カテゴリー

じゅん散歩は立川・立飛!見逃した方こちらへ6月20日

2019年6月20日放送のじゅん散歩は、立川・立飛を歩きました。

立川市役所からタチヒビーチへ

立川市役所の玄関です。
「昔はこの辺は、立川飛行場、米軍の基地があったところ。今では、こんな風に市役所や、昭和記念公園、きれいになっています」

立飛は、立川飛行場の跡地。多摩モノレールの駅です。立川飛行場の跡地には、市役所、防災、ショッピングセンターなどが建ち、目覚ましい発展をとげています。

<立川市役所>
立川市泉町1156-9
☎042-523-2111

「あかとんぼほいくえん!!きれいなほいくえんだね。」ひさしに野菜がさがっているおしゃれな保育園の前を通り過ぎます。


じゅん散歩 タチヒビーチ 東京ヴェルディビーチサッカーチーム

「タチヒビーチ?こっちにビーチがあるのかな」
ゆるい看板に導かれ・・売店で聞きます。
「ここは立飛(タチヒ)、タヒチとタチヒをかけてる。やられたね!」
「ここは何するの?」
「バーベキュー場です。」
「あれはビーチサッカー?」

背が高くて精悍なのは、東京ヴェルディビーチサッカーチームの茂怜羅オズ(モレイラ オズ)さん。

高田純次さん、オズさんに「お名前は?」「こんだけ魔法を使うとオズの魔法使い?」
今チームは3年目。

タチヒビーチは、海のない立飛で、気軽にリゾート気分が楽しめるように作られました。バーベキューなども楽しめるし、スポーツも盛ん!

東京ヴェルデディサッカーチームは、この場所が拠点。
普通のサッカーよりアクロバティックな動きのビーチサッカーは人気だそうです。

「砂がでこぼこなので、ドリブルするのは難しい。動きはアクロバティックになります。」
オズさん、高田純次さんに「オーバーヘッドキック、やりますか?」
「いや、ぼくはいいから・・」

オズさん、鮮やかにオーバーヘッドキック決めます。
「顔小さいね。八頭身だね」
オズさんを眺める高田純次さん。
「がんばってください」

チームのサイトはこちら!

クラブ概要

東京都立川市をホームタウン・本部は東京都渋谷区に置き、活動するビーチサッカーチームである。

現日本代表キャプテンである茂怜羅オズを選手兼監督とし、20172月からチームが設立した。2018年度は、現ビーチサッカー日本代表の河合雄介・山内悠誠ら5名が所属している。
現在所属は14名である。

オズさんは、日本代表チームのキャプテンなんですね。一般の子どもから大人に向けてのスクールも木曜日にやってるみたい。現役の選手が教えてくれる、砂浜で足腰がきたえられる、などよいことずくめですね。

2019年6月23日 追加

松岡修造さん出演のTOKYO応援宣言の中で、タチヒビーチ取材されてました。

海の無い東京・立川市にビーチを作った立飛ホールディングス社長 村山正道がある特別な想いで手掛ける、街活性化の取り組みとは!?

・砂鉄を抜いて、暑くないビーチを作った!

・立飛に作ったビーチやアリーナは、世界のアスリートを呼び、地元の子どもたちににも解放している。

・村山社長は、前回の東京オリンピックのことをよく記憶している。2020年に向けて、立川をアスリートが集まる町にしたい!!

<タチヒビーチ>
立川市泉町935
☎042-512-8719

泉町を歩きます。楽しそうな男女。
「何してるの?」
「テニス」
「いいね、一生に一度テニスやってる、と言ってみたい」


立川で始まりフランスにも進出!「サロンド・テ・チーズ王国」

「チーズ王国って書いてあるよ。」
「じゅん散歩で来ました、マーガリンくんです」

「立川はチーズがとれるの?」
「輸入になります」
「一般の人、今みんなどういうのが好きなの?チーズのこと知らないんだ」
「チーズにかけるお醤油とのセットが人気あります。ご試食できます!」

サロンド・テチーズ王国は、20店舗を展開、フランスにまで進出しました。
世界中の300種類以上のチーズを扱います。チーズの新たな魅力を楽しんでもらうため、チーズ用の醤油も開発。

高田純次さん、オーストラリアのクリームチーズに醤油をかけたものを、試食します。
お豆腐みたいな外観。
「酒のつまみにいいね。淡泊なチーズがいいんだ。他にもあうチーズは?」
「モッツァレラチーズも」
「あまり味ないものね。引きちぎるって意味だよね。モッツァレラ。塩辛にもあいそう」

このお店のサイトを見ると、毎月11日に「チーズバイキング」なんていうのもやってるんですね。お席が少ないので予約を、と書いてありますよ。うーん、気になる!

<サロンド・テ・チーズ王国>
立川市栄町4-16-1
042-513-4101