カテゴリー

太川陽介さん!ぶらり途中下車の気になるシーン!蛭子能収さんとの関係!プロフィール

「ぶらり途中下車の旅」に出演する旅人の中で、一番多く出演し、番組の顔ともいえる存在なのが、太川陽介さん。
Wikipedia「ぶらり途中下車の旅」記事によれば、2019年9月までで、99回出場しているのだそう!

太川陽介さんは、デビューしたころは、「Lui-Lui(ルイルイ)」をヒットさせたアイドル歌手でした。
その後は、俳優・司会・タレント業に転身。
私へいあらんは、ルイルイを歌っていたころも、レッツゴーヤングの司会をしていた頃も知っていますよ。

「ぶらり途中下車の旅」もですが、蛭子能収さんとの『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』、 の方がもっと有名ですよね。旅番組といえば、太川陽介さん。

この記事では、そんな太川陽介さんの「ぶらり途中下車の旅」の気になるシーンや、プロフィールなどをお伝えします。


太川陽介さんの「ぶらり途中下車の旅」気になるシーンは?

ぶらり途中下車の旅 江ノ電 2019.6.29放送

このブログでも、「ぶらり途中下車の旅 江の電!太川陽介さん!見逃した方どうぞ!2019.6.29放送 」という記事を書きました。
記事はこちらです。

私へいあらん的に特にすきなのは、絵画を修復する教室を訪ねたシーンです。
太川陽介さんの上手いインタビューで、この先生のドラマチックな人生が描かれていて、ちょっと感動してしまいました。
お散歩番組の中でも、いろんなものが時々見えるんですよねー

先生の加賀優記子さんは、ルーブル美術館で修復作業をしていた経歴があり、日本に戻ってきてきて25年だそう。

こちらは、先生のテリトリー。アンディウォーフォルの作品を直し中。
「結構いいものです。ふふふ。」
ルーブル美術館で働いていたころの先生の写真。その前はフランスの工房で修業していました。

「失敗したことは?」
「まだないです」
「失敗したら弁償です。作品の修復する時は、体調整えています!」

もともとは画家志望で、パリで修業していた先生。
絵の勉強のために、修復の工房でも働いていましたが、お金の残りが3万円になった時に、ルーブル美術館が月給80万円で雇ってくれたそうです。
「泣きました。これでご飯が食べられるって」

このブログでも、「ぶらり途中下車の旅 内房線!太川陽介さん!見逃した方はこちら!2019.8.3放送 」という記事も書いています。記事はこちらです。




◆ツイート情報!

太川陽介さん!プロフィール!趣味!特技!家族は?

太川陽介さんは、1959年1月13日まれ。京都府京丹後市出身で、サンミュージックプロモーションに所属しています。

出身学校は、日本学園高等学校卒業だそうです。

仕事上のプロフィールは、

・1976年「陽だまりの中で」でレコードデビュー。デビュー時のキャッチフレーズは「昇れ!太陽くん」
・1977年、「Lui-Lui」がヒット。第19回日本レコード大賞新人賞。「Lui-Lui(ルイルイ)!」と叫ぶポーズで有名。
・1979年から1986年まで、NHK「レッツゴーヤング」の司会。

俳優としての活動も多彩で、
・舞台では、細雪(2000年 – 、帝国劇場ほか)など
・テレビでも時代劇からミステリーまで

CM,クイズ回答者などの出演多数。
と、とにかく多才!レッツゴーヤングの司会は20歳からしていたのかーと驚きました。
昔から、気配り上手だったんでしょうね!

太川陽介さん!妻 藤吉久美子との出会いを語る!

太川陽介さんのプライベートは、
1995年、女優の藤吉久美子と結婚
2001年、長男が誕生

ということです。
NEWSポストセブン 2014.09.15の記事にはこんな風に書いてあります。

テレビ東京系『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で大ブレイク、新刊『ルイルイ仕切り術』(小学館)も上梓した「ルイルイ」こと太川陽介(55)。妻は女優・藤吉久美子で、芸能界のおしどり夫婦としても有名だ。

以下が、太川さんが明かしたという出会いの真相です。

 時は1994年。NHK大阪で藤山直美さん主演のドラマ新銀河『大阪で生まれた女やさかい』を撮っていた時のことです。
(中略)

そして撮影が終了して、控室でメイクをおとしていたらNHKのスタッフがやってきて、「太川さんのタクシーで新大阪駅まで藤吉さんを乗せてもらってもよろしいですか?」 といってきたんです。

そこでボクはなんと、新幹線が出発する前にすでに東京で夕飯を食べる店を電話で予約しておいたんです。もう今日は藤吉さんを夕ご飯に誘っちゃおう! と。

ここらのボクは素早いですよ。なにしろ女のコ大好きですから。当時のボクはもう30歳過ぎて、結婚を前提としたお付き合い以外はしないつもりだったんです。ただの恋愛は時間の無駄だと思ってたんです、年齢的に。

だから気に入った女のコに出会うとかなり積極的に食事に誘ってはいたんですが、ボクが女性を見る時、食事っていうのはすごく大事な要素なんです。一緒に食事して楽しくないコは当然だめなんですが、食べ方から箸の使い方まですごく気になるんです。

で、すごく好感を持てたのが、現在の妻 藤吉久美子さんなんですね。
太川陽介さん、準備万端でお誘いした結果だったんですねー
最近は、騒動とかもあり、ちょっとモヤモヤしてるのかな?


太川陽介&蛭子能収の『路線バス旅』人気の秘密

太川陽介さんは、2007年から2017年まで、蛭子能収と『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』に出演。
3泊4日の日程内で目的地をひたすら目指す番組は、人気番組に。
太川陽介さんは「2年前くらいから他の旅番組をやっていても『蛭子さんは一緒じゃないんですか?』と必ず言われる。」と語りました。

「自由奔放な蛭子能収と旅行できるのは、太川さんしかいない」ともっぱらの評判。
「旅館に泊まりたくない」「休憩をしたい」などという蛭子をなだめたり、ゲストと衝突しそうなときは間に入りと、抜群の調整能力を発揮していました。

蛭子さんの方は。「太川さんと全く違う性格なので太川さんは嫌でしょうけど、私は全然嫌じゃない。ただついていくだけで番組が終わっていくので楽…」「その分、人を笑わせようと計算している」などと言っていたそうです。

こちらの番組、蛭子さんの体力の大変さもあったようで、で終了してしまったんです。
そして、そのあとの後継番組「太川蛭子の旅バラ」ももうすぐ終了予定。
もっとよく見ておくんだったなーと残念に思うへいあらんです。
◆写真でーす

まとめ

この記事では、太川陽介さんを紹介してきました。
記事を書いてみて、「現在の旅番組といえば・・」真っ先に名前がでてくるような方ですね。
お店の方への丁寧な感じとか、見ていて安心、安定な感じ。
「レッツゴーヤング」でアイドルをまとめ、蛭子さんと旅をしてきただけあるなーと思います。

これからも、「ぶらり途中下車の旅」シーンなどを書き加えていきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする