カテゴリー

モヤさまは目白!美尻王子&天皇もいらしたグラタン店&カラテカ矢部パパの紙芝居!2019.11.3放送 くわしくレポートします

2019年11月3日のモヤさまは、目白。番組をくわーしくレポートします。

田中瞳アナの記事も書いてます!こちら!

今日のタイトルは、~目白周辺~山手線の乗車人員数ワースト2位の街~
▼美尻王子の爆笑レッス¥ン
▼絶品!グラタンに田中アナ感動
▼大竹、悪口を言われる
▼江夏の21球に居合わせた元選手vsプロ野球詳しすぎ芸人
▼有名紙芝居作家は誰のお父さん?



今日は、目白を散歩!
学習院大学のある目白。
徳川家光が江戸の町を守るため、江戸城を中心に5つの不動尊を割り当て。
目黒不動尊に対して”白担当”のお寺があったことから目白になったそう。

モヤさま(目白):トータルファッション アカデミー凛

真実の鏡体験では、初対面同士が第一印象を語り合い、客観的にどう見られているかを知り、悪い所を改善するプログラム。

早速体験します。

田中アナの黒い印象。「もさい」「外見かわいいけどしたたか」「男と女の前では違う顔」
田中アナの白い印象は、「清純でなかなかいない」「かわいくて素直」

白印象は変わらないが、黒印象は着ているもので、言われることが変わるらしい!

大竹さんの黒印象は、「調子にのってる」「チンピラ」「プライベートが見えなくて不穏」
白を言われても、黒が忘れられない真実の鏡体験。
意外と落ち込む大竹さん。

こわすぎます!絶対黒が忘れられないですよ~

モヤさま(目白):美尻王子 竹田先生の床バレエ!バレエ フィットネス by 床バレエ

目白で「床バレエ 美尻王子 竹田先生」の看板を発見!
美尻先生がバレエのおけいこ中。
「あたし たけだじゅんよ」
みたいなしゃべり方の先生。

床バレエは床にねっころがりながらするバレエで、マダムに人気みたい。
王子はお尻さわってOK!みんなさわらせてもらって大喜び。

一行は、床バレエ体験!
足あげて、動かしたり、パカっと開いたり、結構ハードらしい。
美尻王子は「尻トレ」という本を出したらしい。
トレーニングの本だけど、美尻王子の美しいボディも楽しめる。

「これは人気でるね」「あの感じで厳しさもあるし」

美川憲一さんを思わせるトークとお尻と、結構厳しいご指導。これは、人気なはずですね!

◆番組終了後 竹田さんのツイート
テレビで見る方がキャラが立ってるかな?

モヤさま(目白):フラムクーヘン屋さん「leckermaul」

フラムクーヘン専門店に入ります。ドイツ料理の看板。
フラムクーヘンは、アルザスで生まれた食べ物。
クーヘンは小麦粉で作ったお菓子。
フラムクーヘンは炎のお菓子のこと。

ご主人の天田さんはドイツでこれを食べたらおいしくて、独学で学んで、お店を開いちゃったんだって。
一行は、「フラムクーヘン ブラックフォレストベーコン」「フラムクーヘン クラシック」を注文、運ばれてきたフラムクーヘンは、ピザの生地がうすいやつっぽい。

生地がパリパリしてビールにあいそう。
「いくらでも食える」「サイズがいい」「燻製の味がたってる」とかなり絶賛する3人。

このお店にはいると、ご主人のなぞなぞが出るらしい。




◆フラムクーヘン!

モヤさま(目白)!子どもの文化研究所

子どもに何かを教えてる人の研究所。
50年前からやっている。
紙芝居の総本山で、紙芝居の演じ方を教えたりしているらしい。
戦後以降の紙芝居も多く保存しているそう。

出てきた青いシャツの男性は、やべみつのりさん。
五山賞奨励賞を受賞した紙芝居作家さんです。
「ふしぎなまど」という紙芝居をしてもらいます。
紙芝居にはちゃんとオチがあるんです。

大人もはまる紙芝居、楽しそうな3人。

やべみつのり先生は、カラテカ矢部さんのお父さん!!
矢部さんが6歳のころに描いた紙芝居もとってある。
「いや子どものころから」
親子でトークショーなんかもしているみたい。

カラテカ矢部さんにお父さんから電話してもらいます。
恐縮するカラテカさん。仲良しで楽しそうな親子!



モヤさま(目白) Koji Matsumoto’sハンドパン教室

Koji Matsumoto’sハンドパン教室へ。
先生は、外国旅行中に一文無しになり、お金を稼ぐために、これを覚えたらしい!
頭に巻物していて、外国を旅してそうな先生。

丸くて金属製UFOみたいなハンドパンを体験!
三村さんだけ、音が小さい。あれれ!

3人でいきなり合奏する。
メロディーとリズムで合わせるがグタグタ。でも楽しそう。
◆放送後ツイート!

モヤさま(目白):天皇陛下も来店のグラタン!MAC’s CARROT

3人はグラタンのお店に。
田中アナはグラタン好き、みんなグラタン好きみたい。
天皇陛下も来店したことのあるお店。
学習院大学生を虜にしてきた店なんですって。

バットに載ってくるグラタン!「多い!」「うまい!」と大絶賛の一行。
◆こんなグラタンなんですよ

モヤさま(目白):のぞき坂で田中アナが全力坂!

山手線の中で一番の急坂といわれる「のぞき坂」
めちゃくちゃ急!
「全力坂やる?」
田中アナが下から全力ダッシュで走ることに。

「走りはどう?」
「速い方です」
田中アナはいつも自信だけはある、と言われているらしい。

走ってきました。最初は速かったのに失速。
「おせーな」
到着しても静かな二人。
もう少し華やかなゴールかと思った田中アナは「なんなんだろう」
◆放送後のツイート!冴えカノの聖地なの?

モヤさま(目白):「ええやん」親子でバンドしているお店

お父さんとお子さん二人で楽器を演奏している親子。
営業前のお店でいつも練習しているんだす。
息子くんは、ティッシュの箱で練習。振動でしっかり音がなるシステム。
小学生かな?本格的。

高学年か中学生のお姉ちゃんのベースと歌もすごい!しかも雰囲気のある美人。
演奏始める マイケルジャクソンかな?
もう本当のバンドですね。
ブルーザー・ブロディの入場曲、レッドツエッペリン。

別れ際に、息子くんに年を聞くと、なーんと7歳なんだ!
将来はどうなるんだろう?
◆親子バンドのツイート!

モヤさま(目白):「HAGI」!野球カフェ

もう夜になりました。
「来たれ野球好き」と書いた野球カフェに。
一度来たことがある三村さん。
ご主人の萩原さんは、ジャイアンツV9時代の選手。

証拠にって写真も飾ってます。
負ければ阪神の優勝が決まる天王山で代打逆転3ランを放って大活躍したそう。
その後、広島とヤクルトでも活躍し、14年間プロ野球に在籍。

同期の堀内さんも遊びに来る喫茶店。
「王さん、長嶋さんとは、しゃべれませんでした。でもお風呂は一緒に入りましたよ。」

伝説の「江夏の21球」の試合にも代打で出場したそう。
「守備の時、ボール来たらいやだな」と思ってたんですよ。
「江夏さんこわかったんじゃない?」
一つ年下の江夏さんには、なぜか「ハギ」と呼ばれていた、というエピソードも教えてくれます。

かーしゃさんという野球の知識芸人と電話でおはなし。
助っ人のジョンソンについても、かーしゃさんより詳しい萩原さん。

野球好きな人にはたまらないカフェですね。これは。

モヤさま(目白)田中屋 種類がすごい酒屋

2010年に最優秀小売店に選ばれた酒店。

店主の栗林幸吉さんは、ウィスキーマニアで世界を回り、いろいろ飲んでます。
世界300か所以上の蒸溜所で、5000種以上を飲んだらしい。

ご主人は今日も朝から試飲しているそう。趣味と仕事を兼ねてます。

「ウィスキー飲んだらなんていえばいいの?」
「おやじくせー」っていえばいい、と店主さん。

100年前のバーボンウイスキーを試飲することに。
1万円のウィスキーと100万円のウィスキー、どっちだか当てる3人。
一番は飲みやすい。二番は味が全然違う。クセが強い。
さあ、どっちでしょう?
クセがある二番が100万円でした。
100万円ウィスキーは、一つの蒸留所で作ったもの。
「クセが人を魅了するんですね」とご主人。
みんな酔っ払いトークになってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする