さらしマスクナドがウィンドウに並びます。

染める前のサラシで作ったマスクが並びます。ゴムもマスクの色によって変えています。
タツノオトシゴのマスク。花菱のマスク。

本業はてぬぐいのお店。「マスクを作ることになるとは思わなかった」

てぬぐいエコバッグも。
くるっと止める留め具がアクセント。
「手ぬぐいを忘れたら、エコバッグでふいてもOK」

合切袋は、「宵越しの金はもたず、一切いれてしまう」という袋。
判じ絵の袋。
馬が9頭いて、「うまくゆく」
菊だけがあるのは「聞くだけ野暮」
先代が考えた判じ絵が楽しい。

時代にあわせたものも作っているお店。
オーダーすればオリジナルエコバッグも作れます。

▶お店のサイトにはぶらり途中下車の旅特設サイトも!

ぶらり途中下車の旅(北千住)銀じゃけ・駆け込み食堂 ウチワラベ

きれいにリフォームされた古い店?の感じの店内。
駆け込み食堂は、子ども食堂もやっていたので、「困っていたらおいで」という意味。

おすすめは、しゃけを低温調理した「よだれシャケ」
しゃけの土鍋ごはんもおいしいそう。

自家製ラー油のよだれシャケが来ました。
「自家製ラー油は辛いかな?」
「銀じゃけだから油がのってるのかなあ。おいしい」

銀じゃけは宮城県の金華山のいけすで養殖。
外国にいたときの人の親切が忘れられず、かけこみ食堂を開いている店主の内田さん。

たきこみご飯も来ました。
銀じゃけといくらが乗っています。
ほぐして・・
「おいしい、これは子どもたちも喜びますね」
さけのシュウマイなど個性的な料理がいっぱいです。


▶お店のサイトです。




番組予告

チョコレート専門店の絶品かき氷!カカオ金時▽老舗染物店が作る!おしゃれエコバッグ&マスク▽色鮮やかで長持ちする!ケニアのバラ▽銀鮭料理専門店の名物!「よだれ鮭」

出演者

  • 旅人
  • かとうかず子

番組内容

かとうかず子が日比谷線でぶらり旅!▽チョコレート専門店の絶品かき氷!カカオ金時&山椒や紫蘇のチョコ▽老舗染物店が作る!おしゃれエコバッグ&晒しマスク▽色鮮やかで長持ちする!ケニアのバラ▽銀鮭料理専門店の名物!「よだれ鮭」▽70年ぶりの復活?独特の風味の江戸味噌▽盛岡冷麺にこだわる専門店の人気メニュー「トマトバジル冷麺」▽次週予告!青梅線でぶらり!ワサビの収穫体験&隠れ家的な古民家でスパイスジュー



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする