カテゴリー

じゅん散歩は二子玉川!見逃した方はこちら!2020.10.8放送

じゅん散歩(二子玉川)静嘉堂文庫美術館

「ここは『静嘉堂文庫美術館』このあたりよく通っているけれど、知らなかったです。」
大正13年建築の静嘉堂文庫。
ここは、一般の人は入れないエリア。
本が20万冊所蔵されています。岩崎家の書籍を集めた研究者向けの図書館です。
国宝も!歴史ある文庫&美術館
静嘉堂文庫美術館
世田谷区岡本2-23-1
050-5541-8600 (ハローダイヤル)
※静嘉堂文庫は一般の方は入場できません
*「能をめぐる美の世界」10月13日(火)~12月6日(日)開催*

じゅん散歩(二子玉川)岡本公園

岡本公園は、気持ちのいい竹林になっています。
「ここはサスペンスの犯人と話すのにいいですね」

「あの家も雰囲気があるんじゃないの?」
藁ぶき屋根の民家は、民家園の中に。
民家園のスタッフの方とおはなし。
この家、長崎家は、江戸時代から世田谷で住み続けてきた家。

「当時このあたりは、農村地帯」
「豪農でしょ?」
「百姓代という薬はついていたけれど、普通の農家ですね。」

中では、女性二人がわらじを編んでいます。
定期的に農村を体験する行事を開催しています。
家の外には、脱穀機、とうみ。

「とうみは、ハンドルを回し、風の力でもみのゴミを飛ばす。と海はゴミを飛ばす、画期的な道具でした」
「人間の知恵はすごいね」

岡本公園 民家園
世田谷区岡本2-19-1



じゅん散歩(二子玉川)ドトール珈琲農園

玉堤通り沿いの「ドトール珈琲農園」へ。

店のスタッフの方の説明だと、「ハリウッドを思わせる、農園主の邸宅にまねかれたようなイメージ」のお店だそう。

テラスエリアや、ゴージャスエリア邸宅の居間をイメージしたエリアなど、いくつかのエリアにわかれています。

ゴージャスエリアに通された高田さん「こっちに来ると珈琲高くなるのかしら」

【ナレーション】
コーヒーの大手チエーン、ドトールジーヒーの豪華版、「珈琲農園」の一番館。
コーヒーは源泉された三種類をハンドドリップで提供し、食事も14種種類と充実しています。

コーヒーとオムライスが運ばれてきます。

オムライスを食べて、「中はチキンライスこれが基本、いうことない」
お店のスタッフの「コーヒーいかがですけ?」に
「コーヒーうまいよ。どういっていいのか。甘味があるね」
「お砂糖いれたからね」

コーヒーを褒めるのは難しいですね!

ドトール珈琲農園 世田谷多摩堤通り店
世田谷区鎌田4-17-18
03-3416-1830
【HP】https://www.doutor.co.jp/thefarm/
※食事メニューは午前11時から提供
・パンケーキ 638円
・たっぷりきのことモッツァレラのポルチーニクリームソース 1,045円
・ザ・ドトール 550円
・具だくさん!オムライス 1,045円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする