カテゴリー

じゅん散歩は南阿佐ヶ谷!見逃した方はこちら!2020.3.6放送

東京メトロの南阿佐ヶ谷駅からスタート!。
「ここは聖火リレーのコースです。私はここは走らないんですけれどね。一人200mでつなぐ」

南阿佐ヶ谷は、杉並区役所もある行政の中心地。1本はいればば落ち着いた住宅街。すずらん通りなどの商店街もあります。

とんかつ屋さんの裏口から顔を出した方とおはなし。
「いつも見てますよ。待ってますよ」

じゅん散歩(南阿佐ヶ谷)スマホで詠む デジタル歌集!枡野書店

住宅街に、短歌を書いたディスプレイ。「あらら文庫」の文字も。
電子歌集が9種入っていて200円のガチャも店外に。

高田純次さんがやってみると、「短歌集がダウンロードできる」という紙が入っています。
「聞いてみよう」と入店。
店主さんに聞くと、携帯でQRコードを撮影すると、歌集のページに飛ぶことができる。

店主の枡野さんは、短歌を中心に仕事をしており、書店を開けるのは月曜日のみ。
店外でも何かしたいということで、ガチャガチャを置いたそう。

短歌が書かれたトレーナーなののグッズも販売しています。

枡野書店
杉並区成田東5-35-7
メールアドレス:ii@masuno.de
Twitterアカウント名:@masunobooks(https://twitter.com/masunobooks)
※月曜日のみ営業
・あらら文庫 1回 200円
・短歌スウェット 7,500円





じゅん散歩(南阿佐ヶ谷) 台湾茶カフェ 茶嘉葉

三叉路を通って、台湾茶カフェ茶嘉葉へ。
台湾出身の杉野さんという女性のお店。


店内の女性客に聞くと、「台湾の茶がおいしい、東方美人茶がおすすめ」といいます。

お茶っぱを小さな急須にいれ、1分待って、茶海にいれる。
台湾のお茶の道具は、小さくて、繊細な感じで見ているだけで楽しい!

高田純次さん、香りを味わってから飲みます。
「これは毎日のめそうな味」

このお店は、おととしオープン。
台湾のお茶は、くりかえし煎じることができ、煎じるたびに香りが変化するそう。

お店にある台湾茶は常時10種類以上取り揃えていて、大禹嶺高山茶が人気である

高田純次さん、今度は、人気の」「大禹嶺高山茶」を飲みます。
まろやかな甘味の茶。「前のより高い?感じがする」

台湾から来て8年だという店主さんに「日本の好きなところは?」
「ちくわがおいしい」
「台湾にはないの?」
ちくわの歯ごたえがすきだそうです。

美人茶も!香り楽しむ台湾茶
台湾茶カフェ 茶嘉葉
杉並区成田東4-35-27
03-5913-8496
・台湾茶セット ドライフルーツ3種付き 935円~

◆店主さんのツイート!やっぱりちくわが。







▶同じ週のじゅん散歩(高円寺・阿佐ヶ谷・新高円寺・東高円寺・南阿佐ヶ谷)の記事はこちらからどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする