カテゴリー

じゅん散歩は七辻・大田区 2019.8.2放送

2019年8月1日放送のじゅん散歩は、大田区七辻を歩きました。

7差路について聞き込み!

大田区の有名ななな7差路、「七辻」の交差点でお散歩スタート!「辻が7つあるから七辻です」
「こんにちは、じゅん散歩からきました辻仁成です。」と、辻に建つ八百屋さんに話しかけます。この複雑な交差点で、八百屋さんはよく道を尋ねられるそう。
どの道がどこに行くのかを、テキパキと教えてくれます。

【ナレーション】
この辻は、大正6年の区画整理でできました。信号がないけれど、譲り合いの精神が発揮されて事故はおこらないそうです。わざわざ見に来る道路好きも多いそうです。

<フレッシュフーズ七辻 ひらばやし>
大田区東六郷1-16-10
03-3731-5392



◆放送終了後にツイートが!

「どっちに行こうか?この道がそそる」
と歩き始めましたが、
「何もないところに来た。浄土真宗のお寺・・マンションで今日の晩御飯でも聞こうか」
あまりにも何もなくて、七辻に引き返します。

先ほどの八百屋さんで、一番にぎゃかなのは商店街だと聞き、商店街の道を歩きはじめます。
「食いつくようなものがないなあ」と、今日は悩みながら歩きます。


じゅん散歩「高桑製作所」職人の技術が凝縮「ひとひらしぼり」

「ヘラ絞り」の看板をやっと見つけ、工場の中に入ります。
「テレビ朝日、じゅん散歩できました大石まどかです」

*大石まどか・・亀戸編亀戸編で、高田純次さんがレコード店でポスターをゲットした演歌歌手

工場内では、ぱっと見ただけでも10人くらいの作業着の男性が作業中。

「ヘラ絞り」というのは、金属加工の名前で、金属の板を回転させしながら、へらで変形させて型に合わせて器にするのです。

工場の方、見る見るうちに、平ら丸い金属板を、器にしてしまします。
5分くらいで、一つ加工できるらしい。
「すごい!この人は逃がさない方がいい」と高田純次さん。

もっとすごいものがある、と「ひとひらしぼり」を見せてもらいます。
一回の加工で、二重になった器ができる技術だそうです。

会津ぼりのぐいのみは、高級品で4万円。
チタンのひとひらしぼりで、水を飲ませてもらう高田純次さん。
「水がうまい!」

今週の一枚は、羽田の散歩で訪れた「ガラクタ公園」を描きました。

高桑製作所
大田区南蒲田2-8-5
03-3731-4647
・ぐいのみ 1個 23,760円~
・かたくち・ぐいのみセット 1個 41,040円~