カテゴリー

方南町散歩情報  おすすめカフェ・スイーツ!方南町銀座商店街!忍者屋敷・お化け屋敷に妙法寺・車両基地・善福寺川~大宮八幡遺跡散歩

方南町について、くわしいお散歩情報を書いてみました。
方南町は、地下鉄丸の内線で、中野坂上から分岐する支線の終点。
駅は、環状七号線と方南通りの交差点、車がびゅんびゅんするところにあります。

「昭和の雰囲気」とか「ガラパゴス的な」とか言われることの多いこの町が、2019年の秋に「正直さんぽ」と「アド街ック天国」に取り上げれました。
方南町、来てますよね。

それぞれの番組について記事を書きましたのでごらんください。

地域のお店の多くが、お休みやテイクアウト対応になっています。
テイクアウト情報をこちらにまとめました。

地味な存在だった方南町がメジャーな番組に相次いで取り上げられたのは、2019年5月に、ホームの改修が終わり、6両編成の電車が方南町へ!池袋方面への直通運転も始まったことがきっかけなんじゃないかなーと思います。
それまでは、ホームが短くて、3両編成の電車しか入れなかったんです。

私へいあらんは、この近所に住んでいたことがあります。
ホームのオレンジ色の柱に黒々と「ほうなんちょう」と書かれていた駅の様子や、中野坂上ー方南町間の短くて、なぜか本線よりも古びた車両とか、覚えています。

実は、近くの中野車両基地が、丸ノ内線の終着駅になる計画もあったそうです。もし実現していたら、方南町は荻窪みたいになっていたのでしょうか?

しかし、今の方南町は、他の町にはないものが集まるずいぶんと個性的な町なんです。
私へいあらんは、クリスマスイブの日にさしたる予定もなかったので、方南町散歩をしてきました。

この記事では、方南町の魅力と不思議を紹介していきます。


無料地図を手に入れよう!

お散歩の前にまずは無料地図を手にいれましょう。
スマホだけだと不安になるのは、年のせい?
私へいあらんは紙の地図が好きです。
できるだけ手に入れます。無料のやつが好き!

杉並区のホームページの杉並紹介の中の深ーいところに素晴らしい地図が!
細かいところまでとてもよく書かれています。
(でもこの地図にたどりつくのが大変でした・・)

地図のアドレスはこちらです。

方南町銀座商店街をブラブラ歩いてみましたレポート

方南町銀座商店街はこんな感じ

昭和28年に誕生した商店街で、今もおよそ160店舗が元気に営業中!

お散歩前に、商店街の地図を手に入れましょう。
方南町銀座商店街の元気なホームページにわかりやすい地図があります。

方南町の駅を出て、方南通りを新宿の方に歩くと、アーケードがあります。

ここが、すでに他にはない感じなんです。
昔からの八百屋さん、総菜屋さんが元気!
八百屋さんが店先にずらーっと商品を並べている光景って、最近見ない気がするので、新鮮に感じました。
方南町銀座商店街には、そういう八百屋さんが商店街の中に何軒もあります。

方南通りをマクドナルドの近くで、南に折れた通りが方南中央通り、商店街の中心になる通りです。


この通りも、昔からの八百屋さん、定食屋さん、本屋さんが並ぶ中に、新しいお店が建っていて、古いものと新しいものがバランスよくある感じで、とても魅力的な通りです。
自転車で移動している地元の方でにぎやかでした。自転車率高かったです。

東雲寺(釜寺)は方南町商店街の先にあった

方南中央通りを、ぶらぶら歩いていくと、なにか厳かな雰囲気のお寺。
東運寺(釜寺)です。
そんなに大きくはないけれど。手入れの行き届いた美しいお寺です。

方南町で最も歴史ある浄土宗のお寺で、1573年(安土桃山時代)に創建されました。
本堂の屋根の上にはお釜がのせられていて、「釜寺」とも呼ばれているんですね。
このお寺には、安寿と厨子王にまつわる伝説がある「身代わり地蔵」が本堂に安置されています。
「厨子王が山椒大夫に釜茹でされそうになった時、厨子王が大事にしていたお地蔵様が僧の姿になって厨子王を助けた」という伝説です。
それにちなんで、本堂の屋根に釜を置いたといわれています。現在の屋根は、戦後信者が寄付したもので、米1俵をたくことができるそう。
本堂の横には、イベントの看板が。
水曜日の寺ヨガなど、地域の集まりの場にもなっています。

住所: 東京都杉並区方南2-5-4
TEL: 03-3316-5801



方南町のカフェとスイーツ

お散歩の時に一息つけるカフェや、おみやげを買って帰れる(歩きながら食べちゃったりもできる)スイーツは大事!
私へいあらんは、絶対チエックします。
方南町のカフェとスイーツをご紹介します。

カフェチボリ(方南町)の固めのプリンが気になる!

方南町でカフェと検索するとここが出てきます。
かなり人気のお店なのではないでしょうか?
私、ここに行こうと思って、方南お店の前にたどり着いたのですが、お休みでしたー。
お店の方に断って写真だけとってきました。

固めのプリンが人気で、限定販売なんです。
あと、カレーは専門店から運んでいて、こちらもおすすめ。

「 デンマークのコペンハーゲンを中心とした北欧の美味しいコーヒーとお酒、そしてシンプルで美しい家具と居心地のいい空間が自慢です。 営業時間は10時-22時、水曜日定休です。」
とお店のインスタグラムに。
お店は、こじんまりとかわいい感じです。
今度は空いているときにおとづれたい!

◆ツイートです

東京都 杉並区 堀ノ内 1-10-1

TAKE COFFEE&BAKE(方南町)

焼き菓子とコー ヒーのお店です。
方南通りから少し北側にはいった住宅街の中にあります。
店主の武さんが一人で切り盛りしているお店で、コーヒーやお菓子にはこだわりが!

コーヒー豆はの仕入れは吉祥寺のライトアップさん。当店用にオリジナルの内容で 焙煎を変えてもらっているそう。
メニューの中でも一番人気の「おやつブレンドは、酸味の残る、フルーティーな味わい。
「コーヒーの豆って果実なんです。よく『酸味が強い』と言いますが、それは果実の酸味なんです」

バターなどの材料も、材料費が高騰しても妥協しないそう。
地元の方に応援されるお店です。

私へいあらんも、コーヒーは酸味があるのが苦手で、つい煎りの深いものを頼んでしまうんですが・・店主さんにそういわれると、フルーティーさも味わってみたくなります。

杉並区 堀ノ内 1-8-38     シャトーフェニックス たかやま1階

方南カフェ(方南町)

方南町の駅から1分、方南通りから北に折れたところにあるお店。
オープンテラスのあるおしゃれカフェで、隣が八百屋さんだっていうところが、とてもいい感じです。

自家製のバンズを使ったハンバーガーなどが自慢。
しかもお値段はリーズナブル。

ワインやカクテルも楽しめるんですね。
一人で安心して入れるお店です。
◆おいしそう!

杉並区方南2-21-22 シティハウス方南 1F

バターマスター(方南町)

方南町と代田橋の間にあるフィナンシェのこのお店は大評判!
正直さんぽでも訪れました。
このお店については、別記事をごらんください

パティスリー ウー(方南町)

方南町に1つだけのケーキ屋さん。
アドマチック天国でもランクインしていました。
方南町から、方南通りを西に行った通り沿いにあります。

毎日通っても飽きないようにと、80種類ほどの品を揃えまていて、シュークリームは安くておいしいと評判です。
お店の名は、奥さんの名前にちなんでつけたのだそう。

私へいあらんは、クリスマスイブの昼間に訪問したので、ケーキを受け取りに来るお客さんで大賑わい。

新宿まで丸ノ内線であっという間の方南町ですが、ここ一番のケーキをここで、というお客さんが多いんですね。

クリズマスらしいシュトレーンなどの焼き菓子もたくさん売られていました。

住所: 東京都杉並区堀ノ内1-6-4 清水ビル101
TEL: 03-5377-3030

御菓子司 大和や(方南町)

1939年創業の和菓子屋さん。
方南町銀座商店街のサイトに、このお店のインタビュー記事が載っています。

戦後の大変な時には、アイスキャンディやラーメンを売った時代もあったそう。
現在の
お店は、3代目にあたる姉弟とお母さんが中心で営んでいて、従業員さんも方南町出身の方が多いようです。
「方南町のことは聞いてください」と書いてあります。それはぜひお話してみたいですね。

人気商品は、大福や団子などの「餅菓子」。
お餅はすべて、店内でついており、使うもち米は、宮城県産の一番ランクの高い品種を使い、あずきも北海道産の大納言などが中心と素材にこだわっています。

ある雑誌で和菓子銘菓100選に選ばれた「くるみゆべし」も、隠れファンが多い逸品だそうです。

お店では季節感を大切にしており、柏餅、おはぎなどは季節にしか並べていないとのこと。
方南町駅の目の前のお店です。

杉並区和泉4-51-11



方南町のお化け屋敷、忍者屋敷 方南町のプレイスポット計画が進行中!

方南町といえば話題になるのが、お化け屋敷や忍者屋敷。
正直さんぽでも有吉さんや六角さんが、素晴らしい忍者っぷりを見せていたし、アド街ック天国でも取り上げられていました。

「どうして方南町にお化け屋敷があるんだろう。忍者屋敷もあるんだろう?」と不思議に思っていたのですが、お化け屋敷や忍者屋敷を企画している「オバケン」さんや、この間までエレベーターのなかった方南町駅でベビーカーをおろす手伝いをしていた「ベビーカーーカーおろすんじゃー」さんなどが、方南町銀座商店街と協力して町を盛り上げてるみたいです。

方南町銀座商店街のホームページがゾンビ゙満載なのはそういうわけですか。
今でもおもしろいし、これからどうなっていくのか楽しみですね。

オバケンさんのインタビュー記事


おろすんジャーって何者?

お化け屋敷体験レポートはこちらです。本当にこわいし、なかなかすべては回れないみたいです。こわそう!

ぐねぐね善福寺川を上流に。和田堀公園、郷土博物館、大宮八幡まで緑と遺跡のお散歩

このあたりは、善福寺川がぐねぐね蛇行しながら流れています。

遺跡がいっぱい!済美台遺跡松ノ木遺跡大宮遺跡

昔の人にとっても住みやすい土地だったようで、旧石器時代から古墳時代の遺跡が多いのです。

流域の高台には、済美台遺跡松ノ木遺跡大宮遺跡などもあります。松ノ木遺跡では、住居跡を見ることができます。

その後も、このあたりは、水田や洪水の時の遊水池として使われました。

和田堀公園

今では、広々とした和田堀公園、釣り場もある癒しのスポットに。
ちょっと見ると、新宿のビル群が近くにあるところが、杉並区です。

大宮八幡宮

杉並区立郷土博物館

善福寺川沿いにひっそりと建っています。

常設展示を見ていると、ほーっと思うことがらいくつか。

■中野から高円寺の間は、将軍家の鷹場で、労務や物産品を差し出さないといけなかった。

■江戸幕府よりずっと前に、江戸氏が今の東京のあちらこちらにいた。この辺りには、江戸氏の中の「あさがや氏」がいたらしい。

■風致地区に指定された和田堀地区。京王線も開通した永福町付近は、緑豊かな住宅地として売り出していた

方南町駅近くにも遺跡が

◆善福寺川と神田川が合流するあたりは峯台地と呼ばれ、こちらも広大な遺跡群となっています。
・方南峰遺跡
善福寺川右岸に広がる遺跡で、縄文時代~古墳時代の住居跡が多数発掘され、特に弥生時代の集落跡は杉並区内最大規模。
・釜寺東遺跡
神田川左岸の遺跡で古墳時代後期の集落が多数発掘。◆方南町の西側の向山遺跡は、古墳時代後期や、杉並区内では希少な平安時代の住居あとが発見されています。

詳しくは、杉並区の史跡散歩地図をごらんください。





善福寺川を下流に。東京メトロ中野車両基地と広町みらい公園

方南町から15分ほどのところにある東京メトロ中野車両基地。
最近はお隣に公園ができて、基地見物も快適になっているみたいです。
昭和36年開設の丸ノ内線と銀座線の車両基地で、地下鉄マニアの大興奮スポットです。

◆広町みらい公園から車両基地を見るとよい感じらしい。おとなりには方南町の誇る島忠も!


◆ツイート!



ライブドアニュースに「丸ノ内線の「あの駅」はこれから大きく変わる!?」という記事が載っていました。こんなことが書かれていました。

・営団地下鉄は、第二次大戦中に丸ノ内線の工事を開始したが、戦争の激化で中止。しかし、1944年(昭和19年)に、現在中野車両基地がある土地を入手していたそう。

・この土地は、神田川と善福寺川が合流しており、洪水が絶えない地域で、住居や耕作には使いにくい土地だったこともあり、安価に入手できたらしい。

・戦争が終わって、「復興都市計画高速鉄道網」という名前で、5路線からなる地下鉄計画が発表されるが、この時、現在の丸ノ内線に相当するルートである4号線は中野富士見町となっていた。戦時中に手に入れていた土地を車庫として活用するためだった。

・工事は1951年、池袋側から再開され、1959年に新宿まで到達している。

・ところが国鉄(現在のJR東日本)中央線の混雑がひどく、東京都電杉並線(新宿駅前-荻窪駅前)も道路の渋滞でノロノロ、丸ノ内線に荻窪への延伸要望が!

・荻窪線が本線となり、中野富士見町線は支線に。同時に車庫を建設する土地の西隣にある方南町まで、地域住民の要望に応え伸ばすことになった。

出典:ライブドアニュース「丸ノ内線の「あの駅」はこれから大きく変わる!?」
2017年2月22日

最初の計画通りだったら、今は静かな方南町~中野富士見町あたりも、にぎやかになっていたんでしょうね。



方南町情報:妙法寺と寺町、立正佼成会、救世軍 宗教タウンお散歩

立正佼成会 大聖堂と普門館

方南町駅から環七を北上すると、右手に見えてくるピンクの建物群!
立正佼成会関係の建物たちです。

・立正佼成会大聖堂

法華経の世界観を体現する修行道場として、昭和39年に造営されたそうです。
この近くの小学校では、写生の時間にみんなで大聖堂を描いてました。
また、大聖堂は誰でもはいることができ、とても気持ちのよい散歩コースになっています。
犬たちの散歩コースなんでしょうね。
マナーをまもっての看板もありました。

・普門館

およそ半世紀の歴史を持つ普門館は、吹奏楽の甲子園と呼ばれました。
多くの中高生が青春を捧げた5千人収容の大ホールは、耐震強度不足で取り壊しが決定。
このあたりの大きな病院といえば関連の「佼成病院」だったりしますし、「佼成学園」などの学校もある。立正佼成会関連のものが多い地域となっています。

救世軍

立正佼成会聖堂のもう少し東には、救世軍の建物群があります。
毎週土曜日に開催されるバザーが人気!
寄付されたものなので、お買い得です。
関連施設として
病院もありますね。

住所: 東京都杉並区和田2-21-2
TEL: 03-5860-2992

妙法寺

正直さんぽでもおとずれた妙法寺は、さらに環七を北二行くとあります。
妙法寺は江戸庶民の間で「堀之内のおそっさま」と親しまれ、厄除けの寺として全国から多くの参詣者を迎えていたんだそうです。
かつては浅草と張り合うくらいの勢いだったとか!

山門にある金剛力士像は、徳川四代将軍家綱が寄進したとされる貴重なもの。

有名な鉄門もあります。
明治11年に完成した国指定重要文化財で、鹿鳴館やニコライ堂などを手掛けたコンドル博士の設計!

老舗専門店の絶品おでん!方南町「マルサかまぼこ店」(方南町)

妙法寺の前の商店街は門前町らしさを残しています。

その中に、かまぼこ店が!
昭和36年創業のかまぼこ店。
マグロとイトヨリダイを混ぜて昔からの製法でつくっています。

こちらも正直さんぽで取り上げられて、店頭のおいしそうなおでんが映し出されました。
チーズ巻きに、しいたけとか、うずらとか、レンコンとか珍しい具ばかり。

マルサかまぼこのサイトもみてみました

当店のおでんは、大根、じゃがいも、卵、ちくわぶ(生ぶ)、こんにゃくを秘伝のだし汁でじっくり煮込み、一晩寝かせ、もう一度温め直した品物をご提供させていただいております。
他店にはない変わり種もご用意しております。

妙法寺参拝のお帰りの際には、あったか~いおでんと、お正月には三が日限定手造りの酒粕入り甘酒や日本酒(1カップ土佐鶴)もご用意しております。

テイクアウト専用の耐熱ビニール袋をご用意しておりますので、ご遠方の方でも安心してお持ち帰りができます。
特徴としてひとつひとつのネタが大きいので、ご家庭では適当な大きさに切ってお召し上がりください。

お酒もあるんですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする