カテゴリー

じゅん散歩は北小金井・松戸!見逃した方はこちら!2019.11.21放送

今日は北黄金駅前から、お散歩スタート!


じゅん散歩:北小金はマツモトキヨシ発祥の地!ハワイ通りの名前はどこから?

駅前にある近所の名所の矢印には、マツモトキヨシ発祥地100mとあります。
「現代人はマツモトキヨシに行きますね」
と高田純次さん。

【ナレーション】
昭和7年に松本清さんが創業した松本薬舗マツモトキヨシの原点です。
江戸時代に水戸街道が通り、宿場町であった北小金、今はどんななのでしょう?

歩いているうちにハワイ通りという標識が。
結構静かな通りなんだけれど、なぜハワイなんでしょう?
「なんかシュロの木が見えてきた」

お店の前にいた男性に「ハワイ通り」の由来をインタビューすると、
昭和30年までシュロの木が道路の中央分離帯にあったらしいです。
この男性はもう13年もこの場所に住んでいるそう。
「ハワイ満喫だね」

「ハワイ通り」の由来は、松本清市長が名つけたそうです。
松戸市には、台湾楓が植わっている「台湾通り」、アメリカ楓が植わっている「アメリカ通り」もあるそうです。

松本清さんは、ここにも足跡を残してます。
松戸市の記事で、松本清市長とすぐやる課について書いています。こちらです。


じゅん散歩:圓満!中華も名物!二刀流ベーカリー

ビションフリーゼというフワフワの犬をお散歩中の女性と出会います。
犬は人懐っこい。
歩いてきた猫とビションフリーゼのにらみ合いを見物する高田純次さん。
貫禄の猫さんは道に寝そべり、犬は手をこまねく、の図。

パン屋さんに入ります。
こじんまりとしたパン屋さんですが、喫茶室の椅子は満席。
「餃子お買い上げの方は、パンもひとつ買ってね」
と謎の貼り紙が。

このお店圓満の店主さんは、日本と中国の両方で修行。
最初は普通のパン屋さんでしたが、パンを皮にした餃子を客にふるまったところ、大評判に。

トルティーヤ皮を使った、ウィンナーソーセージ春巻あげも人気。
「このソーセージはなんだっけ、チェーンソー?」
「チョリソーです」

ウィンナーソーセージ春巻あげを食べた高田純次さん。
番組スタッフのしょうじさんも呼んで、いっしょに食べます。
「どう?中にチェーンソーが入ってるんだけど」
「口の中血だらけ?」としょうじさん。
じゅん散歩スタッフは切り返し早い!

この多国籍な感じ、いいですね。

◆このお店の口コミ情報!

なんといっても餃子が話題のよう。
お店のい喫茶スペースで食べることもできますが、「持ち帰って15分ゆでました。最高。食べ応えある」という書き込み多め。
ゆで方を書いた説明ももらえるみたい。
餃子の方が人気なので、あの貼り紙になったのかな?
気になるお店ですね。

圓満
松戸市平賀536-1
047-341199
・餃子セット 980円
・焼きそば(スープ付き) 800円
・あんぱん 178円
・ウィンナーソーセージ春巻あげ 250円



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする