カテゴリー

じゅん散歩は辰巳(江東区)!見逃した方はこちら!2020.1.9放送 

じゅん散歩は、水泳のオリンピック会場と、たつみ商店街を歩きました。令和の町と昭和の町、ギャップがすごーい放送でした。

じゅん散歩:東京辰巳国際水泳場!スイマー憧れの地 国際水泳場へ

ここは、東京辰巳国際水泳場です。
「今週は、なかなか入れなかったんですが、今日は?」
今日もなんと休館日!

【ナレーション】
この会場は、オリンピックの水球の競技に使われ、その後はアイススケート場に改修する計画もあるそうです。

来月完成する新しい水泳の競技場「東京アクアセンター」が建設中し建物の前の会社「タイヨー」の方。
「オリンピックの時には出店とか?」
「やれればいいんですけど」

【ナレーション】
東京アクアティクスセンタは、オリンピックでは競泳、パラリンピックでは水泳の会場となります。
5席数が1万5000席で、世界最高水準の施設になります。

東京辰巳国際水泳場
※住所・電話番号非公開

◆コトミちゃんのツイート!




じゅん散歩:明治パーラー!団地で発見!昭和風情の喫茶店

歩道上を通ります。
辰巳第一アパート。昔からありそうな団地です。

「オリンピックの時に、ここに住んだらいいね。
おれも団地の5階に住んでたけれど、よく階段あがったよね」

団地の商店街があります。
たつみ商店街。
「そうそうこういうのがほしかったんだよ」と高田純次さん。

オリンピック特集で、近未来?の町ばかり歩いていましたものね。

郵便局、洋服屋さんが並ぶ商店街の中にある店「明治パーラー」にはいります。

ご主人は、役者さんみたいなルックスの桐山さん。

ナポリタン、ハンバーグなどの手書きメニュー。
昭和45年創業の喫茶店。

イタリア料理のシェフだった桐山さんが店を引き継いでいます。
ナポリタンを食べた高田純次さん。
「そうそうこの味」と満足な様子。

「オリンピックは見に行きます?」
「チケットあたらなかったんです」
「スポーツは?」
「小学校のとき水泳が早かったんです」

「オリンピックの時に、町おこしのようなことは考えないですか。外国の人は、この感じ好きでしょう」
「できればいいですが。この店も「ことみせ」江東区の情報誌にのっけてもらって、英語版もつくったけれど、だれもこない・・」

外国の方、きそうですけれどもね!

「前に谷村新司さんが、その席でナポリタン食べたんですよ」
と聞いて、「うたっちゃうよ」と高田純次さん。

高田純次さんもほっとした感じでしたが、「じゅん散歩は、こういう普通の町の時の方が、楽しいなー」と思ってしまった私でした。

明治パーラー
江東区辰巳1-9-49-104
03-3521-2050
・ハンバーグステーキ定食 1,045円
・ナポリタンセット 1,100円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする