カテゴリー

高田純次さんが別府で地獄めぐり 龍巻地獄・血の池地獄!見逃した方はこちら!2021.1.28放送

別府で地獄めぐり。

じゅん散歩(別府)亀の井バス 鬼バス

鬼バスというかわいいバスもあります。

ドライバーさんも得丸さん。

「亀の井バスは初めて女性のバスガイドさんを乗せたんです」
昭和3年に地獄めぐりバスが運行開始、当時の車掌さんは「少女車掌」と呼ばれたそうです。

神秘の温泉を周遊「鬼バス」
亀の井バス
別府市大字鶴見3825-1
0977-23-5170(定期観光バス予約受付番号)
・定期観光バス 別府地獄巡り 大人 3,900円 ※要予約



じゅん散歩(別府)龍巻地獄・血の池地獄

竜巻地獄へ。
「竜巻がくるの?」
「間欠泉といって、あと15分くらいで噴き上げますよ」

待ち時間に血の池地獄にも行くことに。
専務の工藤さんに、「血の池は何型の血を入れてるんですか?」
「全部です」
「トマトを入れたような色だね」
「お湯と泥の色」
「山の方で沸いた透明な温泉が、酸化鉄などの赤い泥と混じって赤くなる」

血の池地獄をイメージしたプリンも買います。
「血の池プリン」
赤いプリン。

お店の人のTシャツには、「毎日が地獄です」と書いてある。
「そういう気持ちでいれば、いいよね」
赤ワインのジュレやプリンが層になったもの。
買ったところで、「間欠泉まで、あと3分です!」の声がして、竜巻地獄へ走っていきます。

岩でせきとめられているけれど、本当は30mくらい噴き上げる温泉。
自撮りしましたが、写真はいまいち。
「ださださだねえ」
「自撮りに精一杯ですね」と番組スタッフさん。

真っ赤に染まった「血の池地獄」
血の池地獄
大分県別府市野田778
0977-66-1191
・入場料 大人 400円 / 小・中学生 200円
・血の池プリン 1個 378円
・毎日が地獄です。Tシャツ 1枚 2,134円

豪快&ド迫力「龍巻地獄」
龍巻地獄
大分県別府市亀川野田782
0977-66-1577(別府地獄組合)
・入場料 大人 400円 / 小・中学生 200円


この週の他の散歩はこちらです。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする