カテゴリー

じゅん散歩は取手!見逃した方はこちら!2021.2.1放送

じゅん散歩は取手!さま~ずのモヤさまでも訪問しています。

じゅん散歩(取手)小堀の渡し

今日は利根川の船の上から。
小堀の渡しは、「おおほりのわたし」の読ませるんですね。
「もうついたの?」

かつては、利根川の水運の要衝。その後はベッドタウン。
その後は芸術大学が来たことから、アートな町へと変貌。

渡し船で利根川遊覧
小堀の渡し
取手市小堀の地先(乗り場)
0297-74-2141(市役所内)
・大人 200円 / 小学生 100円~

取手駅前。
「ちょっと繁華街もあって。まだ時間が早いからまったりしてますね。」
高田さん、取手ははじめてだそうです。



じゅん散歩(取手)「新六本店」奈良漬け

老舗にはいります。
明治元年創業のお店。
御主人は4代目だそうです。

「どうして、取手で奈良漬け」
「造り酒屋なので、酒がふんだんにあったんです」
できたての奈良漬けを特別に試食。

「うまい!これぞ奈良漬け」普通の奈良漬けをいただきます。
次はしいたけの奈良漬け。
「甘さもちょっとあって。ごはんにも、酒のつまみにも」
ごぼうも。
「店の構えから、上手いの出すなと予想はしたんですよ」

店で手作りの奈良漬けは、かつては駅のホームで売っていたそうです。
メロンの奈良漬けもあります。

「最近はクリームチーズと合わせてクッキーに乗せて、ワインと合わせるのもいいですよ」
「いやあ、これは!」
感嘆する高田さん。

「手巻き寿司や、チャーハンにパラパラ乗せるのもいいですよ。焼きめしにも」
「焼きめしとチャーハンは一緒だけどね」

明治元年創業!名物奈良漬け
新六本店
取手市取手2-13-36
0297-72-0006
・瓜 260g 1,188円
・しいたけ 100g 594円
・ごぼう 110g 594円
・メロン 110g 594円

新六本店のホームページで、番組で紹介された商品を見ることができます。

長い階段をあがると、長禅寺。
931年平将門に関係のあるお寺のようです。
「お正月はみんなここに来るのかな?」



じゅん散歩(取手)「井野アーティストヴィレッジ」「つちやあゆみさん」

団地が見えてきました。
「だだっぴろいとことに来ちゃったね」
「井野団地」の階段。
「うちと同じ作りの団地だ!」
昔住んでいた神代団地と同じ作りのようです。

井野ショッピングセンターに来ました。
アーティストが活動する場所に来ました。

展示で使った台をばらしている人がいます。
「ここはショッピングセンターだったんですが、今はアーティスト村になりました」

中で活動している女性は、アーテイストのつちやあゆみさん。
玉をころがすと、メヌエットを演奏します。
つちやさんは多摩美出身だそうで、「それなら上野毛にけばよかった」
「よくご存じで」

つちやさんの作品は、イベントや展示にひっぱりだこだそうです。
今度は、きらきら星です。

「これからは何を作ろうと?」
「帽子です」
木琴の帽子をかぶる高田さん。
「デートにこんなので来るとかね」

デートの待ち合わせのシーンを演じる二人。
斬新な作品でした。

井野アーティストヴィレッジ
取手市井野団地3-16


つちやあゆみさんは、モヤさまにも登場していました。

この週の他の放送はこちら!
この週の他の放送はこちら!
この週の他の放送はこちら!








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする