カテゴリー

アド街ック天国は駒込!見逃した方はこちら!2020.10.31放送

地元の人も「六義園以外は・・?」と言ってしまう駒込。
一度くらいは降りてみたい、駒込の駅周辺を特集します。

アド街(駒込)20位 区

駅は豊島区だが、北区と文京区もすぐ近く。3区の境目にある駅なんです。
地元民同士でも「何区?」と尋ねあうそうです。

霜降り商店街を歩いていると、北区と豊島区が混在。
ポイントカードや、共通商品券の利用には、気を付けないといけません。

駒込駅は文京区と豊島区、北区が接するちょうど境目にある。そのため、駅前にある商店街は、一本の商店街に見えて、実は北区と豊島区の別々の商店街がつながっていたりする。

【とうふのかさはら】
霜降銀座商店街にあるお豆腐屋さん。
住所: 東京都北区西ケ原1-63-9
TEL: 03-3910-7364



アド街(駒込)19位 ガンコンヌードル

塩レモンを入れたり、大量の甘えびと仙台味噌を使ったラーメンが人気。

「TRYラーメン大賞」の新人賞でも高評価。正統でありながら進化系という、ラーメンの人気店。主人はかつて、有名雑誌のラーメンライターで、1,000軒以上を取材。それだけに自身が作るラーメンは革新的。スライスしたレモンがたっぷりのった塩ラーメンや、大量の甘エビを使った濃厚なエビ味噌ラーメンなど、極上の一杯が楽しめる。
住所: 東京都北区中里1-3-3

アド街(駒込)18位 殿上湯

銭湯バーがあるお風呂屋さん。カウンターで井戸水をつかった湯上りハイボールが楽しめます。
浴室でのライブも行っています。
「頭の上から音が降り注ぐよう」とライブを聴いた人の感想。

北区にある憩いの銭湯。湯船のお湯は井戸水を使っているため、肌当りが柔らかいと評判。なんとバーも併設していて、湯上りにお酒を楽しめる。炭酸水も氷も地下135メートルから汲み上げた井戸水で作っている。また、浴室でライブを行うなど、様々なイベントも開催。地域のコミュニケーションの場である銭湯の役割を現代に高めている。
住所: 東京都北区西ケ原1-20-12
TEL: 03-3910-6426

アド街(駒込)17位 テーラー渡辺

テーラー渡辺。アイビー世代でアメフトもしていたご主人は三代目。ヨーロッパー各地を飛び回り、一万種以上の生地のサンプルをそろえています。値段はリーズナブル。
常連さんは、「きちんと見えるのにやさいい仕上がり、疲れない」

創業は明治34年。主人は自称”スーツおたく”。上質な生地を集めるため、自らヨーロッパ各地を飛び回る。棚には1万種類にも及ぶ生地のサンプルが並ぶ。妥協なきフルオーダーのスーツは、キチッと見えるのに優しい着心地。スペシャリストの愛が宿っている。
住所: 東京都文京区本駒込5-7-14
TEL: 03-3821-7720

アド街(駒込)16位 ニキベーカリー

ニキの菓子の会社のベーカリー。卵パンの卵が入れすぎなくらいもりもり。
「美味しくなーれと呪文をかけたら多くなっちゃった」とお店の方は語ります。

クルミレーズンにはくるみがはいりすぎ!

「ちょっとすごすぎですね」

「えらい!」
峰さん「味もいい」
薬丸さん「おいしいし、駅からすぐ」

人気のパン屋さん。パンは100種類、1日1,000個を売り上げる。それらはどれも個性的と評判。たまごパンには、具をとんでもないほどたっぷり詰め込み盛り盛りに。クセになる美味しさの”小倉あんバター”にはバター入りマーガリンを入れまくり。愛情もたっぷりの総菜パンが並ぶ。
住所: 東京都豊島区駒込1-42-1第三米山ビル1F
TEL: 03-5981-9688



アド街 スタジオトーク

山口もえさんが出身。「心外だけれど、たしかに巣鴨を使っちゃう」
ワースト5位は全部いい駅ですよ、と山田さん。
やついさんは、奥さんと駒込にいったばかり。

アド街(駒込)15位 玉子屋牛肉店

卵は売っていない。牛を一頭買い。他県から来るお客さんも来るほどの店。
「いろんな部位からとってるので、味がちがう」
安い部位にこそ手間暇をかけ仕上げます。

リーズナブルだけど情熱を感じるコマ肉。
ご主人はグッチ祐三さんに似ている。

三代にわたり、地元で絶大な信頼を得ている精肉店。松坂牛や島根の隠岐牛などのブランドを、メスにこだわって一頭買いしている。リーズナブルなのに美味しい、にこだわり、コマ肉は肉の柔らかさを損なうスジを一本一本丁寧に処理。手間暇をかけ、上質なコマ肉に仕立てている。
住所: 東京都豊島区駒込6-34-1
TEL: 03-3917-2439

アド街(駒込)14位 富士塚 大國神社 駒込天祖神社

駒込には、パワースポットが多い。

妙義神社には、太田道灌の社がある。道灌が戦いの前に祈願し、戦いに勝ったことから、勝負ごとをお祈りする人が多い。

駒込にはご利益スポットがたくさんある。

【駒込富士神社】
室町時代以前の創建。境内にある富士塚は、前方後円墳を利用したといわれ、江戸時代に流行した富士講の拠点のひとつとなった。
住所: 東京都文京区本駒込5-7-20
TEL: 03-3821-3470
(駒込天祖神社社務所)

【大國神社】
徳川家斉や幕末の侠客、新門辰五郎から崇敬された神社。
住所: 東京都豊島区駒込3-2-11
TEL: 03-3918-7930

【駒込天祖神社】
鎌倉時代末に建立。江戸時代には、駒込神明宮と称され、駒込の総鎮守として信仰を集めた社。
住所: 東京都文京区駒込3-40-1
TEL: 03-3821-3470

【妙義神社】
豊島区最古といわれる神社。境内には、室町後期の名将、太田道灌を祀った社がある。道灌が妙義神社で三度の戦勝祈願を行い、いずれも勝利したことから、「勝負の神様」といわれている。
住所: 東京都豊島区駒込3-16-16
TEL: 03-3917-1938

アド街(駒込)13位 劇団 東俳

井上真央さんなどを輩出した劇団。
今のホープは、村山輝星くん。
声だしをきびしくレッスンされている!
「ああいうしっかろした子役や現場が助かるよね」

新川優愛さんは、11歳から東俳で鍛えられた。
新川優愛さんも、今ではこの劇団でポージングなどを教えています。
「実家のような場所。めちゃくちゃ怒られるけれど、怒ってくれる人は大事です」

豊島区駒込が本社の俳優養成所。多くのスターを輩出してきた。
住所: 東京都豊島区駒込1-37-1
TEL: 03-3941-5526



アド街(駒込)12位 東光舎 ハサミ

世界50か国以上の美容師が使うはさみを作っている。
フランスの美容師も絶賛。「エレガントで丈夫だわ。」

大正6年に創業した世界的企業。理美容のハサミブランド「ジョーウェル」で知られる。手がけるハサミは300種類以上と驚異的。世界50か国以上の人の髪質や、美容師さんの好みに合わせて作っている。
住所: 東京都文京区本駒込6-12-16
TEL: 03-3945-4011

アド街(駒込)11位 寿司「高はし」

ガリは手作り。
かんぴょうも、栃木で見つけた無漂白のものを、たまり醤油でしこみます。かんぴょう巻きがすばらしい。

山田五郎さんによると、江戸時代に贅沢が禁止された時代に、かんぴょう巻きやいなり寿司ができたのだそう。

豊島区に構える江戸前寿司の名店。東京中の食通が一目おく存在。独自ルートを作り、全国の漁港から直送してもらう上質な魚介。親方の丁寧な江戸前の仕事で、その美味しさを開花させている。
住所: 東京都豊島区駒込1-42-2-102
TEL: 03-3947-5125

アド街(駒込)10位 芥川製菓

神田で創業、日本初のドロップも。

480種のチョコを世に送った会社。職人は少数精鋭。
工場では、板チョコにクリームたっぷりは至難の業。限界にのぞんでいます。
チョコに使わない食材をどうあわせるか、などご飯の時にも考えているそうです。
取材時は、青のり入りチョコレートを開発中でした。
「コインのチョコが好き」とゲストの山口もえさん。
普段が池袋でアウトレットセールがある。

豊島区で歴史を紡ぐチョコレートメーカー。明治19年、神田で創業。その10年後、日本で初めてドロップを製造した。大正3年から始めたチョコレートは、今や年間480種類も手がけている。
住所: 東京都豊島区駒込1-44-2
TEL: 03-3942-6291

アド街(駒込)9位 南谷時(なんこくじ)・吉祥寺

鳥居要蔵のお墓、榎本武揚のお墓も吉祥寺にある。

【南谷寺】およそ400年前の元和年間に創建。ご本尊は目赤不動。徳川家光が天下泰平を願い指定したとされる5つの不動尊「江戸五色不動」のひとつ。
住所: 東京都文京区本駒込1-20-20
TEL: 03-3942-0706【吉祥寺】
室町時代に創建。明暦の大火を機に、神田駿河台から移転。今の武蔵野・吉祥寺に、かつてこの寺の領地があったことが吉祥寺の地名の由来。境内には多くの偉人達が眠っている。
住所: 東京都文京区本駒込3-19-17
TEL: 03-3823-2010

アド街(駒込)8位 女子栄養大学・香川綾

創立者は香川綾。もともと東大の内科の医師だった。脚気が食べ物で治ることを知り、栄養で直すことを目指す。料理を学び、調味料の量がいい加減だったことに気づく。大匙、小さじ、軽量カップを考案。

「食は生命なり」を掲げて設立された、日本初の栄養学の専門大学。東京初の調理師専門学校も併設されている。創立者は、現代栄養学の基礎を築いた香川 綾。食事での塩分摂取量は、人の体液の塩分濃度のバランスを保てるものが良いことに気づき、塩分量を正確に測れる計量カップと大さじ・小さじを考案した。
住所: 東京都豊島区駒込3-24-3
TEL: 03-3915-3668



アド街(駒込)7位 フレーベル館

キンダーブックは、フレーベル館が出版。創刊号はお米に詳しくなる絵本。よこやまえいいちさんのフクちゃんも登場。
今話題の絵本は「じゃない」
みかんにみせかけたトマト、いちごみたいなアサリなど、頭がやわらかくなる絵本。

「子どもには天国、親には地獄」と山口もえさん。買いたいものが多すぎるお店だそうです。

創業から110年以上を数える老舗出版社。昭和2年に発刊された「キンダーブック」は今も続く月刊保育絵本。キンダーブックの絵は、横山隆一さんなど、有名作家も手がけてきた。
住所: 東京都文京区本駒込6-14-9
TEL: 03-5395-6600

アド街(駒込)6位 御菓子司 中里

米菓子をゴマ油で揚げ、伊豆大島の塩をふろ、粒あんを乗せる。世にもめずらしい揚げ最中。賀古千賀子さんも大好き。
「あげたものにみずみずしい粒あんが絶妙。トースターで焼いてもいい、たべないとわかんないかな。南蛮焼き、ブドウ餅もおいしい」

スタジオでも揚げ最中を試食。「はまる、二つ目いきたい」

明治6年に日本橋で創業。大正時代に駒込に移転した。名物は”揚最中”。米菓子をごま油で香ばしく揚げ、伊豆大島の焼き塩を振りかける。そこに、艶やかな粒あんをサンド。塩味と甘みが絶妙な味わいの世にも珍しい逸品。
住所: 東京都北区中里1-6-11
TEL: 03-3823-2571

アド街(駒込)5位 小松庵 総本家

ご主人は研究肌でさまざまな実験をしています。
かえしを発酵させる部屋。鰹節を乾燥させる部屋、蕎麦を寝かせている部屋。
蕎麦をどれだけ寝かせるかなどを、常に試行錯誤。

蕎麦三昧コースは、せいろ、かも南蛮、せいろはトロロヤオリーブオイルで食べる。
店員さんは、スーツで、バーのような空気感もある、

六義園の目の前にある蕎麦の名店。大正11年創業。都内に5店舗ある、その本店。三代目は、日々、奥深き蕎麦の世界を探求。美味しさへの追求はとどまるところを知らない。「蕎麦三昧」コースに供されるせいろは、通常のつゆの他、辛味おろし、とろろ、さらに、なんとオリーブオイルで堪能する。
住所: 東京都豊島区駒込1-43-16
TEL: 03-3944-8385

アド街(駒込)4位 東洋文庫

三菱家が設立、歴史ある貴重図書のミュージアムは見学可能、
モリソン書庫は美しい書庫。ソファーにすわればオーラにつつまれる。

大正13年、三菱第三代 岩崎久彌によって設立。東洋学の分野で、世界5大研究図書館の1つに数えられる。蔵書はおよそ100万冊。歴史ある貴重図書が並ぶミュージアムは誰でも見学できる。中でも圧巻なのが、”日本一美しい本棚”と称される「モリソン書庫」。ロンドンタイムズの記者、ジョージ・アーネスト・モリソンの貴重なコレクションが巨大な本棚に収められている。
住所: 東京都文京区本駒込2-28-21
TEL: 03-3942-0280

アド街(駒込)3位 植木の里

染井村のソメイヨシノはここで生まれました。
町の公園では、近所の方が、ソメイヨシノを苗から育てて、よその土地に配る活動をしています。「全国に桜を配れなんてすごい」と小学生が話していました。

江戸で大ブームとなった園芸は駒込の染井という村が盛り上げた。多くの園芸品種を生んだ染井村。中でも有名なのが、日本人の心の花ともいえる「ソメイヨシノ」。エドヒガンやオオシマザクラなどが合わさって生まれた。現在も街の公園では、地元の方々がソメイヨシノを苗から育てる活動を続けている。



アド街(駒込)2位 6つの商店街・あんぱちや

霜降り銀座、あんぱちゃは駒込の百貨店、
長年売れていないものもある、エリマキトカゲが流行っていた時のかごもある。半世紀以上うれていないつけまつげ。「昔のおじょうさんが買うかな?」と店主さんは、捨てずにとっています。

駒込の魅力のひとつとなっているのが、都心にあって個人店が元気な商店街。今回のエリアに6つある。

【あんぱちや】
北区・霜降銀座商店街ができた当初からある小間物屋さん。スーパーのなかった時代から、「困った時はあんぱちや」と言われてきた。
住所: 東京都北区西ケ原1-60-2
TEL: 03-3910-3555

アド街(駒込)1位 六義園

柳沢吉保の屋敷に作られた庭園。
江戸から変わらぬ景観を守る6人の庭師。坂口さんは、紅一点。
ハチアレルギーもあるが、「ハチの怖さより、楽しさが勝る」と話します。

いかだに乗って、松の木の手入れ。今日の手入れが数年後の形を決めるのです。

「秋の紅葉、春の桜も素晴らしい、柳沢吉保さん、ありがとうと」山口もえさん、
「藤代峠に座っていると天下をとったみたいな気持ちになる。」とやついいちろうさん。

徳川綱吉に重用された大老格の柳澤吉保。彼の下屋敷に造られた回遊式築山泉水庭園。江戸時代から続く芸術的な景観は、6人の専属庭師によって守られている。11月の下旬には紅葉の見頃となる。
住所: 東京都文京区本駒込6-16-3
(六義園サービスセンター)
TEL: 03-3941-2222

アド街ック天国は駒込 番組サイト

山手線で一番降りな7い駅!?「駒込」に出没▽スゴ腕プロの名店街▽人気女優絶賛!摩訶不思議な和菓子&海老ラーメン&大盛り惣菜パン▽日本一美しい本棚▽名庭園で紅葉狩り

番組内容
今回は東京「駒込」に出没。昨年とあるアンケート調査で「山手線で降りたことがない駅」1位を獲得したこの街ですが、実は六義園を筆頭に豊かな緑が残り、まもなく紅葉の最盛期を迎える東京のオアシス。ラーメンやベーカリーといった安くて美味しいお店や、食通が愛する個性あふれる人気店もひしめく穴場です。高級住宅街と下町商店街を併せ持ち、人気のパワースポットも各所に。駒込の秋散歩に出かけましょう。

出演者
司会者
井ノ原快彦、須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
レギュラー出演者
峰竜太、薬丸裕英、山田五郎
ゲスト
山口もえ、やついいちろう

アド街ック天国(駒込)六義園

紅葉の名所、六義園は確実にでてきますね。

アド街ック天国(駒込)東洋文庫

駒込の日本一美しい本棚といえば、東洋文庫でしょう!じゅん散歩でも訪問しています。

アド街ック天国は駒込 霜降り銀座商店街

朝の!さんぽ道では駒込の霜降り銀座し商店街を訪ねていました。その時の記事はこちら!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする