カテゴリー

じゅん散歩 合羽橋!見逃した方はこちら!2019.8.27放送

前に

2019年8月27日のじゅん散歩は合羽橋を歩きました。

じゅん散歩:ニイミ洋食器店!街の象徴 巨大コック像の正体

「おはようございます。どこにいるでしょうか?」

合羽橋の象徴、コックのオブジェで知られるニイミ洋食店の屋上からお散歩スタート。
「近くからみるとコックのオブジェは特大ですね。よく作りも作ったね。なんでできてるんだろ」

4代目社長のニイミさんに話を伺います。
コックのオブジェのモデルは、ニイミさんのおじいさんだそう。
「ひげだけはアレンジしているんです」
確かに、おじいさんの写真には、ヒゲがない!
「何でできている?」
「FRP(繊維強化プラスチック)で作っています」
「なるほど 発砲スチロールだと飛んでしまいますね」

放送終了後のツイートはこちら!

ニイミ洋食器店
台東区松が谷1-1-1
☎03-3842-0213

じゅん散歩:「岩井商会」外国人も魅了!食の道具街




【ナレーション】
合羽橋は、調理道具ならなんでもそろう、料理人が通う町。近頃は外国観光客も多い注目の町です。

「ここから1キロくらい全部道具街ですからね。すごいでしょう。」

道ぞいの岩井商会の方に聞くと、「生涯学習センターまで道具街です」
「ご主人、声優やらせたらいい声だ」と高田純次さん。お店は、ポリ袋とテーブルクロスの専門店だそうで、色とりどりのロールが店の前に立っています。
「声優の仕事があったら連絡しますね」

岩井商会
台東区西浅草2-22-8
☎03-3842-0751

じゅん散歩:「宇田川商店」伊太利塩!食品の販売店

宇田川商店で、ずらっと並んだ塩の瓶を見ます。伊太利塩というのもあります。
「合羽橋は、ひとつひとつの店で止まっちゃうね」

宇多川商店
台東区西浅草2-20-3

☎03-3843-6371



じゅん散歩:「飯田屋」8千種揃う専門店の売れ筋は…?

お店の前にさまざまなカキ氷機が並ぶ飯田商店。
「これ使うかな?氷買うのも大変だよね。オブジェでいいんじゃない?」

お店の方は、メガネに蝶ネクタイ、エプロン、元気のいい店主さん。

「切る道具が、外国の方に人気なんですよ」

大正元年創業の飯田商店では、「なんでも揃う店はつぶれない」という信念で品揃えにこだわることをモットーにしています。

手袋でこするように皮をむく皮むき器「ピーラーグローブ」、かぼちゃの皮もむけちゃう皮むき機、ワッフル状にジャガイモをスライスするピーラーなどを見せてもらいます。

このあたりは、今熱いジャンルだそうで、社長も新商品の研究をしているそう。「ベジパスタ」を見せてもらいます。野菜をスライスするとパスタみたいに細長いのが出てくる!
「シュレッダの代わりになりそうだね」

その他にも、玉ねぎを容器に入れて、ひもを引くと、どんどん玉ねぎが細かくカットできる機械も!中にチョッパーが入っているそうです。
「みじん切りが辛い人が多いから」とお店の方。

「日本はすごい、飯田屋にくれば何でもある!」大絶賛の高田純次さんでした。

飯田屋
台東区西浅草2-21-6
☎03-3842-3757
・初雪手動式ブロックアイススライサー 53,784円
・ピーラーグローブ 648円
・SELECT100 スライサー 1,620円
・SELECT100 T型ピーラー 1,296円
・ワッフルピーラー 1,080円
・ベジパスタ専用ピーラー 1,728円
・ぶんぶんチョッパースーパーデラックス 2,376円

じゅん散歩:「かまた刃研社」外国人も魅了!包丁専門店

きれいな外国人のママと赤ちゃんに「キュート!」

かまた刀剣社の前です。
この店は刃物屋さん。やっぱり切るものを買いに来るんだね。」

かまた刃研社
台東区松が谷2-12-16
☎03-3841-4205



じゅん散歩:「志村製作所道具街で買える“古き良きアメリカ”

アメリカンなお店に入ります。店内にフィギュアや家具がずらっと並びます。

店主の斉藤さんは、アメリカ大好き。アメリカングラフィティも大好き。CDを入れるタイプのデュークボックスからは、プレスリーが流れます。

もともと志村製作所は、昭和28年創業で、商品を陳列するガラスケースが専門。ガラスケースが魅力的に写るものとしてアメリカ雑貨を扱いはじめたそう。

昔なつかしいコーラの販売機です。高田純次さん、瓶のコーラを飲みます。
「若いころのコーラだ!」瓶の形も懐かしい。
飲みきれないので、特別に瓶を持ち帰らせてもらいました。

志村製作所
台東区松が谷1-11-8
☎03-3841-2993
・ジュークボックス 1950年製 1,620,000円
・Coca-Colaソーダマシン 1,296,000円 / 1本 150円

じゅん散歩:「合羽橋 栃木屋」かっぱコロッケの精肉店

前に番組できたことのある「かっぱコロッケ」にごあいさつ。

合羽橋 栃木屋
台東区西浅草3-7-1
☎03-3841-4608

じゅん散歩:「KAPPABASHI COFFEE&BAR」道具街で一息 憩いの蔵喫茶

道具街から、スカイツリーが、正面にみえます。

生涯学習センターのそばに、「KAPPABASHI COFFEE」
おしゃれな店は、もとは倉庫、蔵をイメージしているそう。

カウンターに座る素敵な男性。「高田さんの話術はすごいですね」

この店は、店舗デザインする会社がオープンした店だけあって、けやきのテーブルなど内装にこだわっています。

この店は、各店のおいしいものを使っているそう。浅草のペリカンのトースト、鎌倉の塩カラメルプリン、千駄木精肉店最高級品のコンビーフなどです。

高田純次さんは、コンビーフトーストを食べます。
「独特の味だね」美味しそう!

合羽橋見終わって、休憩するのにとてもいい場所にあるお店です。

KAPPABASHI COFFEE&BAR
台東区西浅草3-25-11
☎03-5828-0308
・本日のコーヒー 432円~
・ペリカンのトースト 378円
・“かわいい娘たち~La・Chou・Chou”~の塩カラメルプリン 486円
・コシヅカハムのコンビーフトースト 702円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする