カテゴリー

じゅん散歩は白山(文京区)!見逃した方こちら!お散歩ルート紹介 2019.7.11放送

2019年7月11日放送のじゅん散歩は、文京区白山(はくさん)を歩きました。

【ナレーション】

江戸時代は白山神社の門前町として栄え、今では商店街が栄える白山。一本道を入ると静かな住宅街です。


ゅん散歩「bfジャズスクール」即興が醍醐味!ジャズスクール

「緑が多いね。おっ、なんかやってる?」
ジャズスクールのボード。音楽も聞こえます。

中に入ると、男女数名。高田純次さんを見て大喜び。
ジャズだけのスクールは少ないそうです。

年配のドラマーさんは、どう見ても先生みたいだけれど、生徒さん。学生時代経験があるそう。
「こちらのおじょうさんは?」ピアノの前の女性は、ジャズピアノは始めたたばかりだが、学生時代普通のピアノの経験はあるそう。「譜面がないのが・・」
ジャズピアノは譜面がないから難しいんですね!

1960年代にジャズが流行したので、この時代を知っている世代を中心にジャズに注目が集まっています。初心者も、クラシック音楽や吹奏楽の経験がある人も習いに来るそうです。

「マジックもいっしょにやったらどうでしょうね」
とドラマーに提案する高田純次さん。

私もここ数年楽器を習いたい気持ちが高まっています。
ジャズはいいですね。楽譜通りに演奏するクラシック以上に難しいのでしょうか?
放映された教室の楽しそうな様子に、うらやましい気持ちがおさえられません!

◆ジャズスクールのツイート2件、どちらも高田純次さん登場の瞬間がよく撮れてる!

<bfジャズスクール>
文京区白山1-33-17
☎-6801-8031
・個人レッスン(月2回) 14,472円

石畳の道ですれちがった女性と話します。
「物価高そうだね」
「文京区だからね」
「文京区だからしょうがないか」
長く住んでいる方だそうで、住みやすい町だとコメントしました。



じゅん散歩「喫茶 アイドル」街のアイドルに!住民憩いの喫茶店

住宅街の中に、レトロな喫茶店発見。
「こんな喫茶店は、今は貴重だよ」
喫茶アイドルという看板。

「こんにちは、松田聖子です。おや、アイドルばっかりだね」
店内は、女性ばかり7~8人、テーブル席で食べたり、おしゃべりしたり楽しそう!

「アイドル」という店の名前は、店主さんが「町のアイドルになろう」とつけたのだそう。

「ジブリに出てきそうだね!」
シルバーヘアの素敵な女性二人は姉妹なんですって。確かにジブリに登場しそうな雰囲気も。
「テレビで見るよりハンサムね!」と褒められる高田純次さん。
「いや、それが困るんだよね」

【ナレーション】
喫茶アイドルは開店して43年。店主の島さん夫妻の人柄と居心地のよさで、この地域にはモーニング文化が根付いています。

「アイドルサンド」を食べているジブリ姉妹の前に座って、「アイドルジュース」を飲む高田純次さん。
にんじんとりんごとはちみつが入っているそうで、
「これを飲むと70過ぎてもアイドルになれる」「アイドルっぽい味だ」
見ていても、栄養たっぷりで、元気になれそう。

91さいのシルバーカーをかたわらに置く、帽子をかぶったのかわいいおばあちゃん。
近所から毎日来ているそう。巨人の坂本選手好きらしい。
「ここにいるとアイドルになるのよ」

こんなに自然に、近所の人が集まる場所ができているなんて、白山はいいですね。

◆喫茶アイドルの動画があります。いい感じのお店です。

<喫茶 アイドル>
文京区白山1-4-4
☎03-3813-5034
・アイドルサンドセット(コーヒーまたは紅茶付き) 750円
・アイドルジュース 650円