カテゴリー

正直さんぽは横浜で有吉弘行・生野陽子・ 春日俊彰・ 井森美幸  老舗洋食屋さんにチーズ食べ放題!2020.1.11放送

春日さんは今日も半そで!「全然寒くない」と元気なんだけれど、あとで大変なことになります。老舗洋食屋さんで散財しすぎて反省したりも・・お散歩の様子をくわしくレポート!

文明開化の中心地・横浜で、名スポットを満喫!おいしいものが次々でてくるお散歩でした。

正直さんぽ横浜:横浜の有名いなり寿司 泉平 馬車道本店

「泉平 馬車道本店」を訪れた。
まぜ(海苔巻きと稲荷寿司)を注文。
「普通のものより、細長いですね」
「すぐに食べる方には長いまま」

「店の創業者が、天保年間に、高野山の住職に味を伝授してもらって、江戸に帰ってきて商売はじめた」と壮大な歴史を、店主さんが語ってくれます。
当時は細長いいなりを切り売りするのが主流でした。

店の外で、箱をあけてほうばる4人。
「うまい!」「うーん」

●泉平 馬車道本店
【住所】神奈川県横浜市中区尾上町5-62-2
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR「関内駅」より徒歩3分
【電話】045-681-1514
【URL】http://izuhei.net
【商品】大まぜ ¥1,272



正直さんぽ横浜:個性派眼鏡はFACTORY900 YOKOHAMA BASE

横浜では「MARINE&WALK YOKOHAMA」、「横浜ハンマーヘッド」など新しい施設がオープンしています。

「立体的な個性はメガネをソムリエがお選びいたします」
という外の看板を見て、眼鏡やさんへ。
細い階段を上って、ピンポンして中へ。
入るのにドキドキするしそうなお店です。

お店の中には、眼鏡がない!
眼鏡は引き出しにはいってます。
スーツ詩型のおもしろそうな店主さん。
「秘密基地的なんです」

かなり個性的なメガネ。6つくらい目がある。
「すべらない?」と有吉さん。思い切ってかける。
度もいれられる。

春日さんは、ピンクのくるくる眼鏡。
井森さんは、バーコードみたいな眼鏡。
「おしゃれ」
生野さんは、いがいと普通。下だけフレーム。
「顔に立体感がでるんですよ」

100個くらい小さい目がついた眼鏡を春日さんが。
10万円。

「どうやって作ってるんですか?」
「福井の工場で、職人さんが」
「職人さんも、笑っちゃうんじゃない?」
1階は、初代の普通のメガネやさん。
3代目の店主さんは、もとは塾講師などをしていたが、眼鏡店をつぐ際に、自分らしいことをしたいと思いました。
そして、賞をいろいろとった個性派眼鏡店、FACTORY900 の商品だけ取り扱う店を2階にオープンしたんだそうです。

秘密基地、おもしろすぎ。
お客さん来るんでしょうか?

●FACTORY900 YOKOHAMA BASE
【住所】神奈川県横浜市中区住吉町5-57 山下眼鏡店 2階
【営業時間】11:00~19:00
<日・祝>10:00~18:00
【定休日】水曜
【電話】045-633-2103
【アクセス】JR「関内駅」より徒歩6分
【URL】https://www.factory900.jp/shop/inshop/yokohama.html

正直さんぽ横浜:関内の老舗洋食店 グリル・エス

散歩していると、素敵な洋食屋さんを発見。
中は重厚。赤いテーブルクロスが美しい。

オムライストハヤシライスが特に人気があるそう。
薦め上手の店員さんに、ヒレ肉などもすすめられます。

ご飯の前にクリームソーダを頼もうとして止められる春日さん。
昭和29年から変わらぬ味と雰囲気が人気。
週末には行列ができる店です。

デミグラスソースは長く煮込んでだもので、この店の自慢。
イタリアンは、ケチャップが上品で、有吉さんも「あーっ」
イタリアンは、ケチャップ、デミグラス、生クリーム入り。

おいしすぎるので、また戻ってこようかという話も。

お会計を見て、ステーキでお金を使いすぎたと反省する一行。
「でもおいしかったよ」

●グリル・エス
【住所】神奈川県横浜市中区相生町5-89
【営業時間】
<平日>
11:30~13:45(L.O.)
17:00~21:30(L.O.)
<土・祝>
11:30~13:45(L.O.)
17:00~20:45(L.O.)
【定休日】日曜、祝日の月曜、第1・3月曜
【アクセス】JR「関内駅」より徒歩7分
【電話】045-681-2581
【商品】
ビーフストロガノフ ¥2,500
オムライス     ¥1,350
イタリアン     ¥1,350

正直さんぽ横浜:生チョコレートのシルスマリア 馬車道本店

「シルスマリア 馬車道本店」では、生チョコレイトという名前ではじめてチョコレイトを売ったお店。
昭和60年代のことのようです。
数々の賞をとった、シルスミルクを試食。

最近の食感を楽しめるNo0も。
チョコートソムリエが調合しています。

竹鶴ピュアモルト(お酒入り)も試食。
試食だけで去ります。

チョコ尽くしのカフェも併設されています。

そういえば、「生チョコレート」はあるときから、よく見かけるようになりましたね。
さすが横浜、こんなものも横浜生まれなんですね!

【住所】神奈川県横浜市中区太田町5-58 馬車道CFビル 1F/2F(カフェ)
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】なし
【アクセス】JR「関内駅」より徒歩7分
【電話】045-640-3077
【URL】https://www.silsmaria.jp
【商品】
竹鶴ピュアモルト 生チョコレート 16粒入り           ¥1,620
公園通りの石畳 シルスミルク 20粒入              ¥1,242
プレミアム生チョコレート 公園通りの石畳 「No.0」 20粒入   ¥1,944
Parfait エクレアと食べる生チョコソフトパルフェ 生チョコミルク ¥680
Hot Chocolate Dorink エクアドル                ¥700



正直さんぽ:京急フェリーボート・横浜海上散歩

一行は象の鼻パークにやってきました。
横浜海上散歩は、1200円、45分。
客室もあるけれど、外にいこうという有吉さん。
寒がる春日さん。

ペリーが来航した港。
コート着てても寒い。
ガイドさんも寒すぎて客室に入っちゃいました。

海猿の撮影をしたというあたり。
ベイブリッジを通り、みなとみらいに。
「夏とか、夜とかどうでしょうね」

横浜グランオインターコンチネンタルホテルの上の方には、安全を願う女神さまもいるんです。

横浜税関(クイーンの塔)、神奈川県庁本庁舎(キングの塔)、横浜市開港記念会館、(ジャックの塔)を同時に見ることができれば幸せになれると言われているといいます。

●京急フェリーボート・横浜海上散歩
【住所】神奈川県中区海岸通1丁目
【出港時間】HPでご確認下さい
【定期運休日】月曜、火曜
【アクセス】みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩3分
【電話】045-201-0821
【URL】https://www.keihinferry.co.jp/
【料金】
大人   ¥1,200
小学生  ¥600



正直さんぽ:横浜赤レンガ倉庫

船を降りた一行は、海ぞいをお散歩。
「解放感あるね」
赤レンガ倉庫がみえてきました。

屋外もにぎやかだけれど、寒さが限界の春日さんは倉庫にはいりたがり、中へ。

「TheIchi」はかんざしなどを扱うお店。

「横浜蒟蒻しゃぼん 」ではこんにゃく石鹸などを売っています。
春日さんは、しゃぼんを洗い流すお湯の暖かに感動。

●横浜赤レンガ倉庫
【住所】神奈川県横浜市中区新港1-1
【営業時間】
<1号館>
10:00~19:00
<2号館>
10:00~20:00(カフェ・レストランは一部23:00まで)
【定休日】不定休
【アクセス】みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩12分
【電話】045-227-2002
【URL】https://www.yokohama-akarenga.jp



正直さんぽ横浜:チーズ食べ放題!goodspoon みなとみらい店

最後に、一行はマリン&ウォーク横浜にやってきました。
チーズ専門店に入ります。

チーズとパンの食べ放題。
チーズはさまざまなものを載せて、自分デオープンサンドを作れる食べ放題です。
2018年オープン、毎日牧場から届くチーズを使用、こちらも週末は行列ができます。

チーズは6種類。
みんなどういう組み合わせにしていいかわからない状態。
「私たち昭和の人間ですからね」
ブラッターチーズのせボロネーゼは、チーズをチーズでつつんだもの。
スープは野菜たっぷり。魚介のうまみでおいしい。

「今日はいかがでしたか?」
「寒かった」と春日さん。
「船が新鮮だった」と井森さん。
「洋食が食べすぎた、お金が心配だった」

チーズいいですね。
こちら行ってみたいお店です!

●goodspoon みなとみらい店
【住所】神奈川県横浜市中区新港1-3-1 マリン&ウォーク 2F
【営業時間】
<月~木・日・祝>
11:00~22:00(L.O. 21:00)
<金・土・祝前日>
11:00~23:00(L.O. 22:00)
【定休日】なし
【アクセス】みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩13分
【電話】050-5269-7341
【URL】https://goodspoon-minatomirai.jp
【商品】ランチビュッフェ 基本料金
平日       ¥1,880
土曜・日曜・祝日 ¥2,080
90分制 (L.O 60分)自家製ブッラータチーズのせボロネーゼ   +¥880
ごろごろ野菜と魚介の食べるごちそうスープ +¥330

正直さんぽ:ミゲルフアニ 横浜店

こちらはパエリアのお店。入ろうか迷ったけれど、チーズのお店にはいることに。

●ミゲルフアニ 横浜店
【住所】神奈川県横浜市中区新港1-3-1 マリン&ウォーク 2F
【営業時間】
<平日>
[ランチ]
11:00~14:30(L.O.)
15:00(CLOSE)
[ディナー]
17:00~22:00(L.O.)
23:00(CLOSE)
<土・日・祝>
11:00~22:00(L.O.)
23:00(CLOSE)
【定休日】なし
【アクセス】みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩13分
【電話】045-226-4008
【URL】https://www.zato.co.jp/restaurant/migueljuani/
【商品】バレンシア風パエリア(2人前) ¥3,916

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする