カテゴリー

モヤさまは高輪ゲートウェイ!見逃した方はこちら!2020.3.15放送

珍しくタイムリーヒットです。昨日開業の駅近くをブラブラ。

モヤさま(高輪ゲートウェイ)着ぐるみの「アトリエパレット」

33年前からやってる着ぐるみ制作会社。
これまで2000体を製作。行政や企業の依頼で作っていて、お値段は数十万。

三村さんが、金色の着ぐるみに入る。
目が光るし、ジャンプ!
反応のうすさに、「それだけか」

田中アナも着ることに。
田中アナと他のスタッフがきてみて、田中アナがどれかをあてるクイズ。
三村さん、自分の着ぐるみシーンガカットになるか、不明。

わかんない。
目の奥すけてる人いる。

鳥の動きははげしくて注目してしまう。

「このうざいこのうざい鳥は田中じゃない」
うさぎはすけてるから、田中じゃない

鳥をあけてみたら、なんと田中アナ。
「おまえこんなうざいの?」

かわいかったのは里芋くんだった。
田中アナ、着ぐるみをきると別人になるらしい。

アトリエパレト
東京都品川区北品川1丁目3−5







モヤさま(高輪ゲートウェイ)オープニング

品川駅前の高山稲荷神社から。
こんなところに神社があるんですね。

田中アナ登場。
「今日は新駅にいきますよ」

高輪ゲートウェイという名前は36票しかとれなかったのに、駅名になったらしっす。
品川、田町も含め、ゲートウェイするそう。

サマーずの二人は、このあたりの東海大付属高輪台高校出身だそうで、土地かんがある。

今日は、社内メールが届いています。
「上川隆也さんが、前回も楽しかったので、番宣もあるし、来ますよ」
上川さん登場前に、おみくじを引くと、「待ち人おそし」
「来るのおそいのかな」


モヤさま(高輪ゲートウェイ)とんぶりの「秋田美彩館」

とんぶりの瓶詰めうってます。
ホウキギになる果実を加工。栄養価も高いスーパーフードなのに、有名じゃないのが秋田県人の悩み。
ふかわさんが、とんぶりを応援する歌をだしているらしく、看板が。
「あいつ、すぐ魅了される」

店長さんは、東京きて33年だけれど、旦那が同級生なので、方言がとれない。

店長さん、なまはげのお面をかぶって、「泣く子はいねーが」をやってくれる。
「特売っぽい」
これで、とんぶりを売ったらうれそうです。

秋田美彩館
港区高輪4-10-8 京急第7ビル ウィング高輪WEST-3 1F


モヤさま(高輪ゲートウェイ)ボードゲームの「パイナップルゲームズ」

オープンしたばっかりのこのお店。
長岡店長におすすめのゲームを聞く。
「我流功夫きわめロード。」
漢字カードで技を繰り出すっていうやつ。

やっていると、上川さん登場!
上川さんの出すカードも声もさすがな感じで。
「光炎地獄!」

パイナップル ゲームズ
東京都港区芝5丁目29−2 三善ビル8階

▶お店のサイト https://pineapple7games.com/
一人で行っても大丈夫。1時間数百円から遊べるようです。グループでの貸し切りも!◆




モヤさま(高輪ゲートウェイ)女優のボタン屋さん

女優のポスターがはってあるボタン屋さんに。
サカイさんは、数十年間、あまり売れない女優さんをしつつ、お店をしている。

上川さんの知り合いの事務所にいるらしい。

役者がそろったので、劇をしてもらう。
「ボタンを買いに来た客が昔の恋人だったというシーン」
名演技を披露する。

次に、三村さんとサカイさんで感動の再開シーン。

次は、田中アナが、家出娘で、サカイさんと上川さん親子が迎えるシーン。
感動的できた。

「俳優さんがいると、劇になりますね」
「本当の劇も全部作らないでいきます」
「だから台本なしでもできちゃうんだね」

モヤさま(高輪ゲートウェイ)イタリアン「TERUchan(テルチャン)」

ERU素敵ナイタリアンだが、人手不足と諸事情で3月10日閉店だそう。
「最後のイタリアン」
「心していただかなくては」

ワタリガニのイタリアン、ピザも絶品。
さま~ずの「ご近所の方が路頭にまよっていますね」などの感動の言葉。

「会者定離と申しますが、出会った人とは別れが来る、何かの終わりが何かのはじまりです」と素晴らしい上川さんの言葉。

「二者択一」と四文字熟語を言ってみるさまーず。
会者定離、いいですね。会者定離で!」とあいさつ。




モヤさま(高輪ゲートウェイ)ブルブルマシーンのデイフィット田町

「ブルブルマシーン」と書かれたフィットネス。
ブルブルする機械にのって、フィットネス。

店長さんは、アクションが大きく個性的。

まず三村さんがブルブルしてみる。顔もブルブルする。
次に上川さんぶるぶる。体幹がしっかりしているので、ぶれない。
そのままの状態で「陽だまりの木」の番宣をしてもらうと。、ちょっと寒そうな感じになる。

最後に店長さんにも、番宣をしていただく。
「このスピードでする方はなかなかいないんですよ」

▶お店のサイトはこちら! www.dayfit-tamachi.com/


モヤさま(高輪ゲートウェイ)高輪ギョーザウェィの「コル 高輪ゲートウェイ ホステル, カフェ&バー」

高輪ゲートウェイ新駅開業前に脱サラして、ここにカフェと宿泊施設からなるお店をつくった店長さん。
高輪ギョーザウェイは、羽つきギョーザで、一つ一つの形は、店主さんの見解によれば、駅の形ににている。

店長さんのゲートウェイクイズ。
ここはもともと車両基地で、車両が宇都宮の方にいったので、場所があいた。

リニアが2027年に品川にやってくると、人が集まってしまうので、高輪ゲートウェイとあわせた巨大な町を作る。グローバルウェイというグローバルなすごい町を目指している。

店主さんの、ゲートウェイへの熱がすごい。

コル 高輪ゲートウェイ ホステル
東京都港区高輪2丁目6−7

◆お店のFace book

モヤさま(高輪ゲートウェイ)青パパイヤの「ソムタムカフェ」

靑パパイヤは辛い?
辛さを選べるらしい。

靑パパイヤは、タンパク質を分解するスーパーフードで、女子にもアスリートにも人気。

出てきたものは、タイ風ライスに、靑パパイヤのソムタムを中心にしたサラダを組み合わせた一皿。
「ライスとあうね」
「体にいい気がする」

店主さんは、「飲食はやったことはなくて。」
店主さんは、去年まで30年間文化放送で番組制作として働いていた。ソムタムにほれこんで、こっちに移行した。小倉智昭さんやみのもんたさん、ふかわさんとも番組をしていたそう。

秋田のお店でとんぶり大使としてもさっき話題になった、ふかわさんに、店長のいりやまさんが電話してみることに。
「ふかわ君に報告があって。ふかわくんには伝えなくちゃと思って。」
突然電話を替わる大竹さん。

「ロケ中ですか?もう一度電話のところからはじめていいですか」
「いりやまさんがお店をはじめたの、そんなに深い接点でないので知ったことがないので」
「では、靑パパイヤさんでお会いしましょう」と田中アナ。
「ふかわさんにしてはよくしゃべった。自宅がいいんじゃない?」店主さんとさま~ずの意見が一致。
「新鮮だったね、靑パパイヤ」

ソムタムカフェ
東京都港区芝浦3-12-16 金生谷ビル1F

▶お店のサイトはこちら!https://somtumcaffe.com/

当店は、青パパイヤのサラダ「ソムタム」の専門店です。

ソムタムとはタイやラオスが発祥の国民的サラダです。ライムとナンプラーで味付けをした甘辛ソースに真っ赤な唐辛子がピリッと刺激を与えてくれます。青パパイヤは人参のようにシャキシャキとした食感なので、たくさん噛むほど満足度を得ることができます
<ソムタムカフェのサイトより>

▶品川経済新聞にも記事が
https://shinagawa.keizai.biz/headline/3414/

モヤさま(高輪ゲートウェイ)エンディング

運河沿いからゲートウェイを見て、高いとこいろから見たくなった一行。
ビルの上に。
ちょっと遠いけれど、「開業前の貴重な姿」「今しか見られない」
とみんなで見る。

最後にトレダカサイコロを振る。

モヤさま(高輪ゲートウェイ) 番組予告

ハロー新駅!昨日開業!!高輪ゲートウェイ駅周辺
上川隆也さんが㊙再降臨!!気遣いの貴公子ぶり発揮
▼感動!閉店するイタリア料理屋さんに贈る言葉
▼大注目!ヘルシー食材・青パパイヤ屋さんにふかわ?
▼高輪ギョーザウェイ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする