カテゴリー

正直さんぽは大井町!安納芋専門店で大満足!見逃した方こちら!2020.1.25放送

牛タン、メダカ、安納芋と、なにか一つのもので勝負している「一本勝負の店」が多い大井町をさんぽしました。おいしさに悲鳴があがるおさんぽ、行ってみたいお店ばかりでした。

正直さんぽ大井町のゲストは?

今日のゲストは、 岡田圭右(ますだおかだ) , 谷まりあのお二人!

正直さんぽ大井町のオープニング

「駅大きいね。前からこんなに大きかったっけ。」
前にもこの番組できたそうです。

今日のゲスト、岡田圭右(ますだおかだ) さん。
去年再婚したようで、「これも人生だね」と有吉さん。

大井町駅前にはショッピングセンター、路地にはユニークな店が軒をつらねます。


有吉さんの正直さんぽ(大井町):PIZZAMAN大井町(ピッツアマン)

有吉さん一行は“PIZZAMAN大井町”をみつけます。
シルバーなユニークな外観のお店。「ピザマン?」

こちらは中目黒の繁盛店の「聖林館」の柿沼さんがプロデュースしたお店で、毎週ナポリからフレッシュなチーズを空輸している。
一行は「スモークサーモン」「マルゲリータ」を試食。

ピザがやわらかすぎて食べられない岡田さん。
今までは、宅配のものばかり食べていて、こんなチーズとろとろのものは食べにくいらしい。

2日間熟成した生地を焼きがまで一気に焼く。
この地で9年。ピザは10種類!
「おいしいねー」

お店へはJR京浜東北線「大井町駅」より徒歩2分。

PIZZAMAN大井町
住所:東京都品川区大井1-2-1

谷まりあさんとも合流。
キャッツ・シアターと四季劇場[夏]が隣接したたてものもあります。

有吉さんの正直さんぽ(大井町):スポル品川大井町

有吉一行はスポル品川大井町へ。
大井町駅より徒歩5分。
スポーツ複合施設で、広大なスペースに8種類のスポーツを含む14の施設を配置。

「パデルってなんだろう?」
知らないスポーツに興味を持つ一行は、競技を見学。
壁もつかうテニス?
テニスとスカッシュの両方はいった競技みたい。
40年前のスペインで生まれたスポーツ。
テニスコートの半分のコートで、ボールもあつかいやすい。
「パデルはだれもやろうと言い出さない」
難しそうなので、パデルはやらない一行。

次に、上野由岐子投手の速球を体験できるバッティングセンターへ。
谷マリアさん、90キロの球に挑戦して、すごく上手。
「こんな上手な人はめずらしいよ」

有吉さんは、小学校のとき、ソフトボール部ですごく上手、岡田さんは110キロにあてる。
完全初心者の生野アナも挑戦。最後にちょっとあたってる。

スポル品川大井町
住所:東京都品川区大井1-2-1



有吉さんの正直さんぽ(大井町):鎧せんべい とレモン愛菓の「岩本米菓」

有吉さん一行は“お江戸 鎧せんべい 岩本米菓”に立ち寄ります。

5年前の正直さんぽでも訪れて、その時、奥さんは、洗濯をほしていたらしい。
創業60年のせんべい屋で看板商品は「鎧せんべい」。町名が鎧町だったので、鎧せんべいというそう。
新商品は「レモン愛菓」。品川みやげに認定されたそうです。ちなみに「レモン愛菓」は高村光太郎の奥さんを詠んだ「レモン哀歌」にちなんでいる。

「ゼームス坂にレモン碑が残っていることとも関係がある」とご主人の説明。
「まんじゅうおかき」は、あんこをいれたもので、ふんわりした塩あじおかきにあんこを入れたもので、こちらも好評。

レモン哀歌の碑は、この近くにあるそうです。

有吉さんの正直さんぽ(大井町):安納芋専門の「シードリングス」

有吉一行は「シードリングス」を訪問。こちらは安納芋に魅了されたオーナーの渡辺さんが開いた安納芋専門のカフェ。

オーナーさんは、五反田で居酒屋もしている。10年前に安納芋のおいしさに感動して、居酒屋さんで細々と打ってあつかっていたが、最近専門店をオープンした。

焼き芋がくる。熱いが、ほくほく。
安納芋フライ、有吉さんは「これがいい」
かなり大きなフライドポテト。

かき氷がすごい!
上にはペースト、下の氷もおいしく、食べる手がとまらない。
安納芋のペースと生クリームの層を重ねている。
安納芋が美味しい冬におすすめです。

シートリングス
電話:03-6822-3917
住所:東京都品川区二葉1-8-11



有吉さんの正直さんぽ(大井町):おまたぎ トイレの神様?東光寺

普通の住宅地を歩きます。
寺社が多い「コンビニより多い」
東光寺に入ります。
お賽銭箱の左右には、お手洗いがある!
「なんだろう?」
「おまたぎ」と書いてあり、トイレのひとつひとつにお賽銭箱が。
お供え物入れにトイレットペーパー。
お手洗いにまつわる神様。

創建1534年、戦国時代、
東司(とうす)と呼ばれるお堂、
烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)という不浄除けの神様がまつられていて、下の病や下のお世話にならないそうです。

有吉さんの正直さんぽ(大井町):えんぴつロードと三菱鉛筆

えんぴつのベンチがある。
その先には、三菱鉛筆の本社。
社屋横の歩道を、「えんぴつロード」として整備しました。

住所:東京都品川区東大井5-23-37

有吉さんの正直さんぽ(大井町):東京めだか流通センター

めだか一本で勝負しているお店。去年7月オ-プン。
「苦しいですが」一本で勝負しています。

人気のブラックダイヤスワローは黒光りしています。
メダカは、泳ぐ宝石と言われて今人気があります。

東京めだか流通センター
住所:東京都品川区東大井5-6-7



有吉さんの正直さんぽ(大井町):洋食のブルドッグ

駅のそばの路地を散歩。
前にも来たお店。ショーウインドウには、いろんな散歩番組の取材のあとが、じゅん散歩にトンネルズ・・・

有吉さんの正直さんぽ(大井町):牛タンいろは

おどろくほど柔らかいらしい。
塩レモンサワーが牛タンにあうのでおすすめらしい。

焼き方だけで3種類。

塩レモンサワーは、3日間つけこんだレモンを使っていて、有吉さんは、「さすがの飲み屋が多いなかで勝負している」
仔牛の牛タンは、「やらか」「おいしい」
「かなり柔らかいね。仕事帰りのサラリーマンにいいね」
厚切り牛タンも「おーっつ」

こんなに柔らかくしている方法は企業秘密。

「ゆでタン」は、6時間ゆでてあり、大根もいっしょに。
大満足でした。

牛タンいろは
住所:東京都品川区東大井5-3-13



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする