カテゴリー

じゅん散歩は神戸ポートタワーと日本酒バー「サケタル ラウンジ」 見逃した方はこちら!2020.4.1放送

じゅん散歩(神戸)神戸港 ベイエリア

ベイエリアのベンチで、何かドリンクを飲んでいる高田純次さん。
「神戸は港に来なくちゃ」と神戸港からお散歩スタート。
「僕が飲んでるのは『神戸魔法の生チョコトルネード』ですよ。いい味しますね。」

神戸フランツ umieモザイク店
神戸市中央区東川崎町1-6-1 umieモザイク2階
078-360-0007
・神戸魔法の生チョコトルネード 460円

【ナレーション】
1868年に開かれた神戸港は西洋の文化を取り入れ発展してきました。
現在は神戸ポートタワーなどの施設があり、観光やデートスポットとして人気があります。

ベイエリアで、若い女性二人組と出会います。
「おじょうさんたち どこから?」
名古屋から夜景を見に来たそうです。

白い巨大なホテルが建っています。
「すごいホテルが建っている」

「港町は日がふりそそぐ感じがいいですね」
ロケ日はよく晴れて、気持ちよさそうな日です。

だんだんタワーに近づきます。
「ごみ一つないきれいな港。さすが神戸。もう少し生活感があってものはないか?」

京都から卒業旅行に来たという、幼児教育を勉強していた4人の女性。
「京都に住むって夢だよね。京都はどう?」
「おいしい?」

「神戸についても聞きましょう」と番組スタッフのささやきで、神戸についても質問。
アンパンマンミュージアムに行くそうです。


じゅん散歩(神戸)メリケンパーク

メリケンパークの中に、「BE KOBE」と書かれたモニュメントが建っていました。
「ベコベ?ビー、コーベか。オブジェだね」

このモニュメントは、3年前に神戸開港150年記念として設置されたもの。インスタ映えするスポットとして人気があります。

三重から卒業旅行にきたという女子二人組に、写真を撮ってあげると話しかけた高田純次さん。

偶然、最初に会った名古屋からの二人組もここに来ていました。
シャッターを押しながら、「逆光で遠いから顔は見えないよ」
本当に小さく映った写真になっていました。



じゅん散歩(神戸)神戸ポートタワー

神戸ポートタワーへ。
赤いタワーは、近づくと大きい!
昭和38年に展望台として建てられ、鼓をイメージしたくびれた形から、「鉄塔の美女」とも呼ばれています。

神戸ポートタワー
神戸市中央区波止場町5-5
078-391-6751
※4月13日(月)まで臨時休館
<入場料> 高校生以上 700円 / 小・中学生 300円

じゅん散歩(神戸)神戸ポートタワーで日本酒!「サケタル ラウンジ」

神戸タワーの上にある、「サケタルラウンジ」へ。
ここは回転ラウンジなのです。

「今止まっているんですが、スイッチを押すと回転します」とお店の長田さん。
機械室のスイッチを押すと、ゆっくり回転が始まります。
20分で1周するそう。
「5分じゃ目が回るものね」

見どころを聞くと、やはり六甲山。
夜になるとイカリのマークにライトアップされるそうです。
「大文字焼きみたいなものか」

このラウンジは昨年オープン、灘の酒が飲める店です。

「スタッフの人は夜も来なきゃね」
番組スタッフさんが夜撮った夜景も映ります。
イカリのマークのライトアップも!

【ナレーション】
じゅんちゃんご要望の夜景も撮影しました。

ラウンジの回転はもう少しスピードアップもできるそう。
「1周10分にもできるけれど、ベロベロになっちゃう。口説きたいときにはいいかもしれませんが」
「いいね、ちょっと早めてくれなんてね」

とても贅沢だけれど、日本酒の酔いが心配なラウンジでした。

サケタル ラウンジ
神戸市中央区波止場町5-5 神戸ポートタワー展望3階回転フロア
080-9026-9154
※4月13日(月)まで臨時休館
・百黙 1杯 1,100円

同じ週の他の記事はこちらです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする